FC2ブログ
2013-01-06

坂のまちアート・その1


2012年10月7日・今年も、「坂のまちアート」(富山市八尾町)でのゲリラ演奏を楽しみました。2012年の坂のまちアートは、10月6日~8日の三日間でした。初日は、八尾小学校の学習発表会とぶつかっていたため、演奏できませんでした。二日目の7日は、本来は高岡で行われるイベント「まちかど音楽祭」の方に生徒たちと一緒に出演の予定だったので坂のまちアートには出る予定ではなかったのですが、高岡の方のイベントは野外だったため、この日は雨で天候が悪く、私たちの出演は中止となりました。それで急遽、八尾で演奏できる事になりました。急な変更だったにもかかわらず、高岡の会場から流れをよんで、八尾の会場に現れた方があったのでビックリしました。お知らせもしていないのにすごい!と思いました。そういう熱心な方のためにも、より一層、一生懸命演奏しました♪※写真は、「おわら資料館」(八尾町東町)にて…昨年からお約束していた造形・旭晃子さんの作品とのコラボ…私の胡弓に合わせて輝が踊っているところ。越中おわら節♪
スポンサーサイト



2013-01-06

学習発表会・その3


八尾小学校の学習発表会…輝の学年、六年生は、「全国宝物コンクール」でした。全国の宝物を本物か偽物か判定するという寸劇。宝物の一つとして出てきたお年寄りたち。お友達老人におんぶされているのが輝!足腰が弱って歩けないという百何歳だかのおじいさんです。腹巻きに、はげかつらが笑いを誘いました。輝のセリフ「孫の子守りが得意だったのですが、最近はめっきり足腰が弱ってしまって、反対に孫に子守りされている始末ですわ!ハッハッハッ!」面白さ満点でした。輝にとっては、小学校生活最期の学習発表会。金管バンドの演奏も頑張っていました♪
2013-01-06

学習発表会・その2


八尾小学校の学習発表会…輝の学年、六年生の発表は「全国宝物コンクール」でした。世界中の本物と偽物を判定する面白い寸劇です。
2013-01-06

学習発表会・その1


2012年10月6日・八尾小学校の学習発表会がありました。和の学年、三年生は、八尾・蚕を題材にしたの演劇でした。八尾の歴史の勉強になりました。おわら節に蚕の事が唄われている唄がたくさんある事も初めて知りました。今ではあまり唄われなくなった歌詞もたくさんあるようです。最後に子供たちの手作りの立派な曳山が曳かれました☆
2013-01-06

植松伸夫さんと…


2012年10月3日・オーケストラアンサンブル金沢がファイルファンタジーの名曲を演奏するというコンサートが、石川県立音楽堂で行われました。ゲストは、あのゲーム界の作曲家のプリンス・植松伸夫さんです。実はこの植松さん!大國の学生時代からの仲良しのお友達で、学校の音楽サークルでも一緒に青春していたようです。キーボードや作曲も同じ師匠について学んだとか。大國が東京にいた頃は、音楽の仕事も一緒にしていたそうです。それ以来、会うことのなかった二人でしたが、最近フェイスブックで繋がり、コンサートで金沢に来られる事を知り、すぐチケットをゲットして会いに行きました。オーケストラで聴くと迫力があり、素晴らしいコンサートでした。植松さんの曲は、分かりやすくて美しいな~と改めて思いました。私はあまりゲームはしませんが、ゲームファンにとっては、今や神様的存在の植松さん!終演後、久しぶりにお話ししようという事になりましたが、サイン会では長蛇の列!何百人もの人が並び、植松さんはお一人お一人に丁寧にサインをしていらっしゃいました。サイン会は何時間にも及びました。植松さんの人気!すごいです!!やっと解放された植松さん。大國にかけた第一声が「や~五十代の大國に会うとは思わなかったよ~」でした。私はお互い様でしょうけどね~と心の中で微笑んでいました。それもそのはず、二人は十数年ぶりの再会だったのです。結局、少しだけのつもりでしたが、二人は昔の話しや音楽の話しで盛り上がり、あっという間に何時間も経ってしまいました。植松さん!お疲れのところ、時間をさいていただき、楽しいひとときをありがとうございました(感謝) その後も植松さんは、日本中世界中、コンサートツアーで大忙しの様子です。ファイルファンタジー、植松さんのファンは世界中に居るのです。これからもお体に気を付けてご活躍ください☆なんせ五十代ですから(笑)※写真は、終演後、楽屋の廊下での3ショット!!
2013-01-06

大和屋・その2


大和屋(富山市)のお店の前の秋バージョンのディスプレイです。ハロウィン☆
プロフィール

家元567

Author:家元567
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ