2016-02-22

常虹の滝(その13)


「大滝観音・不動の由来」…「大昔、この地に蛇歯見ヶ池があり、生息する池の主の大蛇が神となって昇天する際、大暴風となり、池は氾濫崩壊して数条の滝となり、大蛇昇天の跡が数丈をなす白滝となった。……昭和初期、偶々遊説中の代議士高見之通氏がこの景勝の地を訪れ、数条の滝の壮観さに歓喜し、数丈の滝の裾に鮮やかに映える虹を見て「常虹の滝なり」と賞讃された。以後、蛇歯見の滝を常虹の滝と呼んだ。……」
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

家元567

Author:家元567
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ