FC2ブログ
2017-12-05

冬の長野(その18)


「冬景色」(その3)…雪の積もった「旧中村家住宅」※元禄11年(1698)に近在の大工の手で建築された民家で、建立年代が明らかなものとしてら、長野県内で最古とされています。江戸時代前期としては規模も大きく、古い様式を残していることから安永9年(1780)建築の土蔵と共に国の重要文化財に指定されています。












スポンサーサイト



プロフィール

家元567

Author:家元567
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ