FC2ブログ
2017-12-11

楽器紹介(その2)


「笙」…主に雅楽に用いられている楽器。いくつもの楽器を操る大國さんが奏でる楽器の一つ。仕組みは、匏と呼ばれる部分の上に17本の細く竹管を円形に配置し、竹管に空けられた指穴を押さえ、匏の横側に空けられた吹口より息を吸ったり吐いたりして17本のうち15本の竹管の下部に付けられた金属製のリードを振動させて音を出す。現在の笙では通常「也」と「毛」にはリードが取り付けられておらず無音であり、この事から「野暮」という言葉が発生したという説もある。大國さんが笙を演奏するようになったきっかけは、自らが演奏するバンドネオンをはじめ、全てのリード楽器の原点が笙である事を知り、リード楽器の原点である笙を奏でてみたいと思ったからだそうだ。天に広がるような独特な複音のその音色は、一瞬でその場を浄化させるような厳かな響きです。※2017年12月17日(日)・「迎賓館ヴィクトリア高岡」の教会にて「クリスマスチャリティーフェスタ2017」に生徒たちと共に参加します。私たちの出番は午後3時30分~の予定です。その時には大國さんが演奏する教会に響く美しい笙の音色もきいて頂けます。皆さん!是非いらして下さい♪
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

家元567

Author:家元567
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ