2017-02-08

蓼科へ…(その24)


「蓼科山聖光寺」(その8)…鐘撞堂があったので、祈りを込めて撞いてみました。子供の頃から、今は亡き祖父(久義)と祖母(ヤイ子)に連れられて、毎年、大晦日から元旦を迎えるとすぐに「聞名寺」(富山市八尾町下新町)に初詣に行きました。聞名寺の除夜の鐘を祖父が全身全霊で毎年撞いていました。年をとってからは、腰も曲がり、歩くのも大変でしたが、必ず祖父は全身全霊で鐘を撞きました。老人になった祖父は、鐘を撞いた後、その重力に負けてそのまま引きずられていました。それでも祖父は、全身全霊で鐘を撞いていました。その姿を懐かしく思い出しながら、私は鐘を撞きました。。








スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

家元567

Author:家元567
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ