FC2ブログ
2011-11-27

伊勢の旅・・・パート9


16日・伊勢からの帰り道、「信楽陶芸村」(滋賀県信楽町)により、希望者数名で、陶芸を体験!!皆、係の人の説明を聞きながら、慣れない手付きで、粘土をこね、轆轤を回し、各自思い思いの作品を制作。面白いのは、慣れない事なので尚更なのか、それぞれの作家の性格がとてもよく出ていました。例えば、我が家の兄弟は性格が正反対と言っていい程違うのですが、作品も、兄・輝は、どんどん粘土を重ね、複雑なデザインの坪のような物を作っていました。一方、弟・和は、なるべく粘土の凸凹のないように、一生懸命、水をつけては、指で丁寧にこすって質感にこだわり、デザインは至ってシンプルな器のような物を作っていました。私はといえば、とにかく分厚くてどでかい煮物皿のような物になってしまいました。まさしく器が大きいという感じでしょうか!?(笑)焼き上がり完成したら送られてくるわけですが…さて、それぞれの作家さんのどのような信楽焼に出来上がってくるのか!?楽しみです☆
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

家元567

Author:家元567
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ