FC2ブログ
2009-02-16

第一回・素宇流会・交流会♪

20090216233852

とうとうその日がやってきました。2月11日、「第一回・若林美智子素宇流会・交流会」です。三部構成で・・・一部は、関屋楽器店のご協力により、ワークショップを開催いたしました。和楽器屋さんというと、ちょっと興味があっても、ふらっと見るだけには、なかなかお店に入りにくいという意見も多く・・・興味がある方が次々とワークショップに訪れ、楽器を持ってみたり、写真を撮ってみたりと好評だったようです。二部は、生徒による発表会。皆さん、大変な緊張ぶりで・・・初めてステージに立つという方も多く、中には着物さえも初めて着たという方もいらして、緊張と帯の締めすぎで、気分が悪くなってしまった方や、終演後、体調が悪くなられて救急車で運ばれて、そのまま入院されてしまわれる方があったりとアクシデントもありましたが、発表会自体は、第一回目としましては、皆さん自分の力をそれぞれが出し、また集中力も発揮されて、練習の時よりは数倍上手く演奏できたようでした。お客様に見ていただくということは、とても大切な事なのですね。発表会に向けて、皆さんのお稽古への力の入り方が違っていましたし、発表会後は、皆さん数段上手になられた気がします。やはり現場・実践が大事なのですね。私も勉強になりました。そして三部は、演奏会。私と大國で、子守唄やオリジナル曲、アメイジング・グレイスなど数曲を演奏しました。そして最後はゲストの皆さんを招いて、越中おわら節(踊り入り)を演奏しました。今回の会は後援会の主催で、いつも応援し支えてくださる後援会の皆さんに楽しんでいただくというのが一番の主旨でした。また個人的には、今年は、私の師匠である祖父・故若林久義の生誕百年の記念の年である事と、去年の6月26日に亡くなった祖母(養母)・故若林ヤイ子が、去年の2月11日から入院し、そのまま一度も家に帰れずに亡くなってしまったので、私達にとっては、2月11日はおばあちゃんの入院記念日になってしまい、悲しい記念日になってしまったので、今年の2月11日にはその悲しみを払拭して、楽しく交流会で盛り上がり、おじいちゃんとおばあちゃんにもこの会を捧げたいと思いました。きっとおじいちゃんとおばあちゃんも観に来てくれていたと思います。おじいちゃん、おばあちゃん、私を育ててくれてありがとうございました。ゆっくり、休んでください。後援会の皆様、いつも応援してくださりありがとうございます。これからもよろしくお願い致します。生徒の皆様、スタッフの皆様、大変お疲れさまでした。これからもがんばりましょう!皆々様のおかげで大成功でした☆
スポンサーサイト



プロフィール

家元567

Author:家元567
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ