2009-09-29

美智子のお気に入り!

今日はお気に入りのお店を紹介したいと思います。「ライトボディー」(富山)というマッサージのお店です。私は、昔、交通事故にあい、3ヶ月間寝たきりの入院生活を体験しています。その事故の後遺症のせいか、体もかなり歪んでしまったのでしょう。それ以来、特に首がとても凝りやすくなってしまいました。それとやはり職業病でしょうね? 毎日、楽器を長時間弾く生活なので、結局、手を酷使してしまうわけです。というわけで、私の体を健康状態を維持調整するためには、マッサージは欠かせないパートナーなのです。 そして今、一番気に入っているお店が「ライトボディー」です。お店の方は皆さん勉強熱心で、日々研究努力していらっしゃいますし、営業時間も、23時までなので、私たちも夜の仕事の後、寝る前に施術を受けられるので、とても助かっています。その名の通り、体が軽?くなります。「ライトボディー」、お疲れの時は、是非一度、皆さんも行ってみてください!!
※最近は夜の営業時間は、9時までのようです。
スポンサーサイト
2009-09-27

月見のおわら

9月26日・27日の二日間、八尾では「月見のおわら」という行事が行われています。私は、CDの販売のお店でCDを買ってくださったお客様にサインなどしていました。すると何人もの観光客の方に「あなたの流しを聞きに来たのに、今日は弾かないのか? 是非弾いてほしい…聞かせてほしい…」と言われました。八尾で私の演奏を皆さんが聞ける機会は、今や風の盆の夜中の町流しと坂のまちアートのゲリラ演奏だけです。その一つの原因は、おわら保存会の理解がないからです。でもそうやって私の演奏を楽しみに…聞きたいと思ってくださる方がたくさんいらっしゃるという事は本当にありがたい事です。八尾で演奏を聞きたいという期待にお答え出来ない事は残念ですが、私はプロの演奏者ですから、コンサートに来て頂いて、ステージでの私の演奏をじっくり聞いてください。県内では、11月21日・7時?「じょうはな座」(城端町)でコンサートを行います。今回のコンサートは、「亜人亜」とゲストのSASUKEが出演してくれます。皆さん!
是非、私の演奏を聞きに来てください。私も皆さんにお会いできるのを楽しみにしています☆
2009-09-25

高岡教室・開講♪

9月24日・「富山新聞文化センター・高岡スタジオ」の胡弓講座がスタートしました。先週の無料体験講座を受けた方も大部分は入会され、それに加えて、当日いきなり入会された方もあったので、すごい人数の受講生となりました。すでに定員は超えています。こんなに習いたいと興味を持って頂けるとは、本当に嬉しい事です。お一人お一人の楽しみ…心の支えとなってもらえたら幸いです。私も生徒さんの上達されるのを楽しみに日々、一生懸命教えています。教える時は、年上、年下関係なく、本当に親心です。だから今の入門されたばかりの皆さんは、いわば産まれたての赤ちゃんなのです。これから一歩一歩育てていかなくてはなりません。いっきに約20名の赤ちゃんです。初回は楽器の納品だけでも大変な作業で、楽器屋さんもてんてこまいです。私も目が回りそうな忙しさです。でも、本当に皆さんの成長が楽しみです。皆さん、がんばってください!!私もがんばりま?す☆
2009-09-23

亀さんの名前決定!

亀さんの名前が決定しました。「イブ」です。名付け親は、和(やまと)です。どうしてなのかは、わかりませんが突然、和が「イブだ!」と名付け…という事に決定しました。イブは相変わらず食欲満点で…もうすっかり慣れちゃって、私たちが近づくと餌がもらえる…とわかっているようで寄ってきます。今日は、割り箸に挟んだ餌を直接パクリと食べていました。亀をペットにしている家などめったにない…と思っていたら、なんと近所の鏡町に散歩中、二匹も亀を飼っているお宅を見付けてしまいました。家の人に聞いたら、「アメリカン・アカミミガメ」という種類らしいです。もう何年も飼っていて、最初は小さかったのが、今は随分大きくなったようです。すごいです!!亀仲間が近所にいた事もビックリです!!
2009-09-23

ひがんばな

20090923135744

家の近所に咲いた「ひがんばな」です。ひがんばなって、なんでお彼岸の時期にこんなに合わせて咲くんでしょう?この花を見ると先に逝ってしまった人を思い出します。きれいでミステリアスな花。私の好きな花の一つです。
2009-09-22

敬老の日

敬老の日に、大國さんの滑川のご実家に、家族全員で行ってきました。お父さんは、検査入院されていると聞いていたので、ちょっと心配していましたが、もう退院されていて、お元気そうでした。お元気そうといってもご高齢なので、体に気をつけてもっともっと長生きして頂きたいです。敬老の日のプレゼントにお花やら何やら持っていったのですが…結局、逆に子供たちに、自転車やらネックレスやらたくさん買ってもらってしまって…いつも孫たちを可愛がってくださって本当にありがとうございます!! 昨日、我が家にやって来た亀さんのお家(水槽)なども買って帰ってきました。テレビでちょうど同じ種類の亀を飼っている家族が紹介されていて、なかなか、なついている様子でした。亀もペットにしているとなつくのね?と思いながら見ていました。家に帰ると家の亀さんが、首をぎゅ?っと持ち上げて、出迎えてくれました。まだ、名前が決まっていません。
2009-09-20

我が家の新しい家族!

20090920210645

今日、いきなり我が家に新しい家族がやって来てしまいました。見てのとおり、立派な亀さんです。輝(あきら)が突然、連れて来てしまったのです。お世話が大変そうですが、我が家に来てくれたのも、何かのご縁ですので、新しい家族としてかわいがる事にしました。お腹がすいていたようで、結構パクパクとバナナを食べました。雑食のようです。インター・ネットで調べたところ、クサガメよりの「ウンキュウ」という種類らしいです。亀は万年・・・どうぞ我が家で長生きしてください。名前を募集中です!!いい名前ありましたら、皆さん応募お願いしま?す☆
2009-09-18

井波教室♪

今日は井波教室でした。ふだん仕事がお忙しくて、なかなかお稽古に来られない生徒さんが、今日は、ようやく来られました。そして、じっくりお稽古できました。しかしお稽古の間も、実は仕事の合間に抜け出して来ておられるので、ひっきりなしに携帯が鳴っていました。本当にお忙しい方です。でもバチ打ちがとても良くて、練習さえできれば、すぐ上達される見込みのある方なので、どうにかお稽古できる時間ができますよう…祈るばかりです。お稽古を終えた後、10月12日に、砺波の「法縁寺」というお寺さんから、演奏の依頼があり、その打ち合わせに「法縁寺」へ行って参りました。直接お会いするのは初めてでしたので、ご挨拶と音響の事など簡単な打ち合わせと演奏場所の確認をしました。ご住職をはじめ、ご家族全員でご挨拶くださり、親切な感じのよいご家族でした。演奏に伺うのが楽しみです。当日は、御稚児さんも大勢、参加されるそうです。素晴らしいご法要となりますように…
2009-09-18

無料体験見学会

9月17日・「富山新聞文化センター・高岡スタジオ」の無料体験見学会を行いました。参加希望者は、日に日に増えて、当日、予想をはるかに超える22名の方がいらっしゃいました。大盛況でした。胡弓の説明から、音の出し方、楽器の取り扱いなどなど、限られ時間内で精一杯伝えました。最後には、私の演奏する「越中おわら節・独奏」を皆さんに聞いて頂いて、講座を終えました。生徒は随時募集していますので、どしどし皆さん、お申し込みください。開町400年で盛り上がる高岡で、今年、開講できたのもきっと何かのご縁でしょう。若林美智子・胡弓講座・高岡教室も盛り上がっていきましょう☆
2009-09-16

体験見学会

明日・9月17日は、「富山新聞文化センター・高岡スタジオ」の胡弓講座の無料体験見学が開催されます。来週・9月24日?いよいよ、本格的に高岡教室開講です。皆さん、随時生徒募集していますので、どしどし申し込んでください!! 今回の体験見学会も既に、希望者が13名いらっしゃいますので、楽器屋さんや生徒の皆さんにも協力して頂いて、楽器をかき集めました。明日の受講生の方、全員が入会される事を期待したいですね。また一段と生徒が増え、仕事が忙しくなります。どんなに生徒が増えても、一人一人、手を抜かず、しっかりと若林流の奏法を教えていきたいと思っています。新しい生徒の皆さん、がんばってください☆ そして、先輩生徒さんもより一層がんばってください。私は、生徒の上達が何より楽しみで…それを励みに、一生懸命教えています♪♪
2009-09-10

新しい生徒!

今日から新しい生徒が八尾教室に入門されました。二人のお子さんの子育て真っ最中のお母さんです。2才と4ヶ月だそうです。来年の3月まで産休中で、その間に特にがんばりたい…との事でした。小さい子を抱えていても胡弓がどうしても習いたくて、決心なさったようです。そういうお母さんは頼もしいですね。「4ヶ月の赤ちゃんをどうしても預けられない時は、連れてきてもいいですか?」とおっしゃいました。そういうやる気のある方は、大歓迎です。どうぞどうぞお子さん連れでいらしてください!!
2009-09-10

風の盆三日目の出来事☆

三日目は、降水確率80%という予想でしたし、昼間、雨がポツリポツリ…という場面もあったので、夜中の流しもかなり心配でした。ところが八尾は奇跡的に雨が降らなかったのです。奇跡的にというのは、後から知ったのですが、富山市街はどしゃ降りの雨だったそうなのです。そろそろ流しの準備をしようと思っていた時、私の兄が危篤…と入院先の病院から電話が…風の盆なので、車は規制で出ても入ってもいけない状態でしたが、緊急なので…と事情を説明して規制を解除してもらい、富山市街のの病院に駆け付けました。結局、誰も間に合わず、兄は一人で逝ってしまいました。若い頃から病気で、ずっと入院生活でしたので、私に兄がいるという事すら、ほとんどの人が知りません。本当に孤独な生涯でした。47才でした。でもだからこそ、生きた証として風の盆の最終日・三日を最期の日に選んで逝ったのではないかと思います。これから毎年、風の盆の最終日・9月3日の兄の命日には、私は兄の事を思い出し、一生、流しをする事となるでしょう。この日、私は病院から帰り、先に行ってもらっていた生徒たちの流しに合流しました。もちろん今、亡くなったばかりの兄の事を思って流しました。また、私の兄の訃報を知った皆さんが、「南無阿弥陀仏…」の念仏おわらを唄い、踊ってくれました。見ていたお客さんまで、手を合わせてくださいました。本当に不憫な兄でしたから、皆さんにおわらで送ってもらえて、本当に救われた…きっと喜んでいると思いました。兄の冥福を祈るばかりです。三日目は、このような特別な事情がありましたもので、後から私の流しを見に来たのに、私がいつものグループの中に居ないと…怒って帰られた方もあったとお聞きしましたが、どうぞお許しください。今年の風の盆は満月とちょうどタイミングが合ったのでしょうか? 月がとても綺麗だったのが印象的でした☆
2009-09-08

風の盆二日目の出来事☆

31日は、雨でした。31日デビューの人は、今年は残念ながら見送りとなりました。今年は雨が降る確率が高そうだ…ということで、天気を心配していましたが、1日?3日まで雨が降らず、思う存分流す事ができました。今年の風の盆は、いろいろな事があり、一生忘れられないものとなりました。まず、二日目の出来事です。東京の生徒が、「ふだん遠くでなかなか稽古に通えないので、風の盆に行きますので、稽古を付けてもらいたい…」ということで、「車の規制もあるし宅急便で楽器(胡弓)を送ります。」と送ってきたのですが、もちろん厳重に梱包して…「こわれもの」で…ところがいざ楽器を開けてみると、ねじまきの調整する部分で、真っ二つに折れていたのです。あまりの事に、しばらく何が起こったのか理解できないくらいのショックです。もちろん見たこともない壊れ方です。慌ててヤマト運輸に電話しました。どんな扱いをすればあのような無残な姿になるのでしょうか? 例え、全弁償してもらっても納得できないほど、楽器を弾くものにとって楽器は大事なものです。本当に繊細なものですから、例え直してもらっても、元通りの音になるかどうかはわからないのです。どうか、このようなことが今後二度と起こりませんように…今日はあえて名前を出してブログに書かせてもらいました。ヤマト運輸さん、今後、本当に気を付けてください!よろしくお願いします!!
プロフィール

家元567

Author:家元567
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ