FC2ブログ
2010-06-28

三回忌法要

6月26日の祥月命日の日におばあちゃんの三回忌法要を勤めました。早いものです。おばあちゃんは6月12日生まれだったので、6月に生まれて6月に死んでいきました。なので6月には特におばあちゃんの事を思い出します。誕生日に毎年楽しく誕生祝いをした思い出…慌ただしく哀しいお葬儀の思い出…紫陽花の季節、6月です。おばあちゃんはとてもおしゃれな人だったので、お店でおばあちゃんの好きそうな洋服を見付けるとよく買っていってプレゼントしました。するといつもとても喜んでくれました。その顔みたさについ買ってしまうのです。つい今でも、おばあちゃんに似合いそうな洋服を見付けると、あっ!この服おばあちゃんに似合いそう…と思ってしまいます。その瞬間!あ?そっか?もう買ってあげられないんだ?と思います。その度に切ない気持ちになります。今回の法要は、家族だけでお寺へ行ってお参りしました。ちょうど和歌山の生徒さんがお稽古にいらしていたので法要後、その生徒さんにも三味線を弾いてもらって、「さくら」と「越中おわら節」をおばあちゃんに供奉しました。おわらは、最初にわたしが「南無阿弥陀佛…」の歌詞で歌いました。三味線は和歌山の生徒さんと徹州さん、胡弓は私、そして歌は、専能寺の坊守さんに歌ってもらいました。実は専能寺の坊守さんは以前、私に三味線と胡弓を習いにいらしていて、弾き語りもよく練習していらしたのでおわらも上手に歌われるのです。それで、久しぶりに歌って下さい…とお願いして歌ってもらいました。同じ日に専能寺の「永代経」があり、私たちは毎年恒例で演奏を依頼され、演奏に行っていて今年も二人で演奏させて頂きました。いつも2、3曲演奏しますが、最後は「恩徳讃」というお寺の曲を演奏し皆さんに一緒に歌ってもらっています。そういう訳で、6月26日は専能寺さんを行ったり来たりのお参りの一日でした(合掌)
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

家元567

Author:家元567
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ