2016-01-31

東京で…(その8)


「晴れたら空に豆まいて」でのコンサート終了後の3ショット!!!みんなでピース。最近、写真撮る時、ピースってしなくなったけど、この時はなぜかみんなピースな気分だったのです。高橋さんにおいては、ダブルピース(笑)みんな、ホッと一息。いい表情です。※左から若林美智子→高橋全→朝崎郁恵
スポンサーサイト
2016-01-30

東京で…(その7)


「晴れたら空に豆まいて」のステージ♪ちゃんとグランドピアノも設置してあります。同日は、このピアノを高橋全さんが、華麗に弾きまくりました♪♪初めて、このお店の名前をきいた時には、変わった名前だな~と思いましたが、インパクトがあって、一度覚えたら忘れない素敵なネーミングです☆
2016-01-29

東京で…(その6)


「晴れたら空に豆まいて」はライブハウス♪こじんまりとこじゃれていて、素敵なお店です。ライブハウスには欠かせない条件。音響もなかなかいいです♪♪
2016-01-28

東京で…(その5)


2013年7月28日…「晴れたら空に豆まいて」(東京都渋谷区代官山)で朝崎郁恵と高橋全と亜人亜のコンサートを行いました♪♪♪♪♪「晴れたら空に豆まいて」での、このメンバーでのコンサートは、二回目でした。朝崎郁恵さんとのジョイントコンサートは、いつもとても感動的です。高橋全さんのピアノのサポートも素晴らしいです。亜人亜もいつもとは一味違う魅力を発揮できました。亜人亜がとても大事にしている即興曲「素宇流円相~OWARA~」も高橋全さんのピアノが加わると素晴らしい変化を遂げるのです☆音楽って本当に面白いです!!
2016-01-28

東京で…(その4)


目黒川!?
2016-01-28

東京で…(その3)


東京の街には、らくがきが多い。。
2016-01-27

東京で…(その2)


「アトリエ・カノン」で亜人亜と高橋全のジョイントコンサートを行いました♪翌日行われる朝崎郁恵さんとのコンサートのプレライブのような小規模なコンサートでしたが、私の東京方面の伯母さんや従姉妹、埼玉からも長年応援して下さっているファンの方、長野の生徒など、全国から駆け付けてくれました!!
2016-01-26

東京で…(その1)


2013年7月27日…ライブとレコーディングのため、東京へ‥一日目は、「アトリエ・カノン」(東京都杉並区西荻北)で、亜人亜と高橋全のライブを行いました。お店の前に神岩!?が祀ってありました。どのような由来があるのか、とても気になりました。。
2016-01-25

沖縄ライブ(その2)


富山での沖縄ライブ、盛り上りました♪打ち上げに誘われたので、参加させて頂き、久しぶりの大城美佐子さんとの貴重なひとときを楽しみました☆大城さんも風の盆の私の町流しを一目見ようと、八尾まで来て下さいました。また沖縄では、大城さんのお店「島思い」で、意気投合し、即興ライブをご一緒させて頂きました。その場面で、以前放映された私のドキュメント番組にもご出演頂きました。大城さんの独特の唄声と独特のオーラが大好きです。大城美佐子さん!益々、お元気で、ご活躍を♪
2016-01-25

沖縄ライブ(その1)


2013年7月23日…富山のお店で大城美佐子と堀内加奈子の沖縄ライブがあるとの知らせを受けて、ライブに駆け付けました。ライブを終え、沖縄民謡の大きな太鼓の横で、美味しそうに料理を楽しんでいる堀内加奈子さん!堀内さんとは、沖縄でも仲良くさせてもらって、堀内加奈子さんは、よなは徹さんと一緒に風の盆の前夜祭の時には家にも遊びに来てくれました~♪
2016-01-25

八尾のお店紹介(その5)


「みよし」…みよしの鰻重丼がお気に入りです。美味しいです。スタミナも満点☆
2016-01-24

八尾のお店紹介(その4)


「みよし」…みよしの食堂にはおわらの歌詞と絵♪ふくら雀に文ことづけて道で落とすな開いて見るな‥可愛い殿御のオワラ手に渡せ♪※字余りといわれる種類の歌詞です。
2016-01-24

八尾のお店紹介(その3)


「みよし」…みよしの食堂のお座敷にはおわらの歌詞と絵♪憎や編笠揃いの浴衣‥誰か主やらオワラ殿御やら♪※正調(ひらうた)といわれる種類の唄です。おわらの歌詞は、正調を基本とし七七・七五調です。♪唄の町だよ八尾の町は‥唄で糸とるオワラ桑も摘む♪※正調といわれる種類の唄です。基本中の基本の代表のような唄で、おわらの練習曲としてもよく唄われる歌詞です。
2016-01-23

八尾のお店紹介(その2)


「みよし」…みよしの食堂の座敷には、おわらの絵と歌詞♪雁がねの翼欲いや海山越えて‥妾や逢いたいオワラ人がある♪※五文字冠りといわれる種類の唄。♪三越路の中の越路で見せたいものは黒部立山蜃気楼螢烏賊‥他所で聞けないものは本場八尾のオワラ節の綾♪※字余りといわれる種類の唄。私は下句の本場八尾の前に「越中」を付けて唄っていますが!?
2016-01-23

八尾のお店紹介(その1)


「みよし」(富山市八尾町福島)…みよしは、食堂と旅館を経営しています。八尾駅の真ん前です。食堂のお座敷には、おわらの歌詞と絵♪風の盆までなぜ待ち切れぬ‥咲いてはや散るオワラ桐の花♪・♪あいや可愛やいつ来て見ても‥たすき投げやるオワラ暇がない♪
2016-01-22

八尾の夏の空!


2013年7月21日・19時19分!
2016-01-21

白馬へ…(その62)


青鬼集落(その25)…「青鬼神社」がありました。ミステリー小説の題材になりそうな趣と謎めいた空気が漂った神社です※あくまでも個人的な感想です。
2016-01-21

白馬へ…(その61)


青鬼集落(その24)…「青鬼神社」
2016-01-20

白馬へ…(その60)


青鬼集落(その23)…眺めているだけで、のんびりできる長閑な風景です。。
2016-01-20

白馬へ…(その59)


青鬼集落(その22)…棚田が有名らしい!?
2016-01-20

白馬へ…(その58)


青鬼集落(その21)…田舎の絵になる風景!
2016-01-19

白馬へ…(その57)


青鬼集落(その20)…味のあるおじさんが店番して休憩所のようなお店!「冷いサイダーアリマス」の手書きの貼り紙の後ろに一面のサイダー!!このサイダーが目玉商品!?ついお土産にたくさん買ってしまいました(苦笑)
2016-01-18

白馬へ…(その56)


青鬼集落(その19)…味のあるおじさんが、店番している休憩所のようなお店がありました。意外とお客さんが入って座って飲み物を飲んでおじさんとお喋りしています。サイダーが目玉商品のようです。おじさんが、挨拶のようにお客さんに「定年かい?」ときいています。大國さんにもやっぱり同じセリフ。。俺は、定年っていわれても、まだ若いし、たいだいミュージシャンに定年はないし…と心で思ったに違いない。が、説明するのも面倒なのだろう。適当に流していた(笑)どうやら、定年を迎えた観光客が青鬼集落には多いらしい!?
2016-01-17

白馬へ…(その55)


青鬼集落(その18)…素朴な水路※八尾では、「エンナカ」という。。
2016-01-15

白馬へ…(その54)


青鬼集落(その17)…「飲水 ご自由にどうぞ」時々見かける。。この辺の水はおいしいらしい!?
2016-01-15

白馬へ…(その53)


青鬼集落(その16)…素朴な水道栓(笑)
2016-01-15

白馬へ…(その52)


青鬼集落(その15)…修理中のブルーシートの家屋もたくさん見受けられました。。
2016-01-14

白馬へ…(その51)


青鬼集落(その14)…「青鬼集落・案内図」
2016-01-14

白馬へ…(その50)


青鬼集落(その13)…「お善鬼の館」の囲炉裏の部屋!
2016-01-14

白馬へ…(その49)


青鬼集落(その12)…「お善鬼の館」の中には、昔ながらの農機具!?の展示!
プロフィール

家元567

Author:家元567
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ