2016-10-19

香川県へ演奏旅行(その32)


淡路島にて…観光の目的地に向かって走っていると、何やら、聳え立つ白い巨大な物体が出現!これは何!?と思い、近くに寄ってみるとますます巨大になるばかり!!この白い巨大な物体の正体は、「豊清山平和観音寺」の「世界平和大観音像」なるもの。昭和の時代に、淡路島出身の不動産会社の経営者が、自分の私財で、いわば道楽で、建築した観音様のようだ。中には、自分の趣味の仏像や美術品などが数多く展示されているらしい。博物館として経営されていた事もあったが今は、経営者も亡くなり、閉館廃業。大観音像の首の部分には、大阪湾を望む事ができる展望台となっており、その姿が、むち打ち症治療用のギブスを付けているかのように見えるため、「むち打ち観音」の異名を持つ。高さ100mもあるコンクリート製で、現在は、台風などの被害や風化により、傷む一方の廃墟と化し、壊すにもいろいろな問題で今のところ誰も手を付けられず、「迷惑観音」となっているようだ。確かにこの大観音が崩落したらどうなるのだろう?近くには、民家もあった。後の事も考えず
、道楽と悪趣味によって建てられたこの観音様は、世界平和どころが、近辺の迷惑した残さなかったようだ。観音様には罪はない。誰も近づかなくなった廃墟の巨大な観音様のお姿は、離れても離れても哀しげに私たちを見送ってくれてるように聳え立っていた。。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

家元567

Author:家元567
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ