2017-10-31

冬の金沢(その14)


「誕生会」(その3)…和の熱唱がはじまりました。今時のテンポの早い曲をリズムに乗って歌いこなしていました。マイクに握りしめ真剣です。※当時9才
スポンサーサイト
2017-10-30

冬の金沢(その13)


「誕生会」(その2)…カラオケでの誕生会には、うちの会の唄の上手い金沢の生徒さんが参加してくれました。名取の間美さんと中村さんです。中村さんは、のど自慢大会でたくさん受賞されている実力の持ち主です。「越中おわら節」も得意で、八尾の「おわらのど自慢大会」でも優勝されています。さすがのお二人、カラオケの得点も90点台をたたき出し、大変盛り上がりました♪♪※左・若林間美、右・中村豊和
2017-10-29

冬の金沢(その12)


「誕生会」(その1)… 金沢のカラオケハウスで、和とお父さん(大國さん)の誕生会をしました。大國さんが2月9日、和が2月10日の一日違いなので、いつも二人一緒に誕生会をしています。誕生日の予約をするとケーキも用意してくれました☆
2017-10-28

冬の金沢(その11)


「スタージス」(金沢市片町)のお店の天井!マスターがこつこつと時間をかけて創作した天井は凄いです。インストラレーションを感じさせます。アートです。このお店とは長い付き合いです。今年(2017年9月)に25周年を迎えました。独特のお店ですが、気に入っています。若かりし頃から通ったお店、これからも長く続いてほしいものです。お店がある限り行こうと思っています。。
2017-10-26

冬の金沢(その10)


「スターバックス」(香林坊東急スクエア店)は、よく利用します。今回は、コーヒーとケーキをテイクアウト!!
2017-10-25

冬の金沢(その9)


「ステーキハウス・にし川」(その2)…にし川のステーキのセットです。カレーもおいしいという噂ですが、まだ食べた事がありません。今度是非…と思っています。。
2017-10-24

冬の金沢(その8)


「ステーキハウス・にし川」(その1)…香林坊の「ステーキハウス・にし川」のステーキを頂きました。目の前の鉄板で焼いてくれる鉄板焼のステーキ屋さんは、金沢には、たくさんあります。
2017-10-23

冬の金沢(その7)


「オリンピック」(その2)…部屋でオリンピックの開幕をテレビで見ることができました。代表選手が聖火を掲げて走っています。これから数々のスポーツの祭典、ドラマがはじまるところです。全てノンフィクションです。日本代表選手にも各競技で期待が高まります☆
2017-10-22

冬の金沢(その6)


「オリンピック」(その1)…ソチ五輪開幕・日本選手団248人参加※2014年2月8日掲載(北國新聞)
2017-10-21

冬の金沢(その5)


2014年2月8日…この日は土曜日で、石川県内の各教室を巡回してお稽古三昧でした。東山の「照葉」の女将も長年の生徒!この日も開店前のお店で女将にお稽古をつけました。坪庭にはうっすら雪が積もって情緒たっぷりでした。去年(2016年9月21日~22日)の「素宇流会秋合宿」は金沢で行い、合宿に参加した生徒たちと東山の「三味」でお稽古した後、「照葉」で盛り上がりました。その頃デビューしたばかりの新人芸鼓の「七葉」が芸鼓姿でご挨拶に来てくれたので、皆、大喜びでした。女将が部屋のライトを消して、陰笛を吹いてくれました。※ちなみに今年(2017年11月22日~23日)の「素宇流会秋合宿」は初の軽井沢です。 
2017-10-20

冬の金沢(その4)


「れもん湯」(その2)…有松温泉元湯「れもん湯」(金沢市有松)には、家族風呂が何室もあります。コーヒー色の天然薬泉温泉は疲れた時、温まりたい時に最適です。心と身体に活力を与えてくれます☆
2017-10-19

冬の金沢(その3)


2014年2月7日・「れもん湯」(その1)…お気に入りの「れもん湯」(金沢市有松)に行きました。 
2017-10-19

冬の金沢(その2)


「北國新聞社」(その2)…お気に入りの金沢のいつもの会員制別荘の16階の部屋からの視界には「北國新聞社」が聳え立っています。私は、長年「北國新聞」「富山新聞」のカルチャー教室の講師を続けています。本来、個人教室をメインにしっかり教えたいのですが「富山新聞文化センター」より是非「胡弓教室」を開講してほしいという依頼があり、カルチャー教室には、受講生が気軽に習える利点もあり、間口を広げるためにはじめてみました。最初は正直、いつまで続くかな!?と思っていましたが、はじめてみると真剣に受講されている方も多く、気が付けば、随分長い間続けています。もちろん。私もいい加減には教えていません。基礎からしっかり教えています。最初は「富山新聞文化センター」の「高岡教室」の「胡弓講座」よりはじめました。その後、文化センターの依頼の度に、新しい教室が増え、現在「富山新聞文化センター」の教室は「高岡教室」※「おわら三味線と唄講座」もあり。「砺波教室」※現在は「戸出パトラ教室」に移籍。「富山教室」があります。「北國新聞文化センター」の教室は「津幡教室」※2箇所。「鹿島教室」「駅西本町教室」「福久教室」があります。随分、増えたものです。カルチャー教室は、人数が多いので、代行講師(名取など上手な生徒)にも手伝ってもらい、一人一人に手の届く講座になるよう心がけています。興味のある方は、各講座の体験も随時、行っていますので、是非いらして下さい♪♪♪2014年2月8日(昼)撮影
2017-10-19

冬の金沢(その1)


「北國新聞社」(その1)…和とお父さん(大國さん)の誕生日シーズンを金沢のいつもの会員制別荘でしばらく家族で過ごしました。ちなみに、大國さんの誕生日は2月9日、和の誕生日は2月10日で一日違いなので、誕生会はいつも一緒にお祝いします☆お気に入りの16階の部屋からの視界には「北國新聞社」が聳え立っています。私は、長年「北國新聞」「富山新聞」のカルチャー教室の講師の仕事にも携わっています。※2014年2月7日(夜)撮影
2017-10-13

ミニチュアの和の世界


本に精巧に作られたミニチュアの和楽器や色々なお道具が掲載されていました。その中に胡弓もあったので感動!ただ、左が胡弓で右が三味線なのに、右の三味線の横に胡弓の弓が配置されているのが気になりました。胡弓と弓はセットなので、やはり左の胡弓の横に弓を配置してほしいところです。そんな事が気になるのは、胡弓という楽器を知っている人だけだとは思いますが…(笑)まだまだ認知度は低い楽器なのでしょうか?この作品は、古いものだと思いますが、いつの時代に作られた物なのでしょう?江戸時代でしょうか?
2017-10-12

家の屋根のつらら(その2)


※2014年2月7日撮影
2017-10-12

家の屋根のつらら(その1)


※2014年2月6日撮影
2017-10-10

車中からの冬の空


※2014年2月5日撮影 
2017-10-09

陶彩画(その2)


絵画紹介(その2)…草場一壽の作品です。個展に行ったとき、私の好きな蓮の花がモリーフのこの陶彩画「ゆりかご」が気に入り、購入しました。今も、和室の床の間に飾ってあります。とても癒されます。個展の際、草場先生とも直接お会いできて、講演もおききできて、ラッキーでした。お優しい雰囲気の方でした。神仏もたくさん描いていらっしゃいます。※「陶彩画」とは世界に一つにかないオリジナルな芸術。それは従来の有田焼の手法を用いながら、独自の発想と工法で完成した焼き物の絵画です。
2017-10-08

陶彩画(その1)


絵画紹介(その2)…草場一壽の作品です。私は芸術が大好きで、家にもいくつかの作品がありますが、草場先生の陶彩画も本当に色彩が美しくて好きです。この作品は、特殊の賽子をふって草場先生の描かれている自分の神様を知るという主旨の絵のセットで、購入した頃は、皆で順番に賽子をふって楽しみ毎日、額の中の絵を交換して楽しみました。※芸術といえば、昨日より「坂のまちアート」(富山市八尾町)が開催されています。毎年、私たちも、色々なアートを楽しみながら、各会場に突然現れて演奏を開始するゲリラライブのパフォーマンスで参加しています。今年は、ゲリラライブ以外に、場所と時間を一箇所だけ決めて演奏する「音の広場」(富山市八尾町鏡町・おたや階段下)にも参加します。今日(2017年10月8日・午後2時~)、明日(2017年10月9日・午後1時~)です。メンバーは、若林美智子・大國徹・サスケ・越中弦奏楽若林流名取の皆さんです。芸術の秋!是非、八尾町にアートを楽しみにいらして下さい♪♪♪

2017-10-07

iPad


iPadのアプリ紹介…「SAMPLETANK」※とても便利な音楽アプリ♪
2017-10-06

冬の空(その2)


※2014年1月29日撮影 
2017-10-05

冬の空(その1)


※2014年1月27日撮影
2017-10-04

法林寺温泉


2014年1月26日…法林寺温泉(南砺市法林寺)に行きました。
2017-10-01

記念撮影(その2)


写真スタジオに記念撮影に行きました。この日は、結婚記念日の家族写真を撮りました。※3年前の輝と和は、かわいいです。現在は、随分、大きくなりました。
プロフィール

家元567

Author:家元567
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ