2016-05-18

北海道へ演奏旅行(その58)


「三浦綾子記念文学館」(その8)…教育に情熱をそそいで‥天皇の国民を育てることを使命として文字どおり命がけで生きた私が、敗戦によって得たものは虚無だけであった。生徒への情熱が嘘のように消えた。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

家元567

Author:家元567
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ