2016-09-30

香川県へ演奏旅行(その16)


国分寺…天平時代風の衣装の行例がゆっくり行進していく姿を見ているとタイムスリップしたような感覚になる。バックにある「スーパーボール」や「たこやき」の屋台に現実に引き戻される。かなりのミスマッチだ!私は、何事も背景って重要だな~と思う。それは、絵画などを考えれば言うまでもない。最近の八尾町のおわら風の盆の風景に、私は、幻滅している。ぼんぼりが立ち並び、そこにおわらが流してくる最高のシチュエーション!そのバックに情緒台無しの工事現場の真っ赤なコーンがずらりと並べらている。毎年、溜め息が出る程の興醒めだ。誰が何のために、並べだしたのかは知らないが車を停めさせないためなら、元々交通規制をしているのに、そんなに大量のコーンが本当に必要なのか!?以前は無かったものだ。何年前からだろうか?これをやりはじめたのは?観光客の投稿の中にも、このコーンを取り上げて、「八尾町、風の盆中に、全面工事か!?」というものがあった!少なくても違和感を覚えるのは私だけではないと思われる。出来る事なら、この八尾の町並みを
台無しにする風の盆のコーン並べを是非とも、止めてもらいたいものだ!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

家元567

Author:家元567
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ