2009-08-25

風の盆に向けて…

今日は、「とやま健康生きがいセンター」のレッスン日でした。もうすぐ風の盆なので、今日は、町流しの胡弓を吊って歩きながら弾く練習を中心に練習しました。紐一本を胡弓の下の棒の部分を引っかけただけの、本当に不安定な状態で弾かなくてはならないので、慣れるまでは、思うように音が出なかったり、操れなかったりで…みんな、苦労します。今年初めて風の盆デビューする人は、特に大変だと思います。でも本場の現地での風の盆の町流しは、本当に素晴らしい体験として、みんなの心に刻まれると思います。皆さん、頑張ってください♪ 私は頑張らずに、楽しみたいと思います♪♪(うふっ)
スポンサーサイト
2009-08-24

前夜祭

今夜の前夜祭は、東町と今町でした。今日もお天気がよくてよかったです。今日のCD販売は、高岡の生徒さんが、ご主人と一緒にご夫婦で仲良くお手伝いしてくださいました。この生徒さんも、今年、31日デビューの予定です。もちろん、ご主人は奥様の晴れ姿を見に来れるそうです。楽しみですね♪娘の愛も手伝ってくれました。もう何年も前になりますが、東京の新丸ビルの「オアゾ」で町流しとライブのイベントをやったことがあるのですが、その時に見に来てくださっていたという東京からのお客さんもCDを買っていってくださいました。このお客さんは、この時の私たちの町流しを見て、初めて風の盆を知り、いい音楽だな?と思い、それから本場を訪れるようになられたそうです。そのお客さんとお話していて、あの時は何万人ものお客さんが町流しを見に来られて、すごい人気だったな?と懐かしく思い出しました。そうやって、おわらや風の盆を知らない方に知ってもらえるきっかけになる場合もあるんだな?と嬉しく思いました。どこの地で町流しをやってみても、やはり風の盆の本場の八尾での町流しにかなう事はありません。今年も八尾の風になって、町流しを楽しみたい…と思っています☆
2009-08-23

もうすぐ風の盆!

もうすぐ風の盆なので、お稽古にも力が入ります。胡弓と三味線の生徒さんが、5人お稽古に来ていました。今年初めて、三味線で31日デビューする和田さんと胡弓でデビューする上田さんも、町流しのスタイルで、立って楽器を吊って弾く練習をしていました。本番は、テンポが遅い事、暗くてツボが見えないので、気を付けるように指導しました。上田さんは今年、名取を目指しているので、本番の三日にもいきなり挑戦する予定です。いつも落ち着いていて冷静なタイプなので、たぶん大丈夫でしょう。この二人の他にもあと二人今年、風の盆デビューの予定の方がいます。皆さん、頑張って本場の町流しを体験して下さい☆ お稽古の後は、生徒さんたち3人で、私のCDの販売のお手伝いをしてくれました。今夜は、土曜日なので西新町と東新町の両町で前夜祭が行われました。天気も良く、たくさんの人が訪れていたようです。おかげで、CDもたくさん売れました。ファーストアルバム・セカンドアルバム・サードアルバムと、3枚セットで買ってくださった方もいら
っしゃいました。家に買ったCDを持って、「サインを…」といらした方もいました。この方は、知ってる人でした。石倉さんと連れの女性でした。女性の方はなんと以前にも風の盆の時に、家に来た事がある方で、石倉さんを案内して来たようです。ちょうど私も家に居たので、サインをし、あとは、たわいのない話やたわいのある話で盛り上がり、帰って行きました。ところで、石倉さんとは、どのような人物なのか?あえて紹介はしませんが、よく夏でも毛糸の帽子のようなものを被っている人です。これでわかる人はわかるし、わからない人はわからないと思いますので、人物紹介はこのくらいにしておきましょう!今年も良い風の盆でありますように…
2009-08-21

蕎麦くう雀

20090821003813

8月20日・利賀村演劇祭の劇団・羽布(はう)「蕎麦くう雀」(利賀スタジオ)に出演しました。なかなか前衛的というか土着的な感じを受ける演劇でした。衣裳が全て手作りで、羽布さんが作ってくださいました。サーモンピンクと淡いピンクのちょっと和風な生地の可愛らしい衣裳です。よく見ると、淡いピンクの生地の方には「君が代」の歌詞が書かれています。珍しいというか斬新な柄の古布で作られたものです。髪には供布の生地で作られた髪飾りをつけます。私たち演奏班は、私の胡弓と、まる(後藤)さんのえ竹笛と、メルヘンさんのパーカッションです。私たちは、白い紙が提げられている結界の中です。神様役らしいです。演劇の進行に合わせながら、お互い自由に自分の楽器を演奏します。写真は、途中、立ち上がって練り歩き演奏する場面のものです。リハーサルは一度だけで、ほとんどぶっつけ本番でしたが、一回のリハーサルで、だいたい自分のイメージと演奏の配分を考えました。本番は、自分のイメージ通りの感じで演劇に入り込み、楽しく演奏できました。外国人にとてもウケていたらしく・・・「すばらしい・・・すばらしい・・・」という言葉がとんでいました。ちなみに日本語で・・・
演劇の出演が終わると、すぐに八尾に戻り、「緑風荘」(八尾・諏訪町)に演奏に行きました。掛け持ちで二つの演奏があり、忙しい一日でした。今日から八尾では、風の盆・前夜祭が始まりました。20日?30日まで、各町内順番に行われます。今年の初日は、鏡町の前夜祭でした☆
2009-08-18

輝、テレビ出演!

息子の輝(あきら)・小3が、8月17日?1日おきに、NHK・午前7時?の「シャキーン!」に出演します。方言の歌のコーナーです!! 実は家の家族は、初日誰も見れませんでした。児童クラブのお友達は、たくさん見てくれていたようで…輝が児童クラブに行くと、「見た、見た!」とみんなに言われたようです。まぁ、1ヶ月間位やるようなので、いつかは見られるだろう…と思っています☆ 皆さんも、見てみてください♪
2009-08-17

高橋敬市写真展!

8月16日、写真家・高橋敬市の「剣岳」の写真展の会場にて…高橋さんに依頼され、演奏に行ってきました♪ 場所は、上市町の「アルプスの湯」のロビーでした。マイクがないため、胡弓も歌も、生音、生声で聞いて頂きました。大國さんには、笙・ピアノ・バンドネオンを弾いてもらいました。ケーブルテレビにて、上市・立山・滑川で放送されるそうです。お楽しみに… 会場には、高橋さんの撮影した剣岳の素晴らしい写真がたくさん展示されていました。中には行くだけで10時間も歩かないと辿り着かないような場所の写真などもありました。私たちは、ただ展示されている写真を見て、綺麗だな?!と簡単に思うだけですが、高橋さんはどれだけ苦労してこの写真を撮ってらっしゃるんだろう…と感心するばかりです。高橋さんからお礼に立山の月の円相の素敵な写真を頂きましたので、早速、家の床の間に飾りました。ブルー系の写真だったので、我が家にぴったりな感じでした。高橋さん、ありがとうございます。大事にしますね☆ 写真展の方は、もうしばらく開催されているそうなので、皆さん是非、行ってあげてください!! 次回の出演は、利賀演劇祭の「羽布」という劇団の「蕎麦くう雀」という演劇に出演します。8月20日・午後3時?・利賀スタジオにて… 皆さん、こちらも是非、観にいらしてください!演劇と言っても私は台詞はありません。もちろん、胡弓を弾くわけです。今回は、いつも一緒に演奏している「亜人亜」の後藤さんからの依頼で、後藤さんの竹笛と私の胡弓で音楽担当します。羽布さんが、私のイメージで衣装を作ってくださり、今日、家まで届けてくれました。サーモンピンクのちょっと和風っぽい、かわいい感じの衣装でした。どんな演劇なのか、台本を読ませて頂きましたが、検討もつきません。ただただ、自由に弾いてください…と言われていて…とても、楽しみです☆
2009-08-10

発表会終了♪

20090810225515

とうとう、「とやま健康生きがいセンター・第1回 舞台発表会」の当日となりました。本番では、皆さんリハーサルよりもまとまっていて、よい演奏ができたようです。終演後、お客様に「胡弓、よかったよ?!」と声をかけてもらっていた方もたくさんいて、嬉しそうでした。皆さん、自分なりに納得のいく演奏ができたでしょうか?初舞台の方は、大変緊張されていましたが、「いい体験ができた・・・」と喜んでおられました。生徒の皆さん!これからもお稽古がんばって、もっともっと上手になってくださいね☆打ち上げも盛り上がり、楽しいひとときでした。二次会のカラオケでは、一番年長の名取さんが張り切って、よい声を聞かせてくれました。81歳の方なのですが、毎年伊勢神宮の御奉納演奏にも参加されていて、本当にお元気なのです。その他の皆さんも楽しんでおられる様子でした。こうやって生徒たちと過ごす時間っていいな?と、しみじみ感動していた私です。幹事さんもご苦労様でした☆
2009-08-08

リハーサル♪

今日は、「第1回・とやま健康生きがいセンター発表会」のリハーサルが教育文化会館でありました。2人程、都合で来られない方がありましたが、ほぼ出演者全員が揃い、本番さながらのリハーサルでした。初めてのステージの方は、特に緊張度が高いようです。また、「越中おわら節」では、ステージ上を町流しのイメージで、胡弓を吊って歩きながら流すので、初めて立って演奏する方は、慣れないので大変だと思います。皆さん、どうぞ、リハーサル以上に本番では、上手に弾けますように…大成功の発表会となりますように… 発表会の後は、打ち上げパーティーも計画しています。こちらも盛り上がりそうですね♪ 明日が楽しみです☆
2009-08-07

もうすぐ発表会♪

「とやま健康生きがいセンター」の発表会が、8月9日・教育文化会館にて行われます。「旧・とやま社会保険センター」から、「とやま健康生きがいセンター」に変わってから初めて…第1回の発表会です。みんな、発表会に向けて、一生懸命、練習をしています。今日も、発表会に出演する生徒さんが、レッスンにいらして、その方は、「荒城の月」一曲だけの出番なのですが、初めてのステージで、相当緊張しておられるらしく、「とにかく今日は、この荒城の月だけをとことん練習していきます…」と真剣に荒城の月の特訓をしていかれました。この練習の成果を本番で出し切れるよう…祈っています☆ 明日は、リハーサル、明後日がとうとう本番です♪ 皆さん、がんばってください!!
2009-08-03

ふれあい伝統芸能ランド♪

8月1日・2日、石川県立音楽堂にて開催されました「ふれあい伝統芸能ランド」、盛況にて無事終了致しました。私は、胡弓担当で、1日・12時半?と2時?の2講座でした。2講座とも、たくさんの参加者で、持ち時間の1時間は、あっという間に過ぎていきました。親子で参加された方も多かったですし、小学生の子供たちも多くてよかったです。やはり、日本の和楽器は、小さい頃から興味を示してくれると、未来の発展に繋がると思いますし、子供たちは頭が柔らかくて、興味を持ったものに対する吸収力が違います。うちの生徒も子供の生徒さんが、増えるといいのにな?と思います。私が初めて楽器を持ったのは、6歳の時でした。もちろんその頃は、自分がこれほどまで楽器を弾き続ける人生になろうとは、思ってもいませんでしたが…この日もワークショップの後、金沢教室をこなし、結局7時間程、楽器を弾き続けていました。金沢に泊まり、次の日も金沢教室のお稽古をつけてから帰ってきました。金沢教室は、一人新しい生徒が増えました。がんばって続けて、上手になってほしいですね☆ 朝起きてビックリしたのが、両脚の太ももが、ものすごい筋肉痛になっていた事です。ワークショップで、1時間という限られた時間に、少しでも皆さんに胡弓を弾けるようになってほしくて、一人一人に相当、立ったり座ったりして、真剣に教えていたのが、原因のようです。階段の特に降りるのがきついです。スポーツ以外でこんなに筋肉痛になった事は、初めてかも…ワークショップで筋肉痛‥いい?思い出になりました。
プロフィール

家元567

Author:家元567
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ