FC2ブログ
2019-05-31

バスケットボール教室(その7)


教室終了後、コートに映るライトが満月のように輝いて芸術的だった。和は、スポーツの中でバスケットボールが一番好きだ。高校生になった今もそれは変わらず、高校でもバスケットボールがとても楽しいと言っている。背が高いなった分、小学生の時より、シュートしやすくなったと喜んでいる。※現在、高校1年生  
スポンサーサイト



2019-05-30

バスケットボール教室(その6)


和がシュートしたボールは、ゴールに吸い込まれるように決まりました。。
2019-05-29

バスケットボール教室(その5)


和がシュート~!!
2019-05-27

バスケットボール教室(その4)


和はゼッケン7番!
2019-05-26

バスケットボール教室(その3)


バスケットボール教室、練習試合開始。。
2019-05-25

バスケットボール教室(その2)


和は、小学生の頃、バスケット教室に通っていました。会場は、「八尾スポーツアリーナ」※当時小学5年生
2019-05-23

バスケットボール教室(その1)


2014年7月28日…「八尾スポーツアリーナ」(富山市八尾町井田)には、彫刻家の宇津たかしさんの作品が飾ってあります。のびのびした素敵な作品です。宇津たかしさんは「坂のまちアート」(富山市八尾町)やいろいろか展示会などもされていますが、力強い作品や大作も多く、数多くの賞を受賞されています。私も宇津さんとは随分前からの知り合いですが、人柄も温厚な素敵な作家さんです。これからも益々、ご活躍を…
2019-05-22

ビリヤード


久々のビリヤード。ブレイクショットで、綺麗に玉が散らばりました。9番の玉が、ポケットのすぐ近くに位置しています。もちろん、狙いました。一発で入れ。気分の良い早い勝利でした。※2014年7月27日撮影
2019-05-21

クエルクス(その7)


「クエルクス」にはご飯ものもあります。「クエルクス」のオーナーは、「クエルクス」の他に、「ジェリコの戦い」「タウザー」「虎千代」と4件の店を経営しています。どの店も素敵です。お客様にいつでも気軽に、来て頂けるように…がモットーのようです。ノージャージ、年中無休が、人気の一つの要因かもしれません。。
2019-05-20

クエルクス(その6)


「クエルクス」は食事も充実しています。 
2019-05-18

クエルクス(その5)


イエローのカクテルを注文。。乾杯!!
2019-05-17

クエルクス(その4)


ピンクのカクテルを注文。カクテルもバーテンダーも豊富で、いろいろなカクテルを作ってくれます。。
2019-05-16

クエルクス(その3)


「クエルクス」の2階は結構な広さがあります。以前、「素宇流会」の打ち上げをここでさせて頂いた事もあります。マスターや従業員さん方もよくコンサートに来て下さいます。※今年の「第11回・若林美智子・素宇流会公演」は、10月6日(日)・4時開演・アイザック小杉ホールラポールで開催の予定です。 
2019-05-15

クエルクス(その2)


壁際のおしゃれなオブジェ。。
2019-05-14

クエルクス(その1)


2014年7月27日…「クエルクス」(富山市桜町)へ行きました。お店に入ると、「クエルクス」で一際存在感を放っている大きなキャンドルがお出迎えです。。
2019-05-12

バンドネオン


大國徹のバンドネオン。バンドネオンは実に不思議で魅力的な楽器の一つだと思う。先日、NHKの番組「ららら♪クラシック」でも紹介されていて興味深く見た。日本では演奏者自体が少なかったが、最近では、バンドネオン奏者の小松亮太さんをはじめ、その生徒さんや直接、現地のアルゼンチンの師匠に師事し、バンドネオン奏者として活躍する若い演奏者が増えているようだ。一言でいうと、大変難しい楽器であるバンドネオンの奏者、後継者が増えているという事は、素晴らしい事だと思う。音階のボタンの並びが全くバラバラで、その難しさからか「悪魔の楽器」とも称される魅惑の楽器、バンドネオン。※2014年7月25撮影
2019-05-10

八尾の風景


「崖の家」から先の道。夏の新緑と青空が綺麗でした。。※2014年7月24日撮影
2019-05-08

朝顔


東京のファンの方が、毎年欠かさず、贈ってくださっていた「入谷鬼子母神・朝顔まつり」の朝顔。この朝顔が届くと、夏を感じていました。今ではずいぶん年をとられたため、毎年欠かさず来ておられた大好きな「風の盆」にも顔を見せられなくなりました。この方は、東京にお住まいでしたが、出身は富山の方です。故郷への思いは、一生持ち続けておられるのだと思います。。※2014年7月24日撮影
2019-05-07

夏のスキー場


金沢から南砺市(旧福光)を通って、八尾に帰りました。夏のスキー場!欧州リゾート風の雰囲気。医王山東麓に位置する「イオックスアローザ」※2014年7月21日撮影
2019-05-06

かかし(その3)


電信柱の所で、着物姿の美女と密会!?これまたよく見ると、かかし!?人形!?※2014年7月21日撮影
2019-05-05

かかし(その2)


悪そうな学生!?に遭遇!!よく見るとこれもかかし!?人形!?※2014年7月21日撮影
2019-05-04

かかし(その1)


車で走っていると、仲良しカップルに遭遇!!よく見るとかかし!?人形!?リアルすぎてシュール(笑)かかしといっても田んぼではないし、何の目的で誰が作ったのか??とても気になった謎の遭遇でした。。※2014年7月21日撮影
2019-05-03

DAIJAYAMA


「おおむた・大蛇山・まつり」の展示と紹介がされていた。「おおむた・大蛇山・まつり」とは福岡県大牟田市の最大のイベントである。毎年7月の「海の日」の前後から8月上旬にかけて開催される祭りで、江戸時代に起源をたどる「大蛇山祇園祭」、「炭都まつり」「港まつり」をひとつにあわせて昭和36年(1961年)に始まった歴史と伝統ある祭りで、主役がこの大蛇山。私はこの時、初めてこのお祭りを知った。八尾の「風の盆」もその一つだが、日本には、歴史と伝統のあるお祭りが数多く存在する。八尾町では今日(令和元年5月3日)、そんなお祭りの一つ「曳山祭り」が行われている。この「おおむた・大蛇山・まつり」も是非、実際現地で見てみたい。その他にも、実際見てみたいお祭りがたくさんある。今年は、京都の「祇園祭」に是非行きたいと思っている※2014年7月21日撮影  






プロフィール

家元567

Author:家元567
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ