2009-06-28

京都にて・・・Part?

20090628235201

6月26日・一年前のこの日、私を幼い頃から育ててくれた、大事なおばあちゃんが亡くなりました。去年の今頃は大変だったな?・・・と思い、おばあちゃんのことを思いながら、お参り致しました。偶然にもこの日に仕事を頼まれ、その時は気が付いていなかったのですが、平田住職に連れられて一周忌の命日のその日に、西本願寺をお参りさせて頂けるとは、偶然といっても偶然ではないのかもしれません。私たちは、今、目に見えない力に導かれて、ここに居るに違いない!そう強く思い、感謝の気持ちでいっぱいになりました。何年もにわたって行われていたという、大改修を終えたばかりの西本願寺は、とても有り難い光を放っていました。21日におばあちゃんとおじいちゃんの法要を終え、26日に西本願寺にお参りさせて頂いた事が、私の心をホッとさせてくれたのか、なんだか、疲れているはずなのに、体が軽く楽になった感じがしました。さぁ、あとは帰るだけ・・と思い、京都駅に向かったのですが、駅でもビックリの偶然がありました。我が家を建設してくださり、私の三味線の生徒でもあり、後援会の副会長でもある「ヤマヒデホーム」の由理枝専務と、駅でバッタリすれ違ったのです。私は思わず、歓声というか悲鳴をあげてしまいました。しばらく立ち話で盛り上がりました。お互いに京都へ行く予定は知らせていなかったので、本当にビックリしました。その後、予定どうりの「サンダーバード」に乗り、富山で八尾行きに乗り換えて、八尾駅に到着しました。娘が運転免許を取ってから、初めて駅まで迎えに来てくれたので、ちょっぴり新鮮な喜びでした。そして、無事、我が家に帰宅しました。お土産は、愛(めぐみ)のリクエストの「夏限定・チョコレート八橋」です。子供たちの顔を見てホッとしました。泊りがけの仕事の時は、留守の間の子供たちの安全だけが、気がかりです。充実した滋賀・京都の旅でした。
スポンサーサイト
2009-06-27

京都にて・・・Part?

20090627113853

6月26日・京都2日目。筝・シンガーソングライターの真依子さんの家(お店)へ行ってきました。真依子さんは、昔から古いものが好きで、とうとう趣味が高じて骨董屋さんを始めちゃったらしいです。京都の古い町屋を身近な人のお手伝いで、真依子さんのイメージの拠点に改装したそうです。なんとも言えない、いい雰囲気。レトロで昔の物が好きな人が飛びつきそうな品がたくさんあって・・・とにかく面白い空間でした。時間の流れがゆっくりになっている感じのする空間でした。。真依子さんならではの感性ですね。そのあと、一緒に近くの「ゴン」というお店でランチを食べながら、他愛もないおしゃべりを楽しみました。おいしい洋食屋さんでした。ここで、真依子さんとはお別れです・・・
2009-06-27

京都にて・・・Part?

20090627075712

6月25日。滋賀県にある「ボスコ・スタジオ」へ、レコーディングに行きました。初めてのスタジオでした。スタジオといっても想像していた普通のスタジオとは、ぜんぜん違うところでした。同じ敷地内に、絵画を描く「アトリエ」の館と「ピアノ」の館と「レコーディング」の館の3棟が建っています。素敵で不思議な洋館です。個人の持ち物で、そこに住んでもいらっしゃるそうです。個人でこんな空間を所有できるなんて、いいなあ?っと・・・大國さんが、あこがれているようでした。早速、胡弓の準備をして、レコーディング開始!!と思って録音室に入ったとたん、三の糸がプツリッと切れてしまいました。早速プチアクシデントです。すぐ糸を替えて、仕切り直しです。糸を替えたばかりは、糸が安定するまで調弦が下がるので、ピッチを合わせるのに苦労しました。録音自体は、練習の成果もあり比較的順調に進みました。今回、私が参加したのは「真依子」のアルバムの中の一曲だけですが、アルバム全体の出来上がりも、とても楽しみです♪発売が楽しみですね♪♪「真依子」のニューアルバム、乞うご期待です。今回は、私の後援会の副会長でもあります「光圓寺」の平田住職にも同行していただきました。録音が終わってから3人で京都に移動・・・以前からおわらファンで、演奏や出稽古に来てほしいと、私にお声をかけてくださっている祇園の「たま」さんのお店と、今年の年末に演奏を依頼してくださっている、同じく祇園の「トミ」さんのお店へも今回行くことができました。夜の京都を満喫。その後は、京都で仲良くしてくださっている渡辺さんと宿泊先のホテルでひさしぶりにお会いする事ができました。「ボスコ・スタジオ」では、ひさしぶりに、のこぎり奏者のサキタハヂメさんをはじめ、関係者の皆さんともお会いできて嬉しかったです。みんな、好きな事をしている人たち・・・相変わらず、疲れているはずなのに、目が輝いていました。明日は昼の京都で楽しい時間を過ごす予定です。
2009-06-22

法要を終えて…

今日、滞りなく、おばあちゃんの一周忌とおじいちゃんの十七回忌のご法要を終える事ができました。やっと、ホッとしました。色々な意味で、出席者の方々にも喜んで頂けたようです。出席して下さって皆様には、お忙しい中をお参り頂きまして、ありがとうございました。また、やむを得ずの欠席の皆様には、お供え物など、お気遣い頂きまして、ありがとうございました。今日の法要をおじいちゃん、おばあちゃんが喜んでくれていれば、一番の何よりです。合掌
2009-06-20

法要

明日・6月21日は、おばあちゃんの一周忌とおじいちゃんの十七回忌の法要を合同で行います。家族・親戚・生前おじいちゃん、おばあちゃんと仲良くして下さっていたお友達・生徒さんには、代表で名取さんにお参り頂く事になっています。私と名取さんで、お参りの後、演奏を供奉する予定です。心から冥福を祈り、良き法要を営みたいと思います。合掌
2009-06-16

資格取得!

20090616162033

今日、「食品衛生責任者」の資格を取得してきました。将来、お店を経営するための準備です。みんなが喜んでくれるようなお店にしたいですね。まだまだ具体的な事はこれからなので・・・ でも、楽しみです☆
2009-06-12

おおつか茶舗

今日は、お稽古のあと、「おおつか茶舗」(八尾)へ行ってきました。おおつかさんは、中国茶など、珍しくおいしいお茶が楽しめます。生徒さんと一緒に「おすすめの中国茶セット」をいただきました。生徒さんも初めて行ったのですが、そのお茶がとてもおいしい…と帰りにお土産に「高山茶」(烏龍茶)を買って行かれました。私にもプレゼントして下さいました。また今日は、京都の音楽事務所の社長さんから、「かもがわコーヒー」のとてもおいしいコーヒー豆をいただきました。おいしいお茶とコーヒーをプレゼントして頂いて、とても嬉しい一日でした☆
2009-06-09

レコーディング

今月25日に、滋賀の「ボスコ・スタジオ」へ、レコーディングに行きます。今回のレコーディングは、琴・弾き語りの「真依子」のアルバムに参加依頼を受け、真依子さんの作詞・作曲のオリジナル曲に胡弓で参加します。そのため、その曲を毎日練習しています。私は、その曲を弾き込むためには、譜面を見て弾いている状態では表現が不充分と考えていますので、その曲をまずは何も見ないで弾けるよう…まる暗記します。何の曲でもそうですが、何も考えないでも手が勝手に動く…くらいに弾き込まないと、曲を表現するところまでは難しいと思います。もちろん、ただ上手に弾くだけだったら、それでもいいと思いますが…少なくても譜面を追って弾いているような状態では…曲になっていないと思います。どんな風に仕上がるか…とても楽しみです。真依子さんは、骨董品が好きで、とうとう京都で骨董屋さんも初めてしまった‥とか、とても面白い方です。26日には、京都に行き、真依子さんのお店や大改修を終えたという、西本願寺に行きたいと思っています。偶然にも、6月26日は、去年亡くなった、おばあちゃんの命日です。その日に、西本願寺に行く事になるとは…運命を感じます。おばあちゃんの事を思って、お参りしてきたいと思っています。6月21日には、おばあちゃんの一周忌とおじいちゃんの十七回忌を合同で行う予定です。私を育ててくれたおじいちゃん、おばあちゃんが居なくなり、月日が流れ…早いものです。 合掌
2009-06-07

20090607151937

氷見の島尾海岸にうかぶ、夜の月です。満月だったのでしょう!? まん丸い月が、雲の間を見え隠れ・・・とても幻想的でした。波の音が、見事な効果音となっていました。自然って、すごいです!!
2009-06-03

とやま健康生きがいセンター

火曜日は、「とやま健康生きがいセンター」の講師の仕事をしています。入門・中級・上級のクラスがありますが、合わせて約30名の生徒を教えています。大変なレッスンですが、皆さん熱心なので、私も一生懸命教えています。上級の方々は、7年目になりました。上級の皆さんは、本当に上手になられました。風の盆デビューした方もたくさん、いらっしゃいます。「継続は力なり」これからも皆さんがんばって、お稽古に励んで頂きたいです。8月9日には、「教育文化会館」にて、「とやま健康生きがいセンター」の発表会があります。皆さん、それぞれの力を出し切って、素晴らしいステージにしてほしいです☆
2009-06-02

今日のお稽古♪

今日は、富山の名取さんとはるばる千葉県から毎月、お稽古にいらっしゃる生徒さんの胡弓のお稽古をしました。このお二人は、意外に今までお稽古でご一緒になった事がなく、今回初顔合わせだったようです。名取さんの方は、7月に息子さんの結婚式を控えておられて、その時に「童神(わらびがみ)」を自ら演奏したい…という希望があり只今、練習中です。お母さんの愛情いっぱいの「童神」で皆様を魅了してほしいですね。千葉の生徒さんの方は、往復高速バスでいらっしゃいます。ほとんどが日帰りで、帰りは夜行バスでお帰りのようです。お稽古の時間より移動の時間がはるかに長く、本当に熱心な方で、頭が下がります。あまりにも熱心すぎてなのか、力が入り過ぎて思うように指が動かず、いつも苦労されています。慣れるまでは、力をぬいて演奏するという事が意外と難しいようです。そのため、ぎこちない音になってしまいます。力をぬいて、楽器を自由に弾きこなせるようになれば、こんなに楽しい事はありませんが、胡弓は難しい楽器なので、そうなるまでに相当の時間がかかります。でもだからこそ、美しい音色を出せるようになった時の喜びも大きいです。皆さんどうぞ、自分の奏でる素晴らしい音色に出逢うまで、頑張ってください!!
プロフィール

家元567

Author:家元567
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ