2017-04-30

金沢・東山


2013年11月16日…金沢・ひがし茶屋街「照葉」の女将のお稽古を付けにいきました。女将は、元、ひがしの芸鼓。芸鼓時代から胡弓を教えている長年の生徒です。芸鼓を終えて、ワインバーを経営。そして今では、芸鼓「七葉」を抱える「藤乃弥」の女将でもあります。七葉は、2016年3月にデビューしたばかりです。女将は、本当に忙しい中、胡弓のお稽古も、よく続けているな~といつも感心していますが、とにかく何事も続ける事が大事という事を一番よく知ってる生徒ではないかと思います。何のお稽古事でも、楽しい時期、嫌になったりする時期、いろいろな波がやってくるものだと思います。ちょっと嫌になったからといちいち辞めていては、どんなお稽古事も続きません。初めたお稽古事は、とにかく続ける事が一番大事だと思います。二番に練習する事。これを続ければ必ず、実になるでしょう。「継続は力なり」私も全ての生徒にこの言葉を贈ります。

スポンサーサイト
2017-04-28

蓼科へ…(その98)


長野蓼科から富山へ帰る途中…長野県松本市の「道の駅・風穴の里」へ立ち寄りました。数多くの特産品や土産品も売っているので、長野の帰りにはよく立ち寄ります。山が影に半分隠され、空はきれいに映えていて、三重の層の色合いが芸術的でした。もしも絵画が得意であるば、絵に描いてみたい風景でした。。
2017-04-27

蓼科へ…(その97)


長野・蓼科を堪能して、富山への帰路へ…途中、勝山そばのお店で食事!濃い蕎麦の味がする美味しい天ざるそばを食べた。
2017-04-26

蓼科へ…(その96)


「茅野市神長宮守矢史料館」(その15)…もうかなり寒くなっていましたが、紅葉の樹も若干残っていました。赤が美しいかった。。
2017-04-25

蓼科へ…(その95)


「茅野市神長宮守矢史料館」(その14)…長野県茅野市の田舎の風景に一筋の光が美しい。。
2017-04-24

蓼科へ…(その94)


「茅野市神長宮守矢史料館」(その13)…史料館から約歩いて3分の場所にある藤森照信氏の作品「高過庵」高過ぎな所にある茶室では、どのようなお茶、どのような風景、どのような感覚を味わえるのでしょうか!?私はやはりこの茶室の中で胡弓を弾いてみたいと思いました(笑)
2017-04-23

蓼科へ…(その93)


「茅野市神長宮守矢史料館」(その12)…史料館から歩いて約3分の場所にも、藤森照信氏の作品「空飛ぶ泥舟」とても心が弾むユニークな作品。田舎の風景にいきなり浮かぶ泥舟!?これに乗れば、縄文時代にもタイムスリップできるかも!?※実際は乗る事はできません。
2017-04-22

蓼科へ…(その92)


「茅野市神長宮守矢史料館」(その11)…隠し階段のようなカラクリ階段のような階段の向こうに隠し部屋!?所々、ユニークな構造に感動!!こんな家だったら、楽しそう~子供たちも喜びそう~











2017-04-21

蓼科へ…(その91)


「茅野市神長宮守矢史料館」(その10)…土壁に囲まれた狭い会議室もあり、妙に惹かれました。予定な物が何もないので、議題に集中できそうです。部屋に入ってみると意外と落ち着きました。。
2017-04-21

蓼科へ…(その90)


「茅野市神長宮守矢史料館」(その9)…御頭祭の復原展示。弓矢など。神事を行わう神主さんの写真も展示されていました。
2017-04-20

蓼科へ…(その89)


「茅野市神長宮守矢史料館」(その8)…御頭祭の復原展示。御頭祭に使われていた道具など。一つ一つのお供物、道具には全て意味があるのであろう。。
2017-04-19

蓼科へ…(その88)


「茅野市神長宮守矢史料館」(その7)…御頭祭のお供物。魚など。
2017-04-18

蓼科へ…(その87)


「茅野市神長宮守矢史料館」(その6)…御頭祭のお供物の復原展示。鹿と猪の頭がたくさん並べられていました。
2017-04-17

蓼科へ…(その86)


「茅野市神長宮守矢史料館」(その5)…御頭祭のお供え物の復原展示。立派な角の鹿の頭。
2017-04-15

蓼科へ…(その85)


「茅野市神長宮守矢史料館」(その4)…御頭祭のお供物の復原展示。兎などが串刺しにされています。本物の剥製でしょうか!?当時の原始的なお祭りをリアルに感じられます。
2017-04-14

蓼科へ…(その84)


「茅野市神長宮守矢史料館」(その3)…「御頭祭の復原展示※諏訪大社の祭祀の中心をなすのが前宮で行われる御頭祭…」
2017-04-13

蓼科へ…(その83)


「茅野市神長宮守矢史料館」(その2)…奥から館長さんが登場!館内や展示品を親切に案内して下さいました。  
2017-04-11

蓼科へ…(その82)


「茅野市神長宮守矢史料館」(その1)…長野県茅野市にある史料館へ行きました。とてもインパクトのある外観。屋根から4本の木が突き出ています。地元・茅野市出身の建築家・藤森照信さんが建築された史料館です。
2017-04-10

蓼科へ…(その81)


2013年11月14日…蓼科の空に謎の模様!?出現!!
2017-04-09

蓼科へ…(その80)


「北八ヶ岳ロープウェイ」(その14)…水彩画のようなグラデーションの風景。。
2017-04-08

蓼科へ…(その79)


「北八ヶ岳ロープウェイ」(その13)…厚い雲と大地に挟まれて、光り輝く空☆
2017-04-08

蓼科へ…(その78)


「北八ヶ岳ロープウェイ」(その12)…樹氷のアート!! 
2017-04-06

蓼科へ…(その77)


「北八ヶ岳ロープウェイ」(その11)…ヤワな山男!?大國さん!!
2017-04-05

蓼科へ…(その76)


「北八ヶ岳ロープウェイ」(その10)…坪庭に続く道。。
2017-04-04

蓼科へ…(その75)


「北八ヶ岳ロープウェイ」(その9)…標高2240メートル。山を守るための募金箱※募金口に募金を入れ、ひもを引くとキツツキがお礼します。
2017-04-03

蓼科へ…(その74)


「北八ヶ岳ロープウェイ」(その8)…下界では味わえない風景と澄んだ空気!! 
2017-04-02

蓼科へ…(その73)


「北八ヶ岳ロープウェイ」(その7)…「坪庭探勝路」「北横岳」「縞枯・麦草・雨池」の道標
2017-04-01

蓼科へ…(その72)


「北八ヶ岳ロープウェイ」(その6)…「北八ヶ岳・坪庭」※標高2237m 
プロフィール

家元567

Author:家元567
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ