FC2ブログ
2017-11-30

冬の長野(その15)


「亀屋本店」(その14)…ホテル亀屋本店の外観!昭和な感じのビルです。。
スポンサーサイト
2017-11-29

冬の長野(その14)


「亀屋本店」(その13)…「ステンドグラス・体験工房」で作った私の作品!帯締めです☆ネームを「MICHIKO」と入れたつもりが、「I」の文字が全部曲がって「J」に見えますが…(笑)気に入っています。。
2017-11-27

冬の長野(その13)


「亀屋本店」(その12)…ホテルの前に、「ステンドグラス・体験工房」があり、私は何度か体験させてもらい、簡単に作れるオリジナルのガラスの帯締めやイヤリングを作りました。せっかくオリジナルなので、ネームもガラスで入れました。その場で作った作品は、後日、お店の方が仕上げて自宅に郵送してくれます。なかなか良い出来でした☆
2017-11-26

冬の長野(その12)


「亀屋本店」(その11)…朝食! 
2017-11-25

冬の長野(その11)


「亀屋本店」(その10)…朝になりました。かわいい和の寝顔です。和は、一旦寝てしまうと、昏睡状態のように寝込んでしまい、自分で目覚めるまで、起きる事ができない特異体質。目が覚めてしまえば、普通通りに行動できるのですが、和にとっては、目覚める事が本当に大変な事なのです。この苦労は、普通に目覚めるられる一般の人にはなかなかわかってもらえません。もちろん、病院にもいくつも行きましたが、症状はわかってもらえても、すぐ治る薬などはなく、そう簡単に治せるものではないようです。そのため、時には一般の人とは時間が合わなくなり、日常生活にも支障をきたします。本人が一番悩んでいるのです。本当にかわいそうです。なので、この幸せそうな寝顔をみていると親としてはいつも複雑な気分です。思い返せば、和の睡眠障害は、赤ちゃんの時からでした。夜中に寝てくれないので、寝かせつけるのにいつも苦労し、私たちはいつも寝不足でした。保育所の頃も、お昼寝の時間に、保育所で寝るとそれきり、保育士さんがいくら起こしても起きないので保育士さんが心配して「ぐったりしていて、目覚まさないのですが、救急車を呼ばなくても大丈夫でしょうか?」と何度も電話がありました。なので、和の場合は、先天性の睡眠障害なのではないかと私は思っています。でも悩んでいても仕方がない。この先、治るか治らないかもわからない。皆の生活の時間に合わせる事はできなくても、和は和の時間で生きるしかない。私たちもそれをできる限りサポートしてやるしかない。皆と違う事が悪い事ではない。と前向きに考えるようになりました。和も一時はそれが原因で、精神的にもかなりまいっていましたが、今はとても元気になり、マイペースに、勉強や運動、いろいろな事をがんばっています。私の演奏活動にも、積極的に参加するようになり、踊りやパーカッションでステージに出るようになりました。お兄ちゃんの輝と一緒に人気を得ています。いろいろな意味で将来が楽しみです(笑)※2014年2月17日撮影
2017-11-24

冬の長野(その10)


「亀屋本店」(その9)…夕食を終え、部屋へ。部屋の床の間には、冬の富士山の絵。
2017-11-22

冬の長野(その9)


「亀屋本店」(その8)…五つの貸切風呂があります。今回は、「貸切御影石風呂」です。テラスもあります。
2017-11-21

冬の長野(その8)


「亀屋本店」(その7)…夕食の後は貸切風呂を満喫。。
2017-11-20

冬の長野(その7)


「亀屋本店」(その6)…夕食の時には日本酒を味わいました。純米酒の長野銘醸「姥捨正宗」
2017-11-19

冬の長野(その6)


「亀屋本店」(その5)…夕食の時間。大人用の食事は、牛、豚、鰤などのしゃぶしゃぶなど。。
2017-11-18

冬の長野(その5)


「亀屋本店」(その4)…夕食の時間。和はお子様用御膳。※現在はもう大人用しか食べられません。
2017-11-17

冬の長野(その4)


「亀屋本店」(その3)…上山田温泉「亀屋本店」に宿泊。温泉といえば、なぜか昔から卓球。
2017-11-16

冬の長野(その3)


「亀屋本店」(その2)…宿泊した旅館「ホテル亀屋本店」の向かいには、大きなお土産屋さんがあります。。
2017-11-15

冬の長野(その2)


「亀屋本店」(その1)…長野県千曲市上山田温泉の夜景☆
2017-11-14

冬の長野(その1)


2014年2月16日…雪深い長野へ行きました。雪に埋もれた恐竜が迎えてくれました。氷河期到来(笑) 
2017-11-12

冬の金沢(その27)


「16階からの冬の空」(その3)…屋根の雪が溶けてきて一段と空が明るくなってきました。※2014年2月10日(若林和・誕生日)撮影
2017-11-11

冬の金沢(その26)


「16階からの冬の空」(その2)…天気が良くなってきて、屋根の雪が徐々に溶けてきて※2014年2月9日(大國徹・誕生日)撮影
2017-11-10

冬の金沢(その25)


「16階からの冬の空」(その1)…屋根にうっすら雪が積もって※2014年2月8日撮影
2017-11-08

冬の金沢(その24)


「兼六園・金沢城」(その8)…金沢城ライトアップ☆
2017-11-08

冬の金沢(その23)


「兼六園・金沢城」(その7)…円からの金沢城!
2017-11-08

冬の金沢(その22)


「兼六園・金沢城」(その7)…石垣に積もった雪もライトアップされて綺麗☆
2017-11-07

冬の金沢(その21)


「兼六園・金沢城」(その6)…遠くにライトアップが美しい。。
2017-11-06

冬の金沢(その20)


「兼六園・金沢城」(その5)…立派な御門。。
2017-11-05

冬の金沢(その19)


「兼六園・金沢城」(その4)…松の夜道。。
2017-11-04

冬の金沢(その18)


「兼六園・金沢城」(その3)…何やら気配がするので、上を見上げると暗闇に黒い物体がたくさん!よく見ると冬の枯木にとまっている烏の大群でした。この烏の大群は、兼六園を寝ぐらにしているようです。写真を撮ってみると日本画の墨絵のようです☆
2017-11-03

冬の金沢(その17)


「金沢城・兼六園」(その2)…「金沢城・兼六園ライトアップ」を見に行きました。大國さんと輝が上を見上げているので、何かな!?と見てみると…
2017-11-02

冬の金沢(その16)


2014年2月9日・「金沢城・兼六園」(その1)…冬の10日間、毎年、「金沢城・兼六園ライトアップ」が毎年、行わなれています。この年は家族で行く事ができました。この年はこの日が最終日でした※2014年1月31日~2月9日開催
2017-11-01

冬の金沢(その15)


「誕生会」(その4)…誕生会、お決まりの儀式!♪Happy birthday to you~♪を合唱のあと、和が9本のろうそくを吹き消しました。おめでとう☆☆☆☆☆☆☆☆☆※和、当時9才
プロフィール

家元567

Author:家元567
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ