FC2ブログ
2011-09-05

とうとう今年も風の盆が…

一年、あっという間です。今年も風の盆がやって参りました。8月31日(9月1日・0時~)には、リハーサルがてら本番さながらの町流しをしました。我が素宇流会では、おわらがある程度の腕前になられた生徒さんは、まだいきなり本番は無理なので、31日デビューと称し、町流しの体験をしてもらっています。今年は胡弓一人、三味線一人、デビューされました。初めて胡弓の町流しを体験した生徒さんは、「どうしてもまだまだツボのしるしに頼ってしまっていて、町流しでは暗い中、音を頼りに弾かなくてならないので、本当に難しかった。ぼんぼりの少しでも光のあるほう、あるそうと探していました。」と31日デビュー体験の感想を述べていました。そうなのです!皆さん町流しを体験すると感じ事だと思いますが、座った状態である程度弾けるようになっても、立って吊って歩きながら暗い坂道を演奏する事はかなり大変な技なのです。経験を積んでいくしかありませんね。今年、31日デビューをされた方は、来年は本番デビューに向けて、これからまた一年間頑張ってお稽古に励んで頂きたいと思います。また去年31日デビューし、今年初めて本番デビューを果たした方も何人かいらっしゃいましたが、きっと31日と1日の町流しの違いが体験できて、とても勉強になったと思います。天気も台風の影響か雨が降ったり止んだりの状態でしたが、デビューの人もいるのにやらない訳には参りません。いざという時のため、楽器の皮を雨から守るために、ビニールのゴミ袋を持参で町流しにでました。雨が降っている間は、自宅の玄関の軒下でしばらく演奏しました。そして、雨が上がった瞬間に流しにでました。また雨が降り始めるまでの短い時間でしたが、31日デビューも果たせて、町流しできて本当に良かったです!!
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

家元567

Author:家元567
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ