2016-06-30

輝の誕生会(その3)


コンサートの打ち上げと輝の誕生会を兼ねて、みんなで金沢のカラオケハウスで盛り上がりました♪珍しい後藤さんのマイクを持つ姿!後藤さんのカラオケは実は、本当に面白いんです。ステージでの後藤さんのイメージしかない方は、想像もできないと思います。後藤さんと最初にカラオケに行った時は、やられました。もう笑いっぱなしで、お腹がよじれるかと思いました。息ができないくらい面白いのです。声も凄く良いです。一度、ステージでも披露してほしいものです♪♪但し、一度マイクを握ったら離さなくなる可能性があるので、要注意です(笑)
スポンサーサイト
2016-06-29

輝の誕生会(その2)


輝!13才の誕生日(輝の誕生日は、9月29日なので、正式には、この日は前夜祭)バースデーケーキに、Wピース!!満面の笑顔。。※この頃は、まだまだ子供っぽくてかわいかったな~現在は高校生です。
2016-06-28

輝の誕生会(その1)


富山能楽堂でのコンサートを終えると、亜人亜と若林ファミリー、合流して、金沢に向かいしました。部屋に着くと、もうすっかり夜。金沢の窓からの夜景が迎えてくれました☆
2016-06-27

能楽堂コンサート(その9)


コンサートお疲れさま~富山のおいしいお魚を味わえるお店で、打ち上げ!! 主催者をはじめ、スタッフの皆様にも、大変お世話になりました。お疲れ様でした。ありがとうございました☆
2016-06-26

能楽堂コンサート(その8)


コンサート終了後!私がとらえたら神々しい古謝美佐子さん☆
2016-06-25

能楽堂コンサート(その7)


コンサート終演後!後藤さんが古謝さんの髪の美しくさに感動!!古謝さんの髪を自分の頭に被せてもらい、天然鬘でロン毛に…悪のりも一緒に楽しんでくれる古謝さんです(笑)
2016-06-25

能楽堂コンサート(その6)


コンサート終演後の4ショット!!!!亜人亜&古謝美佐子(左から後藤剛史→古謝美佐子→若林美智子→大國徹)
2016-06-24

能楽堂コンサート(その5)


コンサートは無事終了♪会場の「富山能楽堂」(富山市)の前で、亜人亜の3ショット!!!(左から後藤剛史→若林美智子→大國徹)
2016-06-23

能楽堂コンサート(その4)


2013年9月28日…「古謝美佐子・若林美智子ジョイントコンサートin能楽堂」には、私の胡弓教室の生徒の皆様より御祝を頂きました。「富山教室」「高岡教室」「砺波教室」の皆さん!ありがとうございました☆※現在、若林美智子の胡弓教室は、富山県は八尾教室をはじめ、富山教室(2教室)、高岡教室、砺波教室、石川県は、金沢教室をはじめ、金沢駅西本町教室、津幡教室(2教室)、鹿島教室があります。また新教室・福久教室、宇ノ気教室は、生徒募集中です。八尾教室、高岡教室、金沢教室では、三味線、唄も学べます♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
2016-06-22

能楽堂コンサート(その3)


「富山能楽堂」(富山市)には、能に使われる太鼓・鼓・面などが展示されています。さすが能楽堂です。
2016-06-22

能楽堂コンサート(その2)


「古謝美佐子・若林美智子ジョイントコンサートin能楽堂」の前日リハーサル♪次はうちの亜人亜のメンバーの後藤剛史が、いつもの余裕~な感じで、竹笛の音チェック♪♪如何なる時も余裕~な感じが後藤さんの魅力です(笑)
2016-06-21

能楽堂コンサート(その1)


2013年9月27日…「古謝美佐子・若林美智子ジョイントコンサートin能楽堂」の前日リハーサル♪古謝美佐子さんのご主人の佐原一哉さんが、厳しい目(耳)で厳重にチェック♪♪
2016-06-20

下諏訪へ演奏旅行(その22)


2013年9月23日…「全国木遣りサミット」当日!会場の前でも、盛大に木遣りで気合い!!
2016-06-20

下諏訪へ演奏旅行(その21)


「全国木遣りサミット 交流会」(その3)…木遣り保存会の方に促され、木遣りを甲高い声に挑戦したのは、うちのメンバーの唄い手です。自慢のおわらの喉で挑戦してみたくなったのでしょう。お酒も入り少々悪のり。苦しそうに声を絞りだし姿に、会場は、大ウケでした(笑)
2016-06-19

下諏訪へ演奏旅行(その20)


「全国木遣りサミット 交流会」(その2)…ここでも一発!木遣りの甲高い声が響きます。何度もきいても凄い迫力です!!
2016-06-18

下諏訪へ演奏旅行(その19)


「全国木遣りサミット 交流会」(その1)…代表者による地元の樽酒の鏡割り。盛り上がる瞬間です!!
2016-06-17

下諏訪へ演奏旅行(その18)


「全国木遣りサミット 前夜祭」(その9)…「諏訪大社下社秋宮」で記念撮影!
2016-06-16

下諏訪へ演奏旅行(その17)


「全国木遣りサミット 前夜祭」(その8)…「諏訪大社下社秋宮」での木遣りは格別です☆
2016-06-15

下諏訪へ演奏旅行(その16)


「全国木遣りサミット 前夜祭」(その7)…「下諏訪宿 甲州道中・中山道流之地」の碑で、私と和の2ショット!!
2016-06-15

下諏訪へ演奏旅行(その15)


「全国木遣りサミット 前夜祭」(その6)…「中山道下諏訪宿」と書かれた提灯のゲートを潜って、この道を町流ししました。
2016-06-14

下諏訪へ演奏旅行(その14)


「全国木遣りサミット 前夜祭」(その5)…これから町流しです。輝も和も、揃いの法被で嬉しそうです。おわら大好きな二人です!!
2016-06-13

下諏訪へ演奏旅行(その13)


「全国木遣りサミット 前夜祭」(その4)…「諏訪大社下社秋宮」のしめ縄はなかなか立派です☆
2016-06-12

下諏訪へ演奏旅行(その12)


「全国木遣りサミット 前夜祭」(その3)…いつもお世話になっている伊勢神宮神嘗奉祝祭のご奉仕の皆さんも、お祓い、参拝を終え、参集殿より出てこられました。いつもの白い装いです。
2016-06-11

下諏訪へ演奏旅行(その11)


「全国木遣りサミット 前夜祭」(その2)…まずは、諏訪大社下社秋宮の参集殿にて、お祓い、お参りを参加者皆で!!皆さん、憑き物がとれたようなよい笑顔で、参集殿から出てきました(笑)
2016-06-10

下諏訪へ演奏旅行(その10)


「全国木遣りサミット 前夜祭」(その1)…特別出演として、「越中おわら風の盆・若林美智子社中」と「伊勢神宮・神嘗奉祝祭」でお馴染みの「山形花笠踊り・民俗文化サークル四方会」と共にお招き頂きました。諏訪大社下社秋宮境内、中山道 立町通りを町流しさせて頂きました。とても趣のある町並みを気持ち良く町流しさせて頂きました。八尾のエンナカの代わりに、さすが温泉所、所々温泉が流れているのか印象的でした。温泉の湯気を感じながらの町流しとなりました。「下諏訪木遣り保存会」の皆様とも、毎年参加している「伊勢神宮・神嘗奉祝祭」のメンバー同士、伊勢で毎年再会し、交流を深めてきました。その御縁で今回お招き頂いたのです。奄美大島の唄者・朝崎郁恵さんがよく仰る「神様のお引き合わせ」(神縁)を感じ、ただただ感謝です。朝崎郁恵さんもお誘いして、一度、「伊勢神宮・神嘗奉祝祭」に参加されました。朝崎郁恵さんも神様大好きと、伊勢では大変、嬉しそうにされていました。
2016-06-09

下諏訪へ演奏旅行(その9)


「全国木遣りサミット レセプション」に越中おやら風の盆・若林美智子社中も他の参加者の皆様と一緒に出席されて頂きました。
2016-06-08

下諏訪へ演奏旅行(その8)


「危険立入禁止・諏訪大社」…御柱祭り‥それにしても凄い祭りだ。太古から七年に一度、続けられてきたのであろうか!?どういうはじまりだったのであろうか?まさに命懸けの祭りである。危険極まりない祭りである。命を神に捧げる覚悟。これこそが本来の神事なのかもしれない。こんな本気の祭りが日本にどの位残っているであろう!!だけれども私は、ただただ祭りを行う皆様の命のご無事を祈りたい。捧げてよい命など、やはり無いと思うから。。
2016-06-08

下諏訪へ演奏旅行(その7)


今度は、御柱に輝と和も乗せてもらって、四人で!!!!※ちなみに和は、申年です!今年、年男!!
2016-06-07

下諏訪へ演奏旅行(その6)


次に代表者が御柱に二人乗り、木遣りがはじまりました。相変わらずの頭のてっぺんから出ているような甲高い美声が響きます♪~ヨイサ~ヨイサ~♪
2016-06-06

下諏訪へ演奏旅行(その5)


下諏訪木遣り保存会の現会長さんは、寅年!御柱祭りは、七年に一度、寅年と申年のみ、行われる祭りです。寅年と申年の人は、まさに御柱祭り申し子!?のような存在です!!※2016年・今年は申年。その御柱祭りが行われました。会長さんをはじめ、下諏訪の皆さん、全力を尽くされた事でしょう。木遣りのあの甲高い声が響き渡っていた事でしょう。
プロフィール

家元567

Author:家元567
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ