2017-05-31

金沢のクリスマス(その2)


年の離れた親友!和と新田さん!!(クリスマスツリーその2・スタージス)
スポンサーサイト
2017-05-27

金沢のクリスマス(その1)


2013年12月23日〜27日…金沢で家族でクリスマスシーズンを楽しみました☆(クリスマスツリーその1・東急ホテル)
2017-05-25

名取襲名披露宴(その10)


「名取襲名披露宴」無事終了。最後に出席者の皆さんと記念撮影!とても良き宴となりました☆秀美さんにとっては、結果的にこの時が、名取となれる最期のチャンスでした。この時には一年後には、秀美さんが、この世に居ないなんて誰も思っていませんでした。人間の命は儚いものです。改めて、心よりご冥福をお祈り申しあげます。眞弓さんは、一年後には、中傳名取に昇格し、素宇流会では、中心メンバーとしてしっかり会を引っ張ってくれています。もうすぐ開催される「第9回・若林美智子・素宇流会」(5月28日(日)・午後4時開演・アイザック・小杉文化ホール)でも眞弓さんには、大活躍して頂く予定です。今回の素宇流会公演のゲストは、アンビエント音楽・長屋和哉さんです。長屋さんの独特の音の世界もとても楽しみです。さて胡弓との共演はどのような感じになるのでしょうか!?当日会場で、皆様のご来場をお待ちしております♪どうぞお楽しみに♪♪
2017-05-24

名取襲名披露宴(その9)


(左)「若林流・胡弓・初傳名取・若林秀美(わかばやしほずみ)」(右)「若林流・胡弓・初傳名取・若林眞弓(わかばやしまゆみ)」免状をしっかり手にして、家元と記念撮影!※「若林秀美」は、2014年に急逝致しました。「若林眞弓」は、2014年に昇格し、中傳名取となりました。 
2017-05-23

名取襲名披露宴(その8)


家元ご挨拶。名取名の由来などをお話しし、益々の精進と上達を願う旨。※後ろで神妙に家元の話しを聞き入る若林秀美と若林眞弓。
2017-05-22

名取襲名披露宴(その7)


名取襲名披露宴が順調に進み、少し安堵しながら、めでたい気分で、「懐石・松や」のお料金やお酒を楽しむ出席者の皆様。
2017-05-21

名取襲名披露宴(その6)


披露演奏を終え、皆さんからの祝福の花束を贈呈。若林香久から若林眞弓へ。若林越智から若林秀美へ。会場は大きな温かい拍手で包まれました。
2017-05-20

名取襲名披露宴(その5)


若林秀美・若林眞弓の披露宴演奏がはじまりました。先輩名取の若林香久・若林越智が補助し、曲に厚みと安心感を添えます。新米名取の音色、腕前に出席者が注目し、真剣に聴き入ります。失敗は許されない緊急感。一番の見せ場です。
2017-05-19

名取襲名披露宴(その4)


新米名取のお二人を温かい目で見守る出席者の先輩名取。※左から若林越智→若林間美→若林香久→若林白瓢。 
2017-05-18

名取襲名披露宴(その3)


名取襲名披露宴が執り行われました。今回は二名の名取が誕生しました。お二人が各々、若林流名取となった喜びや感謝、今後の抱負などを述べ、出席者の皆様に改めて名取としてのご挨拶をされました。
2017-05-16

名取襲名披露宴(その2)


「名取襲名披露宴」控え室。真っ先に練習をはじめた秀美さんに和が棒ささらで乱入♪ 
2017-05-15

名取襲名披露宴(その1)


2013年12月22日…名取襲名披露宴を「懐石松や」(富山市)にて、執り行いました。控え室で誰よりも先に、楽器を出し、練習を始めた秀美さん。いつもそうでした。もうこの姿が見られない事は、何年経ってもさみしいです(涙)
2017-05-14

六角堂(その2)


「六角堂」の美味しいステーキを味わいました。金沢には、このように、目の前で鉄板で焼いてくれるステーキ屋さんがとても多いと思います。これも金沢の文化!?なのでしょうか?
2017-05-13

六角堂(その1)


金沢市東山の「六角堂」へステーキを食べに行きました。ここのお店は、華やかな印象です。鉄板に囲まれて大勢の料理人が一斉に美味しげな肉を焼いてくれるからです。 
2017-05-12

金沢の道


2013年12月9日…金沢の枯葉で舗装されたような坂道を上る私の後ろ姿!石垣もあり、素敵な道!さて、これからどこへ行く!? 
2017-05-11

クリスマスディナーショー(その2)


八代亜紀のクリスマスディナーショーに行きました。八代亜紀さんは、絵画の腕前も素晴らしく、ステージには、作品も展示されていました。あの独特のハスキーボイスで、八代節を初めて生で聴く事ができました♪
2017-05-10

クリスマスディナーショー(その1)


金沢ニューグランドホテル(金沢市)で開催された「八代亜紀・ハートフル・クリスマスディナーショー」に行きました。まずは、美味しいコースディナーを堪能!!※2013年12月8日。
2017-05-09

れもん湯


「有松温泉・れもん湯」(金沢市有松)は、お気に入りの日帰り温泉です。初めて行った時は、れもん湯というネーミングからレモンが浮いているのかな~と想像しましたが、入ってみると、褐色のモール泉で、泉質がとても良く、お肌ツルツルになります。二階には、個室がたくさんあり、一室一室に温泉がナミナミ。サウナ付きの部屋もあり、とても贅沢です。これが有名な家族風呂です。「家族風呂」は、石川特有の文化!?なのかもしれません。
2017-05-08

カウリィコーヒー(その3)


「カウリィコーヒー」のもう一つのお気に入りは、音質のすばらしいこのスピーカーで最高の音楽にひたりながら、最高の珈琲を味わえること。その音の臨場感は、このスピーカーの中に人間が入って今、演奏しているのではないか!?と思えるほどです。マスターの珈琲へのこだわりは、豆はもちろんの事。焙煎の方法。淹れ方。事細かです。一杯の珈琲になんと40gの豆を使っているのも驚きです。濃くてうまさだけが、エキスのように抽出されたその味は、お酒に例えるならば、ワインのようでもあり、ブランデーのようでもあります。※以前、カウリィコーヒーでは、亜人亜のコンサートを開催して頂きました♪
2017-05-07

カウリィコーヒー(その2)


「カウリィコーヒー」のマスターは、二十代の若いマスターですが、そのコーヒーへのこだわりと愛は、ものすごく、生まれてからずっとコーヒーの研究をしているのかしら!?と思ってしまいます(笑)お店自体もこだわりの大工さんが手掛けた改装で、シンプルな中におしゃれが光っています。所々にステンドグラスがあり、素敵なアクセントになっています。もともとステンドグラスが大好きなので、一枚一枚、ステンドグラスを眺めているだけでも、小さな美術館にいるようで、楽しいです。ステンドグラスは光の差し方によって変化し、とても美しいです。
※写真は、お店の入り口。
2017-05-06

カウリィコーヒー(その1)


2013年12月8日…お気に入りのお店「カウリィコーヒー」へ行きました。珈琲通の人には、堪らないお店!カウリィコーヒーは金沢市辰巳町の住宅街の中にあります。
2017-05-05

雨の金沢


2013年12月7日…この日は、金沢のお稽古の日でした。雨に濡れて、横断歩道のボーダーが赤、紫、黄金に輝き、歩行者信号は赤。雨上がりなのか信号をもうすぐ渡り終えようとしている男女は、女性は傘をさし、男性は畳んだ傘を折り畳んだ状態で、腕に掛けている様子。夜の金沢。北國銀行の前。※現在、石川県の教室は、金沢・東山・駅西本町・福久・津幡・鹿島があります。土曜日は、石川県でお稽古三昧です。
2017-05-04

富山県小学校バンドフェスティバル(その2)


「富山県小学校バンドフェスティバル」に出演した金管バンドの和。綿菓子のような大太鼓の撥を持ってちょっと恥ずかしいそうにポーズ!ステージでは、大太鼓をテンポよく元気に叩いていました♪※当時小学5年生。
2017-05-03

富山県小学校バンドフェスティバル(その1)


2013年12月1日…「富山県小学校バンドフェスティバル」がオーバード・ホール(富山市)で行われました。富山県内の小学生が各学校での日頃のバンドの練習の成果を披露しました♪
2017-05-03

秋の向日葵


2013年11月28日…秋なのに、一面の向日葵!?の光景。狂い咲きなのか!?確かに後ろの木は、晩秋らしい枯れ木。何とも不思議な感覚に襲われた。※場所は、八尾町の室牧。
2017-05-01

ボジョレー・ヌーボー解禁


2013年11月21日…ボジョレー・ヌーボー解禁!大國さんがダンディーにワイングラスでポーズ!実は、お酒は弱いので、この一杯で、もうお手上げです。お酒より珈琲の方が好きな大國さん。家では、豆からこだわったおいし~い珈琲を淹れてくれます。お稽古の合間に、生徒さんとお話ししながら飲み珈琲が寛ぎのひとときです。「タウザー」にて※4月28日(2017年)~5月21日まで、「2017カクテルの日inTOYAMA」が開催されます。タウザーも参加店です。ちなみにカクテルの日は、毎年5月13日です。

プロフィール

家元567

Author:家元567
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ