2010-12-30

皆様、よいお年をお迎えください

もうすぐ今年も終わり、年末ですね? 私の演奏活動を応援して下さる皆様のおかげをもちまして、今年もたくさんたくさん演奏させて頂き、充実した一年を過ごさせて頂きました。誠にありがとうございました。また教室もどんどん増え、生徒もますます増え、また生徒も年々上達して参りますので、それが私の励みでもあります。来年は、その生徒たちの日頃の練習の成果を見て頂ける機会を立て続けに得る事になりましたのでお知らせ致します。まずは、個人教室(八尾教室・井波教室・金沢教室)・若林美智子素宇流会の発表会があります。こちらは2月13日(日)・午後4時?・オルビス(富山駅隣・マリエビル7F)です。例年よりも参加希望者が多く、また娘の愛も三味線で発表会デビューする予定です。その後、3月21日(月・春分の日)には、富山新聞文化センター(高岡教室・砺波教室)の発表会「2011年・カルチャー祭り」に参加する予定です。こちらは富山新聞文化センターのたくさんの講座の合同発表会なので、まだ私たちの出番が何時頃になるかまでは決まっていませんが、希望では最終の時間をとりたい…と思っています。高岡の教室は、本当に熱心で…実は今日は12月30日なのですが、生徒さんの希望で今日までレッスンがあるのです。もしかしたらセンターの中でもこんなに年末まで講座を開催しているのは、うちの講座だけかもしれませんね。という訳で今、高岡教室に向かう車の中でブログを更新しています。皆さん!是非、この2つの発表会に足を運んで熱心な生徒たちの成果を観にいらして下さい♪ 2月の素宇流会の方は、発表会の後、私たちの演奏会もあります。今回のゲストは、竹笛・後藤剛史さんなので、久しぶりに「亜人亜」の演奏も聞いて頂けます。こきりこ節では踊りの塚内優さんもゲストで踊って下さる事になっています。どうぞお楽しみに☆
スポンサーサイト
2010-12-30

またまた当たり!


ダイドーの自動販売機の「トイミニカーコレクション」が当たりました。No.22です。ちなみに家族全員買いましたが、当たったのは結局、私だけでした。年末も、くじ運よしです☆
2010-12-27

ホームパーティー☆


12月25日・家族で、クリスマスホームパーティーをしました。今年のケーキは、苺のタルトのチーズケーキ!チーズと苺の甘酸っぱさとタルトの甘さがグッドマッチング…美味しかったです。輝がリコダーで曲を吹いてくれたんですけど、クリスマスソングでもないし、聞いた事はあるんだけど…なんて曲だったんでしょう?今だに思い出せません。輝本人に聞いてもわからないようでした。曲名が気になるけれど…何はともあれメリークリスマス☆
2010-12-27

夜景☆


12月23日に宿泊した富山第一ホテル・10Fから見下ろす夜景です。この季節、クリスマスイルミネーションがとても綺麗ですね☆ 
2010-12-26

幸運の女猫!?


12月23日・富山第一ホテルで開催されたサンリオのキャラクターのクリスマスパーティーに行ってみました。今年は、特に何度も富山第一ホテルでの演奏を依頼され、仕事でよくお邪魔しましたので、たまにはお客さんで泊まってみようかな?と思い予約しました。たまたま宿泊の予約した日がそのクリスマスパーティーの開催される日だったので、たぶん子供向けだろうな?と思いつつ昔、キティちゃんが大好きでキティちゃんグッズを買いまくっていた…童心にかえって…。開催前に入り口でシナモンの撮影会をしていたので、「かわいい!!」と思って私も携帯でシナモンちゃんを撮っていました。するとホテルの方に「若林さん!一緒にお撮りしましょうか?」と声をかけられ…「え?恥ずかしい!」とかいいながら…しっかり一緒に撮ってもらいました。年甲斐もなく、かわいいものが大好きな私です。その方に、「会場はどこですか?」とお聞きすると、控え室を調べて下さっている様子…あっ!勘違いされているのかな?と思い、「今日は、仕事ではなくてお客さんで来ました?」と…ですよね?いつも仕事で来るものですから?それ程、今年はよく演奏させて頂いたという事ですよね。ありがとうございました!! さぁ、いよいよ会場へ…もともと子供向けのイベントですから、入場しようとすると「お子様にはビンゴゲームのカードをお渡しするのですが、大人にはありません。」と言われ、くじ引き大好きの私は少々さみしい?と思いながらも「いいですよ?」と入場。元気いっぱいのかわいいキティとミニーのショーを見ながら食事。ショーが終わり、会場を出るとサンリオグッズの一回¥500のくじ引きが用意されていました。ビンゴゲームも出来なかったし、このくじ引きでもやるか?と思い、くじを引くと…「え?!ほんとに?!! こんなに早く目玉商品貰っちゃってごめんなさい。」メチャメチャ嬉しかったです。なんと一本しかない一等の巨大キティぬいぐるみを当ててしまったのです。相変わらず恐るべきくじ運です☆そのキティちゃんの愛らしさにその瞬間から、スッカリ心を奪われてしまいました。本当にラブリーです。きっと、一年間一生懸命働いたご褒美に、神様がクリスマスプレゼントを下さったのだと思います。神様!今年も一年お守りお導き頂いて、本当にありがとうございました。※神様という言葉は、感謝すべき全てのものの象徴として使わせてもらっています。もちろん、たくさんの人々にも今年一年、大変お世話になりました。皆さん、誠にありがとうございました☆☆ ところで富山第一ホテルのベッドはスプリングの硬さが適度で、とても寝心地が良かったです。私の場合、ホテルによってはベッドが柔か過ぎて、腰が痛くなってしまう事がよくあります。なので寝心地の良いベッドは私には至福です。朝の目覚めが最高でした☆☆☆※チェックアウトの時、ホテルの方に、「若林さん!ブログには、某富山市内ホテル…とかではなくて富山第一ホテルと載せてください」と言われましたので、今回実名とさせてもらいました。   
2010-12-25

冬至


冬至…普通はゆず湯というところですが、我が家ではレモングラス(ハーブ)と薔薇の花びらを浮かべて楽しんでみました。天然の微かな香りに包まれて、とてもリラックス出来ました。一年の疲れがすっかり癒された感じです(幸)
2010-12-22

おいし?いチャーシュー


肉の白川(小矢部のお肉屋さん)から、メルヘンポーク・おいし?いシャーシューを頂きました。早速、おすすめのシャーシュー丼を作って戴きました。柔らかくてほんとにほんとに美味しかったです。皆さんも是非、おいし?いメルヘンポーク・シャーシュー丼!一度食べてみて下さい☆☆☆
2010-12-22

私の大事な人を紹介します!


もう本当に長いお付き合いです。私がCDデビューする随分前からずっとファンとして私の事を応援して下さっている大事な方です。私的には、ファンというより、お母さんの様な存在です。いつも「お母さん!お母さん…」と呼んでいます。以前は、私のコンサートには皆勤賞を差し上げたいくらい、毎回毎回観に来て下さり、私の誕生日はもちろんの事、私の家族の誕生日を全員覚えていて下さり、その度に手作りの美味しいケーキなどを焼いて、お祝いに八尾の家まで届けに来て下さいました。何年か前にスクーターで交通事故に遭われて足を怪我されてから、めっきり体が弱くなられた感じで、普段一人暮らしをされているので私も少し心配で、それからは私の方から行ける時にお母さんの家にお邪魔して顔を見に行ってます。私が居る間は本当に元気に嬉しそうにしてくれていて、元気をもらったって…言ってくれます。写真は、帰る時玄関までお見送りをして下さる時の2ショットです。しっかり私の手に掴まって腰をさすりながらも、満面の笑顔で…かわいい笑顔は昔と全然変わっていません。私も忙しくてなかなか会いに行ける日が少なくなってしまったけれど、時間が出来た時はまた必ず会いに行くから、どうぞこれからも元気な笑顔を見せてくださいね。お母さん!大好きです☆
2010-12-22

井波教室へ向かう途中


12月15日・とうとう富山も初雪が降りました。今年は今のところ、暖かいですよね。初雪も例年に比べると随分遅かったですね。少し前にもみぞれやあられの日はありましたけどね。写真は、井波教室へ行く途中の雪景色です。
2010-12-20

一足早いクリスマス☆


いつも仲良くしている方に、こんな素敵なクリスマスケーキを頂きました。お味は、ティラミス風の大人の味でした。とっても美味しかったです。ありがとうございます!!
2010-12-19

名取襲名披露宴☆


12月11日・天満屋旅館(砺波市)にて、若林和州(本名・岩間晋)の名取襲名披露宴が執り行われました。和州さんは、和歌山県田辺市から毎月欠かさず泊まりがけで八尾までお稽古に通われました。大雪の年もご自分で運転し、いつもは7、8時間かけて通う道を渋滞に巻き込まれ、一日がかりで八尾まで辿り着かれました。暖かい地方の方ですから雪の経験もなく、八尾へ通うためにスタッドレスタイヤも買われたとお聞きしました。本当に和州さんの熱心さには私の方が頭が下がる思いです。最初から胡弓と三味線を同時に習い始められましたが、三味線の方が先に上達されて今回、「若林流・初傳名取・三味線」を襲名されました。和州(ほうしゅう)さんの名前の由来は、やはり和歌山から熱心に通われたという事で和歌山の「和」。また和州さんの和やかなお人柄の「和」。また州は、私たちの共通の尊敬する師であります深見東州先生の「州」を一字頂きまして、和州(ほうしゅう)と名付けされて頂きました。披露演奏では、和州が「桜」「越中おわら節」を披露。ものすごく緊張されていましたが、演奏の後は、いつもに増して和やかな表情になられて本当に嬉しそうでした。和州さんにとっては、今までの努力の一区切りとしての集大成だと思います。けれども、初傳は入り口…やっと少し弾けるようになりました…という腕前です。これからまた中傳を目指し今まで以上に精進努力し、上達していってほしいと希望します。また胡弓の方も名取を目指し頑張って頂きたいです。名取の徹州・浜智・香久・越智・間美そして家元で、祝賀演奏も致しました。おわらの踊りは輝が踊りました。披露宴終了後は、私たち家族と生徒の数名は、宿泊し温泉に入ってゆっくりされて頂きました。とても良き会となりました。出席者の皆様、お疲れ様でした。ありがとうございました。
2010-12-17

もうすぐクリスマスですね☆


写真は、新湊の「海王」という温泉施設のクリスマス・イルミネーションです。ここの温泉はさすが海の近く…塩分やミネラルなどが多くてとても濃く良い泉質です。お風呂上がりに休憩室で休んでいると「海王」の社長さんが色紙と私のCDを持って、飛んで来られました。おわらの時期にはいつも私のCDをかけてくれているそうです。それにしてもすっぴんなのに、よくわかりましたね?って感じでした!
2010-12-10

高岡教室の皆さんと…


12月4日・「柿の匠」(高岡市)で、高岡教室の皆さんと9月の発表会の打ち上げと忘年会を兼ねて楽しく盛り上がりました。今年は去年にも増してたくさんの生徒さんの参加となり、とても楽しいひとときでした。私は「来年3月の発表会に向けて、また皆さん練習に励みましょう…」とご挨拶をしました。最後には幹事さんの提案で「越中おわら節」(♪唄の町だよ八尾の町は…唄で糸とるオワラ桑も摘む)をみんなで合唱しておひらきとなりました。 
2010-12-08

東京で…パート4


久しぶりの夜の渋谷…日曜日なのに人が多くて、車が多くて明るいな? バブルの頃はもっともっと凄かったんだろうな?と思いつつ、一軒のバーに入ってみました。朝崎さんのコンサートの余韻に浸りながら一杯…と思ったのですが、そのお店はお店の雰囲気はおしゃれで素敵だったのですが、一杯目に注文したギムレット(カクテル)が不味くてがっかり…すぐ次の店を探しました。今度のお店は夜7時?朝7時までオープンの店でした。さすが東京…富山にはさすがに朝7時までのお店って聞いた事ないな?と思いながら、一杯…今度は美味しいカクテルでした。あ?よかった!!東京は夜でもコートが要らない位の暖かさ。日中はあまりにも良いお天気で気温も20℃以上あったようです。次の日富山に帰ると雷などで大荒れで気温は8℃でした。また分厚いコートに逆戻り…東京と富山はこの時期特に同じ国かしら!?と思う位のお天気の違いです。1時40分発の飛行機に乗り、八尾へ帰宅するとすぐに3時半からお稽古でした。ギリギリセーフ!こちらは天気も悪かったようですし、飛行機が遅れたりしなくて本当によかったです。生徒の皆さんに早速、持ち帰ったばかりの土産話やCDを聴いてもらいながらお稽古を始めました♪
2010-12-08

東京で…パート3

念願の朝崎さんの生声が聴ける!ワクワクで高井戸に向かいました。今回のコンサート会場は、大きなホールではなく、サロンコンサートの様な会場でした。どなた様の所有されている建物かは存じませんが、個人の方の家のゲストルームの様な広いお部屋です。杉並区にこのようなゲストルームを持てるという事はすごい事だな?と思いつつ、靴を脱いでおじゃましました。富山と違って東京は土地が高いですから… その様な会場だったため私たちにとってはラッキー☆まだ前の方が空いていたので、一番前のグランドピアノが置いてある端っこの方に大國さんと二人で並んで座りました。その上お部屋なので、ステージもなくフラットなので、出演者とお客様の席がすごく近い!いよいよ第一部が開演。第一部は、奄美のガイドをしておられる田町さんという方の奄美のお話しを映像を交えながらタップリ伺いました。とりあえず一度行ってみたくなりました。奄美の舞踊の方々の踊りも見せて頂きました。でも心の中は早く、朝崎さんのお声が聴きたいな?と待ちわびていました。第一 部の最後で待ちに待った朝崎さん登場!最初は奄美の事やご自分の事を語られました。落ち着いた味のある言霊の籠もった語り…お話しもとても素晴らしい!そして、予定にはなかったらしいのですが急遽、インディアンの竹笛の奏者の方の伴奏で、一曲唄って下さいました。す、すごい!テレビで朝崎さんの事を知ってからすぐCDも買ったのですが、やはり生声はCDの何倍もすごい!朝崎さんが出て来られた瞬間!空気が確実に変わりました。凄いオーラの持ち主です。そして休憩…休憩の間、大國さんとこんな鳥肌もののコンサートはめったにないね?と興奮ぎみ。私たちにとってはもう一つラッキーな事が重なりました。インターネットを調べた時には今回のコンサートにはお名前が無かったので諦めていたピアノの高橋全さんが台風で水害にみまわれた奄美のチャリティーのために朝崎さんのCDを制作したという事でそのCDのPRのために会場に急遽いらっしゃったようなのです。願いがいっぺんに叶いました。高橋さんにもお会いできたのです。休憩時間に すぐ募金をしてチャリティーCD「阿母なる奄美へ…朝崎郁恵」を手にしました。なかなか貴重なCDをゲット出来てラッキー続きです☆☆そして第二部が始まりました。第二部は、奄美の三線、インディアンの竹笛、パーカッション、ピアノの皆さんと一緒に何曲も唄って下さいました。それも端に座ったはずなのに、最初の2、3曲は、私たちの真ん前にマイクが置かれていて真正面で唄って頂けたのです。唄っていらっしゃる時の波動が津波のように伝わってくるのです。感動しているのは私たちだけではありませんでした。チラッと横を見てみると、前列に座っている方はほぼ全員が号泣していました。凄い力です。心を込めて唄うってこういう事なのかっ!と思いました。声からはもちろん…体全体から波動を発しておられる感じなのです。とにかく神がかったものを感じました。存在自体が凄い訳です。また私たちが一番聴きたかった高橋さんのピアノで唄われる朝崎さんの曲も予定では無かったようなのですが、3曲ほど聴かせてもらえる事ができました。高橋さんの生ピア ノも予想以上に素晴らしい音色でした。本当に本当に飛んで行って良かったです。一生の思い出に残る素晴らしいコンサートでした♪♪
2010-12-06

東京で…パート2


今回なぜ急遽東京へ…という事になったかといいますと、私も一部出演場面がある…という事でNHKから連絡があり、11月25日にNHK衛星ハイジョンで放送となりました「日本風土記・風の国・風の民」という番組を大國さんと二人で見ていました。私の出る場面というのは、その中のたぶん以前NHKスペシャルの時に使われた風の盆の町流しのシーンでのほんの一部だったのですが、番組全体が全国の風をテーマに構成されていて、もちろんハイジョンですから映像もきれいでとても良い番組でした。私たちは特にそのバックに流れるピアノの伴奏だけで歌い上げられる何やら切なくて懐かしいような歌声に惹き付けられました。誰!誰々…?どこの歌?すぐさま、番組を見ながらインターネットって調べました。その結果、奄美の唄者・朝崎郁恵さんである事がわかりました。そしてピアノで伴奏をしているのは高橋全さんである事が分かりました。高橋さんはその奄美の独特の難しい音階に見事なアレンジで編曲をされていて、またその優しいのに鋭いピアノのタッチにも感動しました。朝崎さんは現在75歳で現役でコンサート活動をされていると知り、またすぐさま一番近いコンサートの日程を調べたのです。その結果、東京の高井戸の「ブレーメンハウス」という所でコンサートがある事がわかり即、コンサートのチケットと飛行機とホテルを押さえ、東京へ向かったという訳です。コンサートの時間まで少し時間があったので、東京のおばさんと従姉妹に連絡してみると、みんな忙しい人達なのに、奇跡的に予定が合って三人でホテルまで会いに来てくれました。珍しい親戚との4ショットです。色々と話しをする中で知らなかった共通点がたくさんあり、やっぱり血は争えないね?!と盛り上がり楽しいひとときでした。私は東京生まれなので、東京には親戚がたくさんいるのですが、揃って会える事なんてめったにないので、今回急だったのに会えて本当に嬉しかったです。この後、朝崎郁恵さんのコンサート会場、高井戸へ向かいました。
2010-12-06

東京で…パート1


11月28日・急遽、大國さんと二人、東京へ行って来ました。今回、渋谷に泊まる事になり渋谷へ向かうと、渋谷の駅前の路上で何やら怪しい変形着物のような衣装を着た二人組が、歌っていました。このような場面も東京らしさを感じますね♪
プロフィール

家元567

Author:家元567
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ