FC2ブログ
2013-01-09

結婚式二次会・その3


マッピー&サリーの結婚式二次会(金沢市内)…幸せいっぱいのお二人です。盛大なパーティーでした。二次会といえども約250名の出席者!マッピー&サリーをお祝いしたくて集まった皆さんです!!もちろん、私たちもです☆
2013-01-09

結婚式二次会・その2


「マッピー&サリーの結婚式二次会」(金沢市内)…ところでマッピーとサリーは元ケントスのバンドのメンバーでマッピー(ドラム)・サリー(ヴォーカル)です。ケントスというのは全国チェーンで展開するオールディーズの老舗。各店に専属バンドを抱えていて、ステージを楽しめるお店です。かつては、金沢にも金沢ケントスがあり、その頃は私もよく行きました。サリーとはその頃から仲良くさせてもらっています。サリーは、現在は金沢でお店を経営しながら、バンド活動も続けています。現在のバンドではもちろんドラムスはマッピー(ご主人様)です。
2013-01-09

結婚式二次会・その1


2012年10月7日・「マッピー&サリーの結婚式二次会」が金沢市内のホテルで執り行われました。招待を受け、私たちは夫婦で出席しました。サリーのウェディングドレス姿を見るのが楽しみだったのはもちろんですが、以前より私をずっと応援して下さっているサリーのお母さんが入院中のところ、結婚式のため一時外出許可を頂き出席される聞き、お母さんにお会いできるのをとても楽しみに行きました。
2013-01-08

坂のまちアート・その5


「坂のまちアート」(二日目)…白と赤の花を付けた「酔芙蓉」が咲いていました。酔芙蓉は作家・高橋治の八尾・風の盆を舞台にした小説「風の盆恋歌」で登場し、それ以来、八尾の花のようなイメージになり、軒先に置く家も多くなりました。最初は白い花なのに、だんだん色付いてピンクになり、最後には赤くなって散ります。その様は、まさしくお酒に酔う様のようです。色っぽくもあり不思議な花です。この花を小説に有効性に登場させた高橋先生!ニクいです☆ 小説では9月の風の盆に咲いている事になっていますが、実際には、10月の坂のまちアートの頃、花盛りです。
2013-01-08

坂のまちアート・その4


「坂のまちアート」(二日目)…この作家さんは、滋賀県の方なのですが、八尾が気に入られて八尾に住み着き、創作活動をしていらっしゃいます。もう二十年近くなるのではないでしょうか?八尾に来られてから…その頃から親しくさせてもらっています。坂のまちアートにも毎年参加されていますが、最近はテーマを決めて、一体の人形を展示されている事が多いです。人形作家の鵜飼文代さんの作品です。今回の会場は、「柚木邸」(八尾町西新町)でした。今回の作品はどこかの星かどこかの国のプリンスのイメージなのでしょうか?頭に可愛く光る冠が!ちなみに家にも鵜飼さんの人形が居ます。うちのは真っ赤なサリーを着たインド風です。ちょっと顔が私に似ていると言われています。いつも家の玄関の守衛をしてくれてます☆
2013-01-08

坂のまちアート・その3


「坂のまちアート」(二日目)…いつも演奏を楽しみにして下さっている数納邸(八尾町西新町)に演奏に行きました。私と大國と二人で演奏しました♪ 今回は素敵な織物とのコラボでした♪今年の数納邸は、染色・田中朋子さんと大塚幹さんの作品でした。
2013-01-07

坂のまちアート・その2


「坂のまちアート」(富山市八尾町)・二日目…いつも演奏に行くのを楽しみにして下さっているワイヤーアート・中山明美さんの会場へ行きました。今年は、「小蔵亀寿堂」(八尾町上新町)でした。和は今年は、体験させてもらえる参加型のアートをいろいろ楽しんでいました。ワイヤーアートでとんぼの作り方を教えてもらって、家族全員分のとんぼを作ってプレゼントしてくれました。パステル画もピラミッドを書いて額に入れて嬉しそうにしていました。額に入れると立派な作品として仕上がっていました。すっかり画家気分です(笑)和は、書道も好きですが、絵を書くのも好きで、今は、3DSの「新お絵描き教室」にハマっています☆
2013-01-06

坂のまちアート・その1


2012年10月7日・今年も、「坂のまちアート」(富山市八尾町)でのゲリラ演奏を楽しみました。2012年の坂のまちアートは、10月6日~8日の三日間でした。初日は、八尾小学校の学習発表会とぶつかっていたため、演奏できませんでした。二日目の7日は、本来は高岡で行われるイベント「まちかど音楽祭」の方に生徒たちと一緒に出演の予定だったので坂のまちアートには出る予定ではなかったのですが、高岡の方のイベントは野外だったため、この日は雨で天候が悪く、私たちの出演は中止となりました。それで急遽、八尾で演奏できる事になりました。急な変更だったにもかかわらず、高岡の会場から流れをよんで、八尾の会場に現れた方があったのでビックリしました。お知らせもしていないのにすごい!と思いました。そういう熱心な方のためにも、より一層、一生懸命演奏しました♪※写真は、「おわら資料館」(八尾町東町)にて…昨年からお約束していた造形・旭晃子さんの作品とのコラボ…私の胡弓に合わせて輝が踊っているところ。越中おわら節♪
2013-01-06

学習発表会・その3


八尾小学校の学習発表会…輝の学年、六年生は、「全国宝物コンクール」でした。全国の宝物を本物か偽物か判定するという寸劇。宝物の一つとして出てきたお年寄りたち。お友達老人におんぶされているのが輝!足腰が弱って歩けないという百何歳だかのおじいさんです。腹巻きに、はげかつらが笑いを誘いました。輝のセリフ「孫の子守りが得意だったのですが、最近はめっきり足腰が弱ってしまって、反対に孫に子守りされている始末ですわ!ハッハッハッ!」面白さ満点でした。輝にとっては、小学校生活最期の学習発表会。金管バンドの演奏も頑張っていました♪
2013-01-06

学習発表会・その2


八尾小学校の学習発表会…輝の学年、六年生の発表は「全国宝物コンクール」でした。世界中の本物と偽物を判定する面白い寸劇です。
2013-01-06

学習発表会・その1


2012年10月6日・八尾小学校の学習発表会がありました。和の学年、三年生は、八尾・蚕を題材にしたの演劇でした。八尾の歴史の勉強になりました。おわら節に蚕の事が唄われている唄がたくさんある事も初めて知りました。今ではあまり唄われなくなった歌詞もたくさんあるようです。最後に子供たちの手作りの立派な曳山が曳かれました☆
2013-01-06

植松伸夫さんと…


2012年10月3日・オーケストラアンサンブル金沢がファイルファンタジーの名曲を演奏するというコンサートが、石川県立音楽堂で行われました。ゲストは、あのゲーム界の作曲家のプリンス・植松伸夫さんです。実はこの植松さん!大國の学生時代からの仲良しのお友達で、学校の音楽サークルでも一緒に青春していたようです。キーボードや作曲も同じ師匠について学んだとか。大國が東京にいた頃は、音楽の仕事も一緒にしていたそうです。それ以来、会うことのなかった二人でしたが、最近フェイスブックで繋がり、コンサートで金沢に来られる事を知り、すぐチケットをゲットして会いに行きました。オーケストラで聴くと迫力があり、素晴らしいコンサートでした。植松さんの曲は、分かりやすくて美しいな~と改めて思いました。私はあまりゲームはしませんが、ゲームファンにとっては、今や神様的存在の植松さん!終演後、久しぶりにお話ししようという事になりましたが、サイン会では長蛇の列!何百人もの人が並び、植松さんはお一人お一人に丁寧にサインをしていらっしゃいました。サイン会は何時間にも及びました。植松さんの人気!すごいです!!やっと解放された植松さん。大國にかけた第一声が「や~五十代の大國に会うとは思わなかったよ~」でした。私はお互い様でしょうけどね~と心の中で微笑んでいました。それもそのはず、二人は十数年ぶりの再会だったのです。結局、少しだけのつもりでしたが、二人は昔の話しや音楽の話しで盛り上がり、あっという間に何時間も経ってしまいました。植松さん!お疲れのところ、時間をさいていただき、楽しいひとときをありがとうございました(感謝) その後も植松さんは、日本中世界中、コンサートツアーで大忙しの様子です。ファイルファンタジー、植松さんのファンは世界中に居るのです。これからもお体に気を付けてご活躍ください☆なんせ五十代ですから(笑)※写真は、終演後、楽屋の廊下での3ショット!!
2013-01-06

大和屋・その2


大和屋(富山市)のお店の前の秋バージョンのディスプレイです。ハロウィン☆
2013-01-05

大和屋・その1


2012年10月2日・「大和屋」(富山市)のお店の前の秋バージョンのディスプレイです。お月見!
2013-01-04

あけましておめでとうございます!


皆様!今年もどうぞよろしくお願いします!!写真と新年のご挨拶のミスマッチをお許しください。向日葵といえば夏ですが、これは、2012年10月1日に撮影したものです。季節外れに向日葵が満開でした。昨年は11月後半から急激に冷え込み夏から秋を飛ばして冬という感じでした。12月の初旬から富山は雪が降り積もり除雪作業に追われました。こんなに寒くなってしまうと忘れてしまいそうですが、今年は、10月までは残暑がかなり厳しかったのです。そのため、このような光景も見られたのかもしれませんね。「10月の満開の向日葵」(八尾町の旧室牧小学校の近くで撮影)私のブログ内はまだ年を越していません。今年も、過去日記のような私のブログをお楽しみください(笑)
プロフィール

家元567

Author:家元567
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ