2012-04-30

城崎にて…その2


2月22日・城崎温泉に到着。 城崎温泉は昔からの由緒ある温泉街という感じがいます。街並みに歴史を感じます。
スポンサーサイト
2012-04-29

城崎にて…その1


2月22日・城崎(兵庫県)に行きました。城崎には初めて行きました。車で途中、休みながらですが、6時間位かかりました。思ったより遠いです。それと思ったより雪が多いのでビックリしました。※写真は城崎の雪の壁です。今年は特に雪が多かったようです。
2012-04-24

素宇流会公演・パート5


2月19日・「第4回・若林美智子・素宇流会公演」が無事、終了しました。皆様、大変お疲れでした!※写真は、打ち上げパーティー会場(シェフ小玉・富山市)にて…皆さん、ホッとした様子で、楽しそうに盛り上がっておりました!!
2012-04-19

素宇流会公演・パート4


2月19日・「第4回・若林美智子・素宇流会公演」※記念撮影…皆様、お疲れ様でした。特に今回、いとこのバレエダンサー・林初恵さんには、雪のひどい中、東京から出向いて頂き、すばらしいバレエを披露して頂きました。本当にありがとうございました。(白い着物の私の隣の黒い衣装の美女!?が林初恵さんです)
2012-04-19

素宇流会公演・パート3


2月19日…「第4回・若林美智子・素宇流会公演」(オルビス・富山市) ※写真は、「越中おわら節(合奏)」の場面です。胡弓は一人ずつ順番に代わっていかなくてはならないので、この曲目だけは、皆で弾けば怖くない!」とは言っていられないですね。生徒にとっては一番緊張する場面かもしれません。三味線、唄に合わせて胡弓を弾けるようになるには、かなりの年月と練習を要します。それでもこの場面に出演できる人が年々増えていると言う事は、皆さん年々上達しているという事ですね。今回でもステージに乗れる人数の限界を感じました。次回からどうしましょう?第5回目はもう少し大きいステージかな!?
2012-04-18

素宇流会公演・パート2


2月19日・「第4回・若林美智子・素宇流会公演」…写真は、生徒たちによる新曲「峠の我が家」を演奏。私も胡弓で参加。大國さんは、グロッケンで参加。グロッケンはスウェーデン製で、とても美しく音色です。今回の公演で是非使いたい…と購入しました。確か去年の公演の時には、同じ理由でカーツウェル製のキーボードを購入した覚えが…この調子でいくと、毎年新しい楽器が増えていくのでは(汗)
2012-04-16

素宇流会公演・パート1


2月19日・「第4回・若林美智子・素宇流会公演」(オルビス・富山市)が開催されました。今回は以前より念願にしていたバレエダンサー・林初恵(いとこ)との初共演を果たす事ができました。※写真は、生徒とゲストのバレエダンサー・林初恵による「アメイジング・グレイス」の共演場面です(心配していた事ではあったのですが、本番ではいつも以上に胡弓の演奏のテンポが遅くなってしまい、バレエがとても踊りにくかったようです(汗) 生徒の皆さん、テンポをしっかりとれるように、練習しましょうね♪)  
2012-04-16

合同練習・パート2


2月18日・「第4回・若林美智子・素宇流会公演」の合同練習…創造芸術センター(富山市)にて。※写真は今回のゲスト・バレエダンサー・林初恵(私のいとこです)と生徒の共演による「アメイジング・グレイス」の練習風景(生徒たちはまだまだテンポをとるのが苦手なので、初恵さんが踊りにくいだろうな~と心配しつつ、本番での成功を祈りながら、傍らで見守っておりました。)
2012-04-12

合同練習・パート1


2月18日・「第4回・若林美智子・素宇流会公演」の合同練習を芸術創造センター(富山市)で行いました。今年は大寒波で、この日も大雪に加え、凍結もひどく、大変な悪天候の中、皆さん集合して本番のための追い込み練習に燃えました。第一部が生徒たちの発表会・第二部が私たちの演奏会という構成です♪ 
2012-04-12

誕生日☆


2月10日・息子の和が、8才になりました。お誕生日、おめでとう!! 
2012-04-09

地唄を鑑賞♪


2月8日・21世紀美術館(石川県金沢市)にて地唄を鑑賞しました。三味線・胡弓・琴・唄…久しぶりに日本の音をたっぷり聴く事ができました。終演後、「上田流尺八道・谷保範」のCDを購入し、記念撮影※左から尺八・谷保範→若林美智子→歌・三弦・胡弓・菊央雄司です。お二人共、地歌界では、有望な若手奏者です。一度、うちの素宇流会の発表会のゲストでおよびしたいな~♪
2012-04-09

糸魚川にて…その4


2月4日・「二代目・高橋竹山」のご自宅にお邪魔して、久しぶりに竹山さんにお会いできる事ができました。竹山さんのお宅は、築140年という重厚な造りの立派な邸宅です。屋根も元は茅葺き屋根だったそうです(現在は上からトタンを張ってありました。茅葺きは葺き替えには大変な経費がかかるそうです。)屋根が急な角度なのでトタンにすると今度は雪が全部滑り落ちるので、今度は横から溜まってきて、だんだん家が埋もれてくるので、これまた大変そうでした。ご主人が一生懸命、雪かきをしてらっしゃいました。竹山さんは、ジャズピア二ストの山下洋介さんと九州に演奏に行っていらして帰ってきたばかりのところ…と仰っていました。※写真は、右から二代目・高橋竹山→若林美智子→大國徹です。(二代目・高橋竹山邸にて) 
2012-04-07

糸魚川にて…その3


2月4日・この後、糸魚川の市内から能生の方に向かいました。写真は、糸魚川の「能生漁港」です。せっかくここまで来たので、以前より親しくさせて頂いている、現在こちらにお住まいの津軽三味線奏者・「二代目・高橋竹山」のご自宅に寄させて頂く事に致しました。 
プロフィール

家元567

Author:家元567
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ