2010-09-29

芸術的な作品を見付けました!


皆さん、この作品!何に見えますか? 私は、薔薇の花のようにも見えますし、棟方志功の版画が僧侶の顔にも見えます。実はこの作品!作者不明…道路のひび割れの補修後なんです。なぜかとても惹かれてしまった私です☆☆
スポンサーサイト
2010-09-28

今日のお稽古♪

今日は、午後3時?9時半までぶっ通しでお稽古をしました。まずは千葉の生徒さんの2レッスン、やっとおわらのころがしを三味線と合わせる練習に入りました。その後、神戸の生徒さんと富山の生徒さんの胡弓の練習、神戸の生徒さんは、おわらの下句の途中まで、富山の生徒さんはゆすりの練習に入りました。その後、神戸の生徒さんは続けて三味線のお稽古、おわらの上句の途中まで進みました。神戸の生徒さんは、泊まりがけで明日も三味線と胡弓を1レッスンずつしていかれますのでそれぞれおわらの下句と上句の最後まで進めるといいな?と思っています。その後、高岡の生徒さんの初めての三味線のお稽古、この方は胡弓はだいぶん前から習いに来ておられますが、三味線は初お稽古でした。手解きに撥打ちとツボの押さえ方をやりましたが、元々三味線経験がある方で、長唄も津軽もやっておられたようなので、撥打ちもいいですし、すぐ上達されそうです。今日も6時間以上楽器を弾き続けていた訳ですね♪
2010-09-26

今日のお仕事♪

9月25日、「ひかり保育園60周年記念祝賀会」(富山第一ホテル・富山市)に招かれ、大國さんと二人で演奏して参りました。最初から「越中おわら節」「こきりこ節」「シチリアーナ」「月の沙漠」をリクエストされていたので、この楽曲に合う伴奏をするために、大國さんは珍しくキーボードを演奏しました(元々はキーボード奏者だった過去がある)。アンコールを頂いたので最後に「花」を演奏しました。とても静かに聴いて頂き、喜んで頂けた様子で何よりでした。演奏が終わると片付けで早々に八尾に向かいました。八尾では今日、「月見のおわら」が行われているので、車の規制で車を通行させてもらえるか少し不安でしたが、警備の方に「そこが家で…」と説明したらすんなり入れてもらえました。家では午後7時?胡弓と三味線のお稽古をする予定で生徒さんが4人いらっしゃる事になっていたのですが、ギリギリな時間になってしまいました。生徒さん達も無事入れてもらえるか心配でしたが、皆さん無事、家までたどり着けたようです。バイトに出掛けていた愛だけが、説明もしなかったようで入れてもらえず、八尾総合病院に車を置いてきた…という事でした。帰って来てから愛も久しぶりに皆さんと一緒に三味線のお稽古をしました。演奏とお稽古の間、他の生徒さんがCD販売をして下さいました。輝は法被を着てCDショップでおわらの踊りを披露。輝はこういう事するのが大好きなんですね。張り切って踊り、カメラに撮られまくっていました。でもまんざら無駄でもないらしく、輝が踊りだすと案外売上も上がるらしいです。お疲れ様!!
2010-09-23

書道展覧会


輝と和の通っている書道教室の展覧会が県民会館(富山市)で行われ、今日、家族で見に行ってきました。輝は「水平せん」、和は「かぶと」と力強く書いてありました。今回は残念ながら入賞には至らなかったようですが、これからも益々上達してほしいものです。他の生徒さんや先生方の作品も素晴らしかったです☆
2010-09-22

今日のお稽古♪

今日は八尾教室で三味線と胡弓のお稽古をしました。三味線の方はようやく基本練習の過程をこなし、練習曲の「さくら」に入りました。まだまだ撥に力が入る感じですが一生懸命、練習しておられる様子です。胡弓の方は、始められたのは4人とも同じ時期でしたが、少し差が出てきました。お一人は、おわらの上句をようやく覚えて下句へ入ったところ。もうお一人は、上句を覚えて下句もほぼ覚えられたのですが、下句の最後だけがいまいちまだ覚えきれてないらしく、そこら辺で悩んでおられる様子。後のお二人は、返しの最後までどうやら覚えられたところで、次回には合いの手に入りたい感じです。それぞれ切磋琢磨して頑張っておられます。八尾の教室を終えた後は、「とやま健康生きがいセンター」の講座に行きました。センターでは初級・中級クラスと上級クラスの講座を代行の講師も含めて4人の先生で、それぞれの進行状況に応じて、丁寧に指導しています。皆さん熱心なので、講座の授業時間はすぐ終わってしまって、いつも時間が足りない気持ちでいっぱいで…また来週となってしまいます。習う方も教える方もそれだけ集中しているのでしょうね? なんせ大人数ですから…今日も一日、よくお稽古致しました♪
2010-09-19

韓国のお土産!


娘の愛が、韓国から短期留学(研修旅行)を終えて無事、今日帰国しました。お土産に韓国のお菓子、韓国海苔、美容パックなどなど…たくさん買ってきてくれました。どんな勉強をしてきたのでしょうか!?お土産話を聞いているとかなり楽しかったようですよ☆
2010-09-17

高岡教室の様子♪

相変わらず、高岡教室の皆さんはがんばっておられます。皆さんそれぞれ、自分なりに自分のペースでがんばっておられるのですが、どうしても進行状況に差が付いてきました。初級クラスの皆さんは、遅い人は上句…早い人は返しを今、一生懸命覚えているところです。中には、発表会でがんばり過ぎて燃え尽きたのか、発表会ではあんなに上手く弾いていたのに、発表会が終わったらせっかく覚えたところまで全部忘れてしまった人もいます。入門クラスの生徒さんたちも、初級クラスに追い付く勢いでがんばっています。花林の練習用の楽器の人たちは、やはりそろそろ紅木の良い胡弓が欲しくなってきたようです。花林と紅木では明らかに音色が違うので、少し弾けるようになれば、音の違いも分かってきますし、音色の良い楽器が欲しくなるのは当然です。楽器も良くなり、腕もどんどん上達していく訳ですから、皆さんこれから益々楽しみですね。それぞれが皆さん、ご縁のある良い楽器と出会いますように…
2010-09-15

お気に入りのお店☆


久しぶりにお気に入りのお店「リクオル」に行ってきました。マスターの作るカクテルは最高においしいです。スコッチやバーボン…ありとあらゆるお酒が揃っていて、富山には珍しい正統派のバーです。葉巻も揃っています。写真は葉巻をくわえてご満悦の大國さんです。マスターによるとお客さんは男性率90%だそうです。お酒の分かる男の店なのですね☆ダンディーなあなた一度行ってみてください!!本気でお酒を楽しみたい方にはご満足頂けるのでは…
2010-09-14

また当選☆

日帰り旅行の抽選にまた当たってしまいました。最近「下呂の旅」に行って来たばかりなのに…今度は「甲州路の旅」です。W当選でとてもラッキーなのですが、今回は愛も韓国に留学中ですし、日帰り旅行ばっかり行ってても疲れるので、さすがには今回はキャンセルしました★本当に相変わらず、くじ運がいいのです☆権利を他の人に譲れるのであれば、変わりに行きたい人もいたかもしれないのですが、この手の旅行は同伴はオーケーなのですが、当選は本人のみで、他の人に権利を譲れない事になっているのです。なかなか改めて旅行に行くのも難しい私たちですが、旅行はやっぱりゆっくり泊まりがけの方が好きかな?(笑)
2010-09-12

日帰り旅行、行って来ました!


9月10日・抽選の日帰りバスツアー旅行に当選し、岐阜県へ行ってきました。まずは下呂温泉「ホテルくさかべアルメニア」でとても景色のいい展望露天風呂を堪能。その後、和食・洋食・中華、お好きなランチを好きなだけ!ランチバイギンクの昼食を頂きました。私たちは、自由時間をギリギリまで使い、足ツボマッサージで旅の疲れを癒やしました。写真は、レストランのジャズコーナーです。夜はジャズの生演奏を聴きながらお食事やお酒を楽しめるようです。私たちは残念ながら日帰り旅行なのでジャズの生演奏は聴けませんでしたが、別の機会に一度、宿泊もいいかな?と思いました。昼もピアノの生演奏の方が弾いておられました。やっぱり私たちはどうしても音楽に惹かれてしまいます。お店のカウンターの所に、タンゴを演奏しているところを描いた絵を見つけました。いつも大國さんが演奏しているバンドネオンも描かれていて珍しい絵に出会えて何だか嬉しかったです。その後は、岐阜毛被(株)へ行き、毛皮のコートやムートンシーツ、皮製品を何千点も見せてもらいました。もちろん素敵な品だらけでしたが結局私は、娘が来年成人式なので、振袖の上に着るコート(肩掛け)が欲しい…と言っていたのを思い出して、愛にブルーフォックスの毛皮をお土産に買いました。もちろん、愛は大喜びでした。愛は今日から韓国へ短期留学(研修旅行)へ出掛けました。二十歳っていろいろ楽しそうですね。私も韓国のお土産を楽しみに待つとしましょう☆ 自分で決めないお任せの旅って、自分では思いも付かないような所へ連れて行ってもらえるので、それはそれで自分の行きたい所へ行くのと、また違う楽しみがあるもんだな?と思いました。でもやっぱり日帰りは疲れました(笑)   
2010-09-08

カルチャー祭り2010






9月5日・「カルチャー祭り2010・舞台発表会」(北國交流ホール・金沢市)で胡弓講座の発表を行いました。カルチャー祭りは、9月3日?9月5日の三日間の日程で、北國赤羽ホールと北國交流ホールにて、北國・富山新聞文化センターの受講生が各講座で、日頃の練習の成果を発表しました。我が富山新聞文化センターの胡弓教室は、三日目、最終日の5日・午後7時?・北國交流ホールにて…大トリを勤めました。日程的に風の盆と重なっていて、疲れているところではありましたが、生徒たちに出演希望を伺ったところ、17名の希望者がありましたので、今回も出演する事に致しました。高岡教室の皆さんは本当に熱心で素晴らしいです。やはり舞台は、機会が与えられたならば積極的に参加しなければ、上達しないと思います。3月の発表会にも出演された初級クラスの方も今回は初めて「越中おわら節」を披露。初めて発表会に参加された入門クラスの方は、「荒城の月」を演奏しました。皆さん、とても緊張されていたようでしたが、控え室で練習していた時は、まだ何度も間違えて、ちょっと大丈夫かな?!?と心配だったのですが、実際のステージに立つと、リハーサル…本番と段々のってくる感じで、本番は特に大成功でした。皆さん本番に強いのでビックリしました☆ 皆さん、お疲れ様でした!!
2010-09-07

風の盆を終えて…


今年も8月31日?9月3日(9月1日?9月4日)の四日間、風の盆の町流しを存分にしました。毎年何日かは雨でつぶれるのですが、今年は四日間とも晴れました。これは逆に珍しい事です。そのかわり今年は記録的な猛暑ですから、とにかく暑い風の盆でした。前夜祭も雨が降ったのは諏訪町の日、一日だけでした。今年も風の盆の間、嬉しい来客がたくさんありました。三日目、相本後援会長が来て下さり、私たちの流しの先導役を勤めて下さいました。写真は流しの後、我が家でのツーショットです。相本さんの着物姿も珍しいですね。相本さんは風の盆の期間中、東町でこの着物姿で郵便局のお手伝いをしておられたそうです。おわらの記念切手とか売ってたのかな?!?私が黒い着物(喪服)姿なのは、この日9月3日に47才の若さで亡くなった私の兄の一周忌にあたるため、今年だけは兄に捧げるため、喪服で町流しをしたためです。きっと事情を知らない方はおかしく思われでしょうね?。最期に「昭美堂」の前でみんなで念仏おわらを踊り、「南無阿弥陀…」でおわらを歌ってくれました。きっとお兄ちゃんもおじいちゃんもおばあちゃんも喜んでくれたと思います。もう誰も住んでいない「昭美堂」の前で、改めてそれを噛み締めながら、最期の締めとなりました。誰もが行かなくてはならない所というけれど、本当にみんな逝ってしまったのですね。身内の死は何年経ってもやはり寂しいものです。今年の風の盆は雨が一日も降らなかったので、皆さん思う存分に町流しが出来て、それぞれ充実した風の盆を堪能された事でしょう!?今年もよい風の盆でした☆
2010-09-06

31日デビュー♪







今年も8月31日…夜中の12時を合図に、9月1日に日付が変わったと同時にリハーサルがてら本番さながらに町流しをしました。これは昔から毎年の事なのですが、知る人ぞ知る…のシークレット流しとも言えるでしょう。ブログに載せるとシークレットじゃなくなってしまいので、微妙だな?と思いながらも今書いています。うちの生徒たちには、初めて町流しを体験する生徒には、この31日にまずデビューさせます。そして上手くいったら、9月1日?3日の本番を次の年から参加させる事にしています。やはり実践が大切ですから皆さんに早く体験させてあげたいのですが、本場の町流しは、ギャラリーも厳しいのであまりひどいものは聴かせられません。それでそのようにしているのです。皆さん、風の盆デビューを目指して頑張って練習しています。風の盆デビューを体験して初めて一人前として認められる感じでしょうか!? 今年の31日デビューは、三味線が三人、胡弓が一人でした。その中の一人が私の娘の愛でした。三味線デビュー致しました。私も親子共演が実現してとても嬉しかったです。息子の輝もお姉ちゃんが出るので、出たくなったのか、初めて最後まで踊りでついてきました。その時の写真を生徒さんが撮って送って下さったのです。皆さん、緊張しながらも立派に31日デビューを果たされました。さてこれから一年間しっかり練習を積んで、来年の本番デビューが楽しみですね☆
プロフィール

家元567

Author:家元567
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ