FC2ブログ
2012-12-14

富山県立近代美術館・その1


9月12日・「デザインとしての椅子・アートとしての椅子」(富山県立近代美術館・富山市)に行ってきました。様々な形の椅子、色々な色の椅子、あまりにも面白い椅子、美しい椅子…とても楽しめました。体験型の実際座ってもいい椅子もいくつかあり、それには全て座ってみました。一つ一つ座り心地が違って、自分とピッタリくる椅子に座ると、もうしばらくは立ち上がりたくないような心地よさです(笑) 私も常日頃から椅子は大事だな~と思っています。私にとっては演奏する時の椅子がとても重要です。少しでも高さが高かったり低かったり、高さが合わないとコンサートなどでは胡弓がとても弾きにくくなってしまいます。最近、前の方が少しだけ上がっている椅子がよく会館などにもあるのですが、それだけでも弾きにくくなってしまうのです。なので、自分の足の長さに合わせた特注の椅子も作り、それを使うようにしています。会館内の椅子を使用する時には、ピアノの椅子など、なるべくフラットなものを選びます。靴のヒールの高さなどでも多少違ってきますので、ピアノの椅子は少し高さが調節できるようになっているのでいいですね。さすが、楽器を弾くための椅子だな~と思います☆
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

家元567

Author:家元567
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ