FC2ブログ
2018-01-07

春の関東へ…(その9)


菅谷茂作品(その1)…我が家のミニギャラリーに飾られている菅谷さんの作品を紹介します。「風の盆恋歌」の世界観。「酔芙蓉」※朝には白い花びらがだんだん色付いて、時間の経過と共にピンクになり赤になるというとても神秘的な花。そのお酒に酔ったような様により「酔芙蓉」と名付けられたこの花を菅谷さんが剪画に表すと凛とした清々しさを感じます。「風の盆恋歌」以来、八尾の花のような存在となり、それが昔からだったかのような顔をして、たくさんの御宅の玄関を秋になると彩る酔芙蓉を見る度に一つの花をこんなにも象徴的に効果的に扱った高橋治さんの才能と影響力に感嘆します。
スポンサーサイト



プロフィール

家元567

Author:家元567
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ