2009-03-28

椿

20090328221301

金沢の東の茶屋町に咲いていた、紅白の綺麗な椿です。なんという種類でしょう?ちなみに八尾の町花は、椿です。酔芙蓉(すいふよう)だと思っている方が意外と多いようですが・・・
スポンサーサイト
2009-03-24

太陽が2つっ!?

20090324210436

不思議な空を見ました。写真の光っている部分、太陽に見えませんか?実は違うんです。この光の隣に実在の太陽があって・・・私は、げっ!太陽が2つある?!?と思ってしまいました。写真では見えにくいのですが、この光から縦に薄く虹がかかったような感じになっていて、なんだか見たこともない、珍しい神秘的な夕空でした!!
2009-03-23

お稽古♪

この3日間は、午前中から夕方まで、みっちりお稽古を致しました。遠方の生徒さんが、泊まりがけのお稽古に来られたからです。東京から毎月飛行機で通っていらっしゃる名取さん。そして、一番遠方の生徒さん。なんと、和歌山県から毎月泊まりがけで通っていらっしゃいます。自分で往復運転してマイカーでいらっしゃいます。和歌山は暖かい所なので、当然冬仕様のタイヤなど持っていなかったのを、富山へ通うためにスタッドレスタイヤを買い、雪がどんなにひどくても、決めたお稽古日には必ず来られます。片道約7時間かかるといいます。お稽古の時間よりも断然移動時間の方が長い訳です。本当に熱心な生徒さんで、私の方が頭が下がります。私もお稽古に熱が入ります。お二人とも三味線と胡弓の両方をお稽古しています。これからも益々、頑張ってお稽古して頂いて上手になってもらいたいです☆
2009-03-13

筑紫哲也・追悼講座!

明日、3月14日・1時? 筑紫哲也さんの追悼講座が、新川文化ホールで行われます。私は、「ゆめの森市民大学」のステージをご一緒させて頂いたり、風の盆には我が家に遊びにいらしたりと、仲良くさせて頂いていた事もあり、明日の会では追悼演奏の依頼を受け、演奏に伺います。ステージをご一緒した時、「一度、風の盆に行ってみたいと前々から思っているのですが、まだ実は一度も行った事なくてね?」と筑紫さん。「そうなんですか!? それでは、是非今年の風の盆にはいらしてください!」と私。その年の風の盆に初めていらしたのでした。私の夜中の流しもじっくり見て頂き、おわらを満喫して帰られました。その年の風の盆が筑紫さんにとっては最初で最後の風の盆となりました。とても気さくな方で、風の盆の時のお礼にと…生グレープフルーツ丸ごとにゼリーが詰まった、とても美味しいデザートを贈ってくださり、私は実はグレープフルーツが大好物なので、なんて美味しいゼリーだろう?と感動し、私にとっては忘れられないプレゼントとなりました。
こんなに早くお別れが来るなんて思ってもいませんでした。明日は、心を込めて…筑紫さんに届くように…演奏させて頂きたいと思います。ご冥福をお祈り申し上げます。
2009-03-12

「ベンジャミン・バトン」

映画「ベンジャミン・バトン」を観に行ってきました。とても切ない映画でした。人間はみんな生まれた時から死ぬ事は決まっている訳で…それはどういう形であろうと…だからこそ、生きている間にどう生きるのか?本当に限られた時間…時間の無駄遣いだけはしたくないな?と改めて思いました。諸行無常を感じさせる映画でした。とりあえず、みんな寿命はそれぞれ違うけれど、一緒に年をとっていけるって、幸せな事なんだな?と思いました。毎日、子供は育ち、大人は老けていく…この当たり前な事、自然な事が、幸せな事なんですね?(泣)(笑)
2009-03-11

「アペラッチャコ・パラダイス」

FMいみずの「アペラッチャコ・パラダイス」に久々のゲスト生出演でした。去年の7月以来です。今回は、私のアルバムから「花響」と「アメイジング・グレイス」をチョイス♪ 生演奏では、大國と私の二人で、「荒城の月」を…そして、胡弓とバンドネオンとギターとピアニカで、なんと「ティアーズ・イン・ヘブン」を初めて演奏しました。胡弓の「ティアーズ・イン・ヘブン」は…日本初・世界初・宇宙初かも!?と盛り上がっていましたが…私は、エリック・クラプトンのファンで、コンサートやCDでは、よく聞いていますが、クラプトンの曲を演奏するのは、今回本当に初めてでした。なんか新鮮で楽しかったです。トークの方は、元々富山弁でみんな喋っていて、ゆる?い感じの番組なので、部屋で雑談している感じで、リスナーからも盗聴している気分ですね?と言われるような流れです。今回は、大國さんを中心に音楽の話でかなり盛り上がったので、いつもの「アペラッチャコ・パラダイス」よりは、音楽番組っぽく仕上がっていたようです!! 楽しいひととき
でした☆
2009-03-02

金沢でのできごと

泊まりがけで仕事も兼ねて金沢に行ってきました。土曜日は、金沢教室でお稽古をし、日曜日は、「金沢市民芸術村」に「花」をテーマにしたコンサートがあり、このコンサートに行ってきました。ギターのサスケや唄のしらいみちよやシンセサイザーのたきざわたくなど、知り合いの演奏者が多数出演するコンサートだったので楽しみにして行きました。その他にも、琴の丹羽聖子、フルート・オカリナの荒みよこ、ドラムのサミー岡倉、チェロの細川文の総勢7名の出演者でした。和楽器と洋楽器とが一緒に演奏される事は、最近は珍しい事ではなく、音楽大学などでも積極的にそのような授業に力を入れている学校も多いそうです。ただ、和楽器の奏者側から言わせてもらいと、アレンジの方が、和楽器の事をあまりにも知らな過ぎると、とても弾きにくい音の飛び方だったりして大変苦労します。いつも思うのですが、アレンジの方は、その楽器をあえて使いたいと思うのであれば、せめてその楽器の音域や弾き方の特性だけでも勉強してから曲を作ってほしいと思います。あと、音のバランスが難しいです。せっかく一緒にやるのであれば、やはりその楽器が生きるような使い方をしてもらわないと、何のためのセッションなのかわからなくなってしまいます。私もいつもその部分に気を付けています。そのコンサートの後、次回、芸術村で胡弓のコンサートをやりたいという企画があるらしく、芸術村の主催者の方のお話を伺ってきました。お互いの条件が合い、この企画が決定しましたら、その時は是非皆さん、胡弓のコンサートを観に来てくださいね♪ 余談ですが、土曜日の夜、ギターのサスケとダイコクと3人で呑んでいたのですが、あまりにも盛り上がり、時が経つのも忘れて呑んでいたらしく、ホテルに帰ってロビーの時計を見て、私は本当にビックリ!!しました。思わず「この時計っ!壊れてる!?」って言ったんですが…壊れてはいなかったのです。楽しい時間って、なんでこんなに早いんでしょう? 呑み前に「サスケは明日、ステージだから仕事に差し支えない程度に呑もうね?」って言っていたのに…サスケ、本当に本番、眠かっただろうな?と心配していましたが、しっかり弾いていたので安心しました。さすがっ!! サスケの「アペラッチャコ」のコンサート「楽園」が4月25日にオーバード・ホールで開催されるので、サスケたちは今、そのコンサートの準備で燃えているそうです。皆さん、「アペラッチャコ」のコンサートも行ってあげてくださいね。なんせ、オーバードですから…たくさんのお客さんに観てもらわないとね? ついでに、お知らせです。サスケが長く続けているラジオ番組「アペラッチャコ・パラダイス」・エフエムいみずのゲストで、3月9日・午後7時から出演予定です。ラジオは時間が決まっているので、時を忘れてしゃべり過ぎないように気を付けないとね? 皆さん、ラジオも聞いてくださいね?
プロフィール

家元567

Author:家元567
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ