FC2ブログ
2019-09-29

山鬼文庫(その7)


「山鬼文庫」の窓から浅野川を見ると川の中に、何やらコンクリートの大きな台のようなエリアがありました。何だろう!?謎です。。
スポンサーサイト



2019-09-27

山鬼文庫(その6)


この日、「山鬼文庫」で「カウリィコーヒー」の移動喫茶が行われていたため、「山鬼文庫」にも初めて行く事ができました。「カウリィコーヒー」のマスターが淹れるこだわりのコーヒーはどこで飲んでもおいしいのですが、場所がわかるとまた違う趣があり、移動喫茶も楽しんでいます☆
2019-09-26

山鬼文庫(その5)


窓から浅野川の流れを眺めながら。。
2019-09-25

山鬼文庫(その4)


この時は、白黒の写真展もありました。。
2019-09-24

山鬼文庫(その3)


襖には、古い墨絵が張られていて、それも素敵でした。。
2019-09-23

山鬼文庫(その2)


「山鬼文庫」は築100年の金沢町家の私設図書館です。他ではあまり見られないような珍しい専門的な図書も豊富です。
2019-09-22

山鬼文庫(その1)


2014年9月20日…「山鬼文庫」(石川県金沢市桜町)に行きました。
2019-09-20

砺波の夕焼け


2014年9月19日…この頃は砺波教室があり、金曜日は砺波へ行っていました。この日、空一面に広がる夕焼けがとても綺麗でした。※現在(2019年)は、砺波教室はありません。金曜日はファボーレ教室(富山市婦中町)に変わりました。ファボーレ改装のファボーレ教室も胡弓教室は、10月11日(金)までお休みで、10月18日より再開します。



2019-09-19

掃除機


2014年9月15日…初めて「ダイソン」の掃除機を購入し、使い始めました。やはり吸引力に格段の差があります。すっかり虜になってしまいました。今(2019年)も壊れず使っています。その後、「ダイソン」のコードレスの方も買ってしまいました。こちらの方が手軽なので、ついコードレスを使う事が多くなりました。吸引力はこちらも凄いです。ただ、コードレスの方は、充電器の不具合やバッテリーの寿命などがあり、故障しやすいような気がします。保証期間内であれば、保証はしっかりしてくれるようです。
2019-09-18

ディナーショー(その2)


若林美智子ディナーショーは無事終了しました。素敵な花束のプレゼント、ありがとうございました。。
2019-09-16

ディナーショー(その1)


2014年9月13日…「小杉カントリークラブ」(富山県射水市浄土寺)のレストラン「アルテミス」で、「若林美智子ディナーショー」が行われました。たくさんの曲を演奏しましたが、「越中おわら節」と「こきりこ節」では、踊り、そして唄、三味線のゲストにも出演して頂きました。※写真は、楽屋で、「こきりこ節」の衣装に着替えて、「ささら」の練習をする踊り手。
2019-09-15

菫色の空


2014年9月8日…菫色の淡い色彩。絵画のような空でした。。
2019-09-14

ルビーマロン


「カルチャー祭り2014」の出演後、一度食べてみたかった「ルビーマロン」のパフェで打ち上げ。「ルビーマロン」それは宝石にいちばん近い果実。石川県生まれの甘くて、赤くて、大きなぶどう。まさに「夢のぶどう」値段も超高級。「金沢市中央卸売市場」で行われた初競りにおいて、一房100万円の高値がついた。改良のてまひまと高価を感じながら食するとより一層、美味しく感じるのかもしれません
。。
2019-09-13

カルチャー祭り2014


2014年9月7日…「カルチャー祭り2014」が「北國新聞赤羽ホール」(石川県金沢市南町)で行われ、我が講座「胡弓」「おわら三味線と唄」も参加しました。カルチャー祭りは、北國新聞・富山新聞文化センターのカルチャー教室の舞台発表会です。本番前の練習風景です。一番右の前列は、我が生徒の最長老の森井さんです。御歳95歳。さすがに最近はお稽古に来られなくなりましたが、コンサートには時々観にきて下さいます。それにしても90代で、お元気でステージに立てる方はそう居ません。森井さんは、80代から胡弓を習い始められ、一生懸命練習されて、ステージに立たれるようになったのです。森井さんには、元気な老人の見本としていつまでもお元気でいてほしいです。※今年の「カルチャー祭り2019・舞台発表会・作品展示会」も2019年9月8日に無事、終了しました。カルチャー祭りには毎年欠かさず参加しています。
2019-09-12

風の盆(その10)


いつの間にか夜流しの音が止み、八尾の夜明けと共に風の盆が終わりを迎えました。三日間流した道が朝焼けでとてもとても美しく輝いていました。耳の奥にだけしばらく、幻の風の盆が住み着くのです。。
2019-09-11

風の盆(その9)


2014年9月4日…珍しい2ショット!!久しぶりに風の盆に訪れたNHKのデレクター。1999年10月放送のあの名作、風の盆のドキュメンタリー「NHKスペシャル」を制作した敏腕デレクターです。最終日の風の盆の夜流しを見てから、最後に会いに来られましたので、日付も4日に変わっていました。夜明け前です。きっと、ただの観光客とは違う独自の目線と思いで久しぶりの風の盆を見ておられた事でしょう。あの番組には私もたくさん登場させて頂きましたが、今だに、あの番組を見たと話しかけられる事があります。考えてみればもう20年も前の番組なのに、見た方が忘れずに心に残っているという事は、凄い事だと思います。《お知らせ》2019年9月17日(火)・19:57~・NHK「うたコン」に出演予定です。石川さゆり「風の盆恋歌」との共演です。石川さゆりさんとは「歌謡コンサート」以来、久しぶりの共演です。生放送ですので、ドキドキですが、皆さん見て下さい!
2019-09-10

風の盆(その8)


昔は風の盆3日目は、観光客は少なかったものですが、この頃(2014年)は3日目の夜でも、たくさんの観光客が道を埋めつくしていました。。
2019-09-09

風の盆(その7)


2014年9月3日…風の盆、最終日。夕方になり「崖の家」(八尾町西新町)の踊り場とぼんぼりに三日目の灯が灯りました。。
2019-09-07

風の盆(その6)


2014年9月2日…上新町の輪踊りは、午後10時~始まりました(昔は0時まででしたが今は11時半までです)観光客が参加できる唯一の風の盆行事です。その昔、私を育ててくれた養母(ヤイ子・大正9年生まれ)が婦人会の役員をしていた時に提案して、初めたときいています。養母が上新町のの輪踊りの創始者なのです。それからずっと何十年も続いているのですから凄いです。ただ、私の子供の頃は、大きな大きな大輪踊りでした。最近では、観光客は昔に比べて、随分増えましたが、輪踊りの輪は、随分小さくなりました。小輪踊りになってしまいました。少し寂しい感じがします。。
2019-09-06

風の盆(その5)


夜中の諏訪町通り。「八尾町道諏訪町本通り」は、「日本の道100選」に選ばれた事もあり、観光客に人気の町です。道幅が元々狭いので、風の盆の昼間は、歩けない程の人で溢れている事もあります。私も風の盆のぼんぼりが立ち並ぶ諏訪町の坂道を町流しで上から下る時、綺麗だな~といつも思いますが、「日本の道100選」に選ばれた理由は、意外にもそういう風情的な事ではなく、「豪雪地帯の対策道路」としてだったようです。。

2019-09-05

風の盆(その4)


風の盆初日に八重山民謡の唄者・大工哲弘さんとお仲間の皆さんが、沖縄より八尾にいらっしゃいました。「崖の家」(富山市八尾町西新町)へ案内して、民謡のお話しや色々なお話しをしながら、しばし寛いで頂きました。大工さんは、とても気さくで楽しい方です。※前から私→大工さん→お仲間の皆さん
2019-09-04

風の盆(その3)


西新町支部の踊り子(男の子)※今年(2019年)の風の盆の最終日は、雷と雨で終了。深夜は、2時間程流せましたが、不完全燃焼でした。また、来年!!
2019-09-02

風の盆(その2)


西新町支部の踊り子(女の子)
2019-09-01

風の盆(その1)


2014年9月1日…風の盆初日。「崖の家」(富山市八尾町西新町)の家の前は、西新町の踊り場です。必ず、時間になるとおわらが来てくれるのです。とても良い場所です。「崖の家」は、若林美智子後援会会員限定の貸しスペースです。風の盆の期間中は特にたくさんの会員さんに利用頂いています。ご利用にご希望の方はこちらまでお問い合わせ下さい(若林美智子後援会事務局…TEL0766-82-2422)※ちょうど5年前の今日 
プロフィール

家元567

Author:家元567
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ