FC2ブログ
2010-12-19

名取襲名披露宴☆


12月11日・天満屋旅館(砺波市)にて、若林和州(本名・岩間晋)の名取襲名披露宴が執り行われました。和州さんは、和歌山県田辺市から毎月欠かさず泊まりがけで八尾までお稽古に通われました。大雪の年もご自分で運転し、いつもは7、8時間かけて通う道を渋滞に巻き込まれ、一日がかりで八尾まで辿り着かれました。暖かい地方の方ですから雪の経験もなく、八尾へ通うためにスタッドレスタイヤも買われたとお聞きしました。本当に和州さんの熱心さには私の方が頭が下がる思いです。最初から胡弓と三味線を同時に習い始められましたが、三味線の方が先に上達されて今回、「若林流・初傳名取・三味線」を襲名されました。和州(ほうしゅう)さんの名前の由来は、やはり和歌山から熱心に通われたという事で和歌山の「和」。また和州さんの和やかなお人柄の「和」。また州は、私たちの共通の尊敬する師であります深見東州先生の「州」を一字頂きまして、和州(ほうしゅう)と名付けされて頂きました。披露演奏では、和州が「桜」「越中おわら節」を披露。ものすごく緊張されていましたが、演奏の後は、いつもに増して和やかな表情になられて本当に嬉しそうでした。和州さんにとっては、今までの努力の一区切りとしての集大成だと思います。けれども、初傳は入り口…やっと少し弾けるようになりました…という腕前です。これからまた中傳を目指し今まで以上に精進努力し、上達していってほしいと希望します。また胡弓の方も名取を目指し頑張って頂きたいです。名取の徹州・浜智・香久・越智・間美そして家元で、祝賀演奏も致しました。おわらの踊りは輝が踊りました。披露宴終了後は、私たち家族と生徒の数名は、宿泊し温泉に入ってゆっくりされて頂きました。とても良き会となりました。出席者の皆様、お疲れ様でした。ありがとうございました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

家元567

Author:家元567
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ