FC2ブログ
2011-07-06

胡弓のバトン

7月5日・とやま健康生きがいセンター(富山市)の教室の日でした。新しい生徒さんが一人、入会されました。その方は、今年の4月に急にお亡くなりになった私の生徒さんの姪にあたる方で、「叔母の胡弓を引き継いで、習うことにしました…」という事でした。久しぶりにその胡弓に会えてとても嬉しい思いでした。まだ買い換えられたばかりの新しい紅木の胡弓だったので、残された胡弓…誰も使ってくれないのだったら、本当にかわいそう…と不憫に思っていました。姪っ子さんが使って下さる事になって、本当に良かったです。きっと胡弓も喜んでいると思います。久しぶりに聞くその胡弓の音色は、何だかそういう音色に聞こえました。その上、その方は妊婦さんで、何となく命のバトンも感じました。初めての待望の赤ちゃんだそうです。胡弓の音色が良い胎教となり、元気な赤ちゃんが産まれてきますように…☆
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

家元567

Author:家元567
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ