2017-07-31

新潟へ…(その15)


「富士屋」(その13)…明日の天気が気になり、休憩所のテレビで天気予報をチェック!雪は降るのかな?冬の天気図です※2014年1月23日の天気図 
スポンサーサイト
2017-07-30

新潟へ…(その14)


「富士屋」(その12)…赤い蝋燭が二本立てられたこちらの休憩所も素敵でした。
2017-07-29

新潟へ…(その13)


「富士屋」(その11)…図書室的休憩所もあり!
2017-07-28

新潟へ…(その12)


「富士屋」(その10)…キッズルームも完備!うちには、こんなかわいいお部屋を使うような子供は、もういなくなってしまいました。。
2017-07-27

新潟へ…(その11)


「富士屋」(その9)…アジアンチックな演出もあり!?
2017-07-26

新潟へ…(その10)


「富士屋」(その8)…癒し系だるま!?
2017-07-25

新潟へ…(その9)


「富士屋」(その7)…金屏風の素敵な休憩所。
2017-07-24

新潟へ…(その8)


「富士屋」(その6)…天井に吊らされて可愛い飾り。近くで見ると一つ一つの形がとても正確に作られている。。 
2017-07-23

新潟へ…(その7)


「富士屋」(その5)…日本庭園のようなオシャレな演出! 
2017-07-22

新潟へ…(その6)


「富士屋」(その4)…私の気に入った絵はこれ!※鯛の絵
2017-07-21

新潟へ…(その5)


「富士屋」(その3)…富士屋さんに飾ってあった絵※梅の絵
2017-07-20

新潟へ…(その4)


「富士屋」(その2)…絵が好きなので、温泉に行くと旅館にどんな絵が飾ってあるかもも気になります。※松と雀の絵
2017-07-19

新潟へ…(その3)


「富士屋」(その1)…この年の結婚記念日には、「岩室温泉・富士屋」(新潟県新潟市)へ行きました。宿の名前通り、富士さんの絵が迎えてくれました。 
2017-07-18

新潟へ…(その2)


新潟へ向かう途中のグレーの山の風景。
2017-07-15

新潟へ…(その1)


2014年1月22日…毎年、結婚記念日には二人で温泉へ行く事にしています。一年一年、仲良く夫婦でいられた事を感謝しらながら、毎年、各地の温泉旅行を楽しんでいます。この年は、新潟へ向かいました。※途中の雪景色。まだ富山県。
2017-07-14

八尾の冬(その5)


雪の八尾の風景(八尾町西町の石垣の道)すてき!!※2014年1月20日撮影
2017-07-12

八尾の冬(その4)


八尾の自宅兼お稽古場の畳で胡弓を撮影※現在は八尾教室は「崖の家」(八尾町西新町)で、行っています。胡弓とは長い付き合いです。私の一生のお友達でもあり恋人でもあり家族でもあるような大事な存在です。いつも私の人生の節目に居てくれました。そしてこれからも…そんな大事な胡弓。習いに来る生徒に、必ず注意する事があります。絶対に胡弓をまたがない事。これは、私の師匠である祖父もよく言っていた事です。「楽器をまたぐようなやつは絶対、上手にならんと昔から云われとる」と。昔から云われているのだから、大事な言い伝えです。確かに現実的にも躓いたしたら楽器が壊れる可能性があります。精神性では、楽器を神聖な物ととらえた時、楽器を汚すよう事は絶対できません。それだけ、大切な物なのです。胡弓様です(笑)八尾教室は、随時生徒を募集しています。個人教室、1レッスンで、日程も相談してお互いのスケジュールに合わせて予約するシステムですので、日時が自由に選べ、通いやすいです。県内はもとより、県外からもたくさんの生徒が通っています。今日も新しい生徒さんが岐阜県から来ます。若林流の胡弓、三味線を習いたい方は、是非こちらにお問い合わせ下さい(TEL:076-454-2633)
2017-07-11

八尾の冬(その3)


八尾の自宅兼お稽古場の畳で、愛用の三味線を撮影※現在、八尾教室は「崖の家」(八尾町西新町)に設け、そこでお稽古を行わっています。「崖の家」という通称は、実際、崖に建っているの立地条件なのですが、作家・高橋治(故人)が八尾を題材に書いた小説「風の盆恋唄」の原題は「崖の家の二人」だったという事にあやかり、使わせて頂いている通称です。きっと主人公の二人の八尾の家はこんなイメージの家だったはずと勝手に想像しています。「崖の家」は、若林美智子後援会の会員さん限定で、民泊としても活用していて、風の盆の期間中などは毎年、予約でいっぱいです。会員の皆さんにも大変喜んで頂いています。風の盆期間中は、なかなか宿が取れないですから、八尾町内に泊まれる事は、本当にラッキーな事なのです。「崖の家」の詳しい情報を知りたい方は「若林美智子オフィシャルサイト」にお問い合わせ下さい。
2017-07-10

八尾の冬(その2)


自宅兼お稽古場の屋根の雪と氷柱※2014年1月10日撮影 
2017-07-09

八尾の冬(その1)


2014年1月10日…八尾・合同の坂。枯木の雪が街灯でライトアップされ、満開の桜の様。とても綺麗な八尾の冬の風景。
2017-07-08

金沢のクリスマス(その35)


「2013年12月の金沢の空」(その4)…空とコーヒー。お気に入りのお部屋で過ごすクリスマスシーズンは最高でした☆2014年も良い年にありますように…と思いつつ、美味しいコーヒーに幸せを感じながら…
2017-07-07

金沢のクリスマス(その34)


「2013年12月の金沢の空」(その3)…夜。
2017-07-06

金沢のクリスマス(その33)


「2013年12月の金沢の空」(その2)…夕方。
2017-07-05

金沢のクリスマス(その32)


「2013年12月の金沢の空」(その1)…昼。
2017-07-04

金沢のクリスマス(その31)


金沢のスターバックス…木の板に書かれた雪吊りの絵がとても素敵でした☆
2017-07-03

金沢のクリスマス(その30)


「バー・SUITON」(金沢市片町)のギムレット!SUITONは、漢字では「酔豚」と書くらしい。かわいい豚の置物がたくさん飾られているが、お客さんからの贈り物が多いらしい。マスターの作るカクテルと手料理がとても美味しい。お酒に合うのはもちろんだが、おつまみ程度の料理ではなく、結構、本格的なお料理です。マスターが独立する前からの知り合いで、その頃はお互い、20代でしたから、マスターとも長いお付きあいです。。

2017-07-02

金沢のクリスマス(その29)


「れもん湯」(その3)…家族風呂もしっかりとしたモール泉。このコーヒーみたいな色の温泉がとても温まり、身体によく効く☆
2017-07-01

金沢のクリスマス(その28)


「れもん湯」(その2)…1階は公衆浴場、2階は家族風呂になっています。2階には経営者の趣味なのでしょうか!?釣りの道具がたくさん展示してあります。
プロフィール

家元567

Author:家元567
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ