FC2ブログ
2010-12-08

東京で…パート3

念願の朝崎さんの生声が聴ける!ワクワクで高井戸に向かいました。今回のコンサート会場は、大きなホールではなく、サロンコンサートの様な会場でした。どなた様の所有されている建物かは存じませんが、個人の方の家のゲストルームの様な広いお部屋です。杉並区にこのようなゲストルームを持てるという事はすごい事だな?と思いつつ、靴を脱いでおじゃましました。富山と違って東京は土地が高いですから… その様な会場だったため私たちにとってはラッキー☆まだ前の方が空いていたので、一番前のグランドピアノが置いてある端っこの方に大國さんと二人で並んで座りました。その上お部屋なので、ステージもなくフラットなので、出演者とお客様の席がすごく近い!いよいよ第一部が開演。第一部は、奄美のガイドをしておられる田町さんという方の奄美のお話しを映像を交えながらタップリ伺いました。とりあえず一度行ってみたくなりました。奄美の舞踊の方々の踊りも見せて頂きました。でも心の中は早く、朝崎さんのお声が聴きたいな?と待ちわびていました。第一 部の最後で待ちに待った朝崎さん登場!最初は奄美の事やご自分の事を語られました。落ち着いた味のある言霊の籠もった語り…お話しもとても素晴らしい!そして、予定にはなかったらしいのですが急遽、インディアンの竹笛の奏者の方の伴奏で、一曲唄って下さいました。す、すごい!テレビで朝崎さんの事を知ってからすぐCDも買ったのですが、やはり生声はCDの何倍もすごい!朝崎さんが出て来られた瞬間!空気が確実に変わりました。凄いオーラの持ち主です。そして休憩…休憩の間、大國さんとこんな鳥肌もののコンサートはめったにないね?と興奮ぎみ。私たちにとってはもう一つラッキーな事が重なりました。インターネットを調べた時には今回のコンサートにはお名前が無かったので諦めていたピアノの高橋全さんが台風で水害にみまわれた奄美のチャリティーのために朝崎さんのCDを制作したという事でそのCDのPRのために会場に急遽いらっしゃったようなのです。願いがいっぺんに叶いました。高橋さんにもお会いできたのです。休憩時間に すぐ募金をしてチャリティーCD「阿母なる奄美へ…朝崎郁恵」を手にしました。なかなか貴重なCDをゲット出来てラッキー続きです☆☆そして第二部が始まりました。第二部は、奄美の三線、インディアンの竹笛、パーカッション、ピアノの皆さんと一緒に何曲も唄って下さいました。それも端に座ったはずなのに、最初の2、3曲は、私たちの真ん前にマイクが置かれていて真正面で唄って頂けたのです。唄っていらっしゃる時の波動が津波のように伝わってくるのです。感動しているのは私たちだけではありませんでした。チラッと横を見てみると、前列に座っている方はほぼ全員が号泣していました。凄い力です。心を込めて唄うってこういう事なのかっ!と思いました。声からはもちろん…体全体から波動を発しておられる感じなのです。とにかく神がかったものを感じました。存在自体が凄い訳です。また私たちが一番聴きたかった高橋さんのピアノで唄われる朝崎さんの曲も予定では無かったようなのですが、3曲ほど聴かせてもらえる事ができました。高橋さんの生ピア ノも予想以上に素晴らしい音色でした。本当に本当に飛んで行って良かったです。一生の思い出に残る素晴らしいコンサートでした♪♪
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

家元567

Author:家元567
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ