FC2ブログ
2012-06-12

高岡コンサート♪・その2


4月21日・「朝崎郁恵&若林美智子コンサート~奄美の風・八尾の風~」(ウィングウィング高岡・高岡市)…念願の奄美の唄者・朝崎郁恵さんとのジョイントコンサートが実現しました。そもそも今回のコンサートのきっかけは、私がテレビより流れてきた朝崎さんのそのお声に感動し、是非、生のお声を聴きたいと、情報を収集し、東京でライブがあると知り、すぐに大國と二人で東京に飛んでいきました。そして生のお声を間近で聴かせて頂いて、私たちももちろん大感激!また多くのお客様が涙する姿を目撃しました。ライブ終了後、朝崎さんに名刺代わりに、私のファーストアルバム「哀の調べ~風の盆の里より~」をお渡ししてきました。東京から帰った私は、この感動を富山の皆さんに伝えたいと思いました。そして即行動に…ホール関係に強い何人かの方に朝崎さんとジョイントコンサートを是非やりたい!と持ち掛けました。その中で、ちょうど風の盆の時に、家に来られたその方に、朝崎さんの事を話し、朝崎さんのCDを聴いてもらいました。その方がよしやろう!!と言った下さったのです。その方が、朝崎さんサイドに連絡をとったところ、東京で渡した私のCDを朝崎さんが聴いてくださり、朝崎さんも私の胡弓の音を大変気に入って下さっていたそうで、朝崎さんも是非ご一緒したいと言った下さったとの事でした。こうして皆の思いが、結集して、実現した今回のコンサートでした。私にしてみれば、朝崎郁恵さんと同じステージに立てる事自体が夢のようでした。何よりも初めての自主コンサート、お客様にどのくらい来て頂けるのか最後まで心配していましたが、ステージに立ってみると、大入り満員でした。今回のコンサートに、協賛して頂いたたくさんの皆さんのおかげです。本当にありがとうございました。今回、東京から一緒に来て頂いたピアノの高橋全さんですが、テレビでも東京のライブでもお聴きして、あの難解な奄美の唄に、その中でも独特の朝崎節に、絶妙に絡み合うそのピアノの音に惹かれ、ピアノは是非、高橋さんにお願いしたい…とこれも熱望しました。そして高橋さんにも忙しいスケジュールを調整して頂き、朝崎さんとご一緒今回来て頂く事ができました。高橋さんのピアノの音はとても繊細で癒されます。一音、一音を大切にされている感じが伝わっています。また空間を感じます。他にも上手い方は、たくさんいますが、私は高橋さんのピアノの音色がとても好きです。今回は高橋さんともご一緒できて、本当によかったです。そして、「亜人亜」の三人も揃ったのですから、申し分のないメンバーでした。皆さん、本当に本当にありがとうございました。お疲れ様でした。※終演後、出演者一同で記念撮影…左から後藤剛史→若林美智子→高橋全→朝崎郁恵→大國徹
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

家元567

Author:家元567
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ