FC2ブログ
2010-05-24

第2回・素宇流会公演



5月22日・午後7時?・「第2回・素宇流会公演?春の協演?」(オルビス・富山)・若林美智子後援会主催が開催されました。第一部・発表会(生徒さんと私そしてゲストの真依子の共演)、第2部・演奏会(若林美智子、大國徹、真依子、えぐちひろしのステージ)という構成でした。今回は約30名の生徒が出演しました。初級者から上級者まで、それぞれが練習の成果を見せられるように曲も選びました。まず初級者や初めて発表会に出演された方には「荒城の月」を…中級者は「越中おわら節」(胡弓三味線・二重奏)に挑戦、上級者には、初披露の「竹田の子守歌?五木の子守歌」(メドレー)を…「越中おわら節」(合奏)はそれぞれソロで胡弓を弾いてもらいました。また、名取さんには、初挑戦の沖縄の曲、「月ぬ美しゃ」と「童神」を胡弓ソロで弾いてもらい、大國さんが三線で伴奏、私は歌を歌い共演しました。東京からは、飛行機が飛ばなかったらどうしよう…とかなり心配でしたが、皆の祈りが通じたのか、定刻通り何事もなく飛んでくれました。よかった!! とは言ったものの会場に到着したのがすでに午後6時頃です。着替える時間もないので、東京で着物で演奏し、そのまま着物姿で飛行機に飛び乗りました。午後6時半に開場ですから、リハーサル時間もほとんどありません。生徒たちとは全くリハーサルできず、真依子ちゃんたちと慌ただしく何曲が合わせて終わらざる得ませんでした。その間に富山新聞の取材を受けたり、本当にこんなに落ち着かず、バタバタと本番を迎えたのは、たぶん初めてだと思います。私としては何をしていたのかわからないうちにあっという間にステージが始まり、終わってしまった気がしました。それでも生徒たちは、お願いしていた通り、名取さんを中心に早い時間から入って、リハーサルをやっておいてくれましたし、真依子ちゃんの本当に可愛くて素朴で純粋な曲とキャラがお客様を魅了してくれました。また裏では「セットアップ」がしっかり舞台を整え、サポートして下さり、司会もしっかりして頂き、その結果大成功の公演となりました。皆さんのご協力のおかげです。本当に皆さんお疲れ様でした。ありがとうございました☆ 真依子ちゃんとの初共演も楽しかったな?♪真依子ちゃんのニューアルバム「うた絵本」に胡弓で参加した曲「まだ生まれてない詩へ」も初共演できましたし、私のオリジナル曲「花響」も真依子ちゃんの箏が入るととっても歌い易く、今までで一番心地良く、花響を歌えたような気がしました。これからも真依子ちゃんとたくさん共演できるといいな?と思いました。真依子ちゃんには今回、無理を言って生徒とも共演してもらったり、随分何曲も長時間弾いてもらっちゃいました。疲れただろうな?ごめんね!!ありがとう!! CD「うた絵本」もたくさんたくさん売れますように… 写真は、真依子ちゃんとの演奏会のリハーサルシーンです♪
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

家元567

Author:家元567
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ