2008-12-31

仕事納め!

今年、最後のお稽古を終えました。今回の生徒さんは、来年2月11日の発表会で、三味線、胡弓の両方で出演される大事なお役目の方なので、一生懸命、練習して頂かなくてはなりません。のみこみが早く、本番も緊張しそうな方ではないので、あまり心配はしていませんが… 胡弓の「荒城の月」では、低音のパートをお願いする事になり、今回もその練習もしましたが、全く心配なく弾けそうな感じでしたので、安心しました。今年も、3月には、チェン・ミン「二胡」とリー・ポー「馬頭琴」との共演コンサート、8月にはサードアルバム「越中おわら節」を発売、9月には、古謝美佐子「三線・唄」、黒川真理「琴・三味線」との共演コンサート、10月には、今年で連続四年目となる伊勢神宮・神嘗祭・「伊勢おおまつり」・御奉納演奏と…充実した演奏活動が出来ました。今年も応援してくださった皆様、ありがとうございました。来年もよいお仕事、よい演奏ができますように…♪ 来年も神様、皆様、よろしくお願いします!それでは、よいお年を…
スポンサーサイト
2008-12-29

名取襲名披露宴☆

20081229231158
12月27日・越中弦奏楽・若林流・胡弓の名取襲名披露宴が「草の家(富山県砺波市)」で執り行われました。家元の役目は、まず、準備から始まります。私は心を込めて、免状「賞状」を一枚一枚手書きしています。また、記念品を選んだり… 今回の受賞者は、中傳名取「若林徹州」・「若林浜智」。初傳名取「若林香久」・「若林普智」の四名です。家元「若林美智子」の挨拶から始まり、免状の授与式、受賞者によります披露演奏…そして最後は、家元と中傳名取の共演という流れです。みんな、とても緊張していましたが、その緊張がよい集中力となり、皆さん、なかなか良い演奏が出来たように見受けられました♪ さすが、名取さんになられると、違いますね!皆さん、若林流を支える後継者として、今後ますます、ご活躍下さいますよう…より一層、精進努力されますよう…「藝能の道は厳しく、一生を通じて修業と思い」、先代・大師匠・若林久義がよく言っていた言葉です。私自身も本当にそうだな?とやればやるほど、そう感じるようになりました。この祝賀会に出席して下さいました皆様には、年の瀬にも関わらず、多数のご出席を賜りまして、誠にありがとうございました。
2008-12-24

ホームパーティー☆

20081224212123
今日は、クリスマスイブ☆☆☆ 家族全員でホームパーティーをしました。今年は、ストロベリー&抹茶ケーキとホテルのチーズケーキをチョイス!ワインと子供ビールとシャンメリーで乾杯!! メリークリスマス☆
2008-12-21

うちのやまちゃん

20081221131151

最近、カメラをむけると変な顔をします。今日も絶好調!!! お笑いデビューできるかな?
2008-12-20

東京から…

今日のお稽古は、毎月、東京から通ってくる熱心な生徒さんでした。私の生徒の中では若手の二十代の女性の生徒です。彼女は、収入がまだ少ないので、お稽古に通うのが大変…と言っていました。無理もありません。二十代と言えば、ほとんどの人が収入が少ないですし、何といっても、遠くから通う場合は、旅費がかかります。彼女は、とても覚えるのが早いですし、センスもいいので、胡弓奏者としての見込みがあると私は思っています。こういう素質とやる気のある方には、今は辛くても、どうにかがんばって、ものになるまで続いてほしいですね☆ 今までかけたお金と思いを無駄にしてほしくないと思います。ということで、私は彼女の負担が少しでも軽減されるように…かなりのハイペースでレッスンを進めています。来月は、2日間泊まりがけで来るというので、一気に4レッスン進める予定です。ついてきてね?♪
2008-12-19

予防接種!

和「やまと」4才 ・一番下の子のインフルエンザの予防接種に行って来ました。保育所など集団生活では、予防接種がかかせません。家の家族はこれで全員、予防接種完了です。これで少し安心です☆ でも怖いのは、新型インフルエンザですよね。まだ予防接種もないし、薬も一生懸命研究はされているけれど、まだ果たしてどの薬が効くかもわからないし…私に出来る事は、手洗いうがいと、どうか流行りませんように…と祈る事だけです。どうか新型インフルエンザが流行りませんように…また、特効薬が現れますように…最近は冬なのに、妙に暖かかったり、急に冷え込んだりで気温の差が激しいので、皆さんどうぞ体調に気を付けてください!! 私も気を付けています。何の仕事でも、まずは、健康管理ですよね☆
2008-12-15

久しぶりのお稽古♪

今日は、半年位お稽古に来られなった生徒さんが久しぶりにお稽古に復帰されました。久しぶりだったけれど、2月11日の発表会には、出演したいという事で…積極的に頑張るお気持ちで、よかったです! この方は、エレクトーンやピアノの講師をしてらっしゃる方で、譜面が読めるので、「荒城の月」の二重奏の低音のパートをお願いする事にしました♪ 今日のお話のテーマは、「前向き 」でした。やはり、マイナス思考だとそのような現象や人々を引き寄せ…プラス思考だと、やはりそのような現象や人々を引き寄せるらしいですよ。「笑い門には福来たる」とか「類は友を呼ぶ」って本当の話かな?って思います。 皆さん、前向きにいきましょう!! ちなみに私はいかなる時もほとんど前向きです◎ 寝る時だけは、時々うつ伏せです(笑)
2008-12-13

金沢教室♪

今日は、金沢教室で、金沢に行きました。金沢教室は、関屋楽器店の二階の和室で行っています。関屋さんとは、先代の大師匠の代からのお付き合いです。ご主人「社長」は、とても職人気質な方で、信頼しています。楽器の事は、何でもお願いしています。来年の2月11日に行われる公演の時も、ワークショップで楽器の提供のご協力を頂きます。胡弓や三味線をじかに触れるいい機会なので、興味のある方は、是非どうぞ… 金沢教室では、胡弓と三味線の両方やっているのですが、今は月一回位しか来れないので、いつもかなり長時間のお稽古となります。3時?9時半位までみっちりです!! 仕事の帰りは、いつものお店で一杯だけ飲んで帰ります。は?今日も働いた。今年も一年働いて働いて、過ぎ去っていく感じでしょうか? 幸せな事です☆ なんせ、好きな仕事ですから…感謝!感謝! 明日は、町内のそば打ち体験とそば試食会があるそうです。おそばが好きなので、行ってみたいな?と思っています。以前、そば打ち体験もした事があるのですけれど、細く切るのが、結構難しかったです。でも、形が不揃いでも打ち立ては、香りがあって美味しいです☆☆☆
2008-12-11

お稽古♪

今日は、午後からお稽古でした。この間、孫弟子を連れて来られた名取のお稽古です。今年12月27日・午後6時?「砺波・草の家」で、名取襲名披露宴があります。また、来年の2月11日「富山・小劇場オルビス」で「第一回若林美智子素宇流会公演」があります。これは、後援会主催で行われる公演会で、午後3時・ワークショップ、午後4時・弟子の発表会、午後5時・若林美智子演奏会と盛り沢山の会です。今日の名取さんのお稽古もこの二つの会に向けてのお稽古です。襲名披露宴は、特に主役ですし、発表会でも名取としてしっかりと場を締めて頂かないといけませんので、名取さんは責任重大ですね。頑張ってほしいです☆ 皆さん、どうぞ、ご都合の付きます方は、こぞっていらしてくださいね?きっと、楽しい交流会になると思います。また、若林美智子後援会にも、どしどし、入会してくださいね☆ 皆さんが応援して下さると、私もより一層頑張れます!!
2008-12-11

「島唄っておもしろい!」

沖縄・石垣島出身のアーティスト・大島保克のライブを観に「小劇場オルビス」へ行ってきました。私は言うまでもなく、音楽が好きなので、趣味と勉強を兼ねて、よくコンサートやライブに出掛けます♪ 大島さんとは、ノコギリ奏者のサキタハヂメの大阪で行われたコンサートにお互いゲストに呼ばれ、その大阪のステージで一度ご一緒 しました。じっくり大島さんのコンサートを聞くのは初めてで、楽しみにして行きました。大島さんも富山県に来た事はあるけど、富山市に来た事は今回、初めてだったようです。去年の10月に大阪でお会いし、今回は久しぶりに富山でお会いできて、うれしかったです。楽屋に、加賀の日本酒と富山の蒲鉾と私のCD「越中おわら節」を差し入れしたら、喜んでくれていました。ちなみに大島さんも私と同じ「ビクター」からCDを出しておられます。大島さんは、普段は、お酒は泡盛より日本酒の方がお好きなそうです。長年、身に付いた、地元の味が染み付いた唄声…素晴らしい美声と節回しで、体に自然と染み渡っていくようでした。三線の弾き方では、右手「バチを弾く方」は、宙に手が浮いた状態で弾いているようで、すごいな見たことない弾き方だな?と思いました。途中、弦が、八年ぶりに歌っている最中に切れてしまうというハプニングもありましたが、その事によって、大島さんの三線の弦は、絹糸「木之本製」だという事が分かりました。ちなみに私の胡弓の弦も絹糸「木之本製」です。意外な共通点を見付けました。沖縄のライブの時は、ご一緒したいね?と行って下さいました。今年の9月には、古謝美佐子さんとコンサートをご一緒しましたが、沖縄のアーティストとは、何かとご縁がありますので、実現するかもしれませんね。その日をお楽しみに…
2008-12-07

ジャズライブ♪

県民会館で開催されたジャズのコンサートに申し込んでいたのですが、抽選で当たり、席を2つ頂いたので、行って来ました。久しぶりにスイングの聞いたジャズらしいドラムが聞けました。安井さち子のピアノのノリは、なかなか好きでした。安井さち子のトリオ・ピアノ‥ベース‥ドラムが一番よかったです☆ もちろん、個人的な意見ですが…今日は、とても近い親戚の結婚式で朝早いのに…もうこんな時間です。朝起きれるか心配です。披露宴では演奏も頼まれていて、「花嫁人形」「荒城の月」「越中おわら節」を演奏する予定です。ということで早く寝なくちゃ…おやすみなさい☆
2008-12-06

私の生徒について

1時からお稽古でした。今回の生徒さんは、男性の生徒さんですが、私の生徒は、圧倒的に女性が多いです。また、圧倒的に年上の方が多いです。十代?八十代まで、幅広い年代層の生徒がいますが、やはり、若い方が少ないので、もっともっと若い方に興味を持ってもらえるといいですね? この間、隣町の「城山中学校」に文化庁の推薦で演奏会を依頼され行ってきました。私が一緒に演奏活動しているユニット「亜人亜」と行きました。講演や生徒たちに胡弓の体験コーナーや共演コーナーを作り、「こきりこ節」を一緒に…「ささら」や「棒ささら」で演奏してもらいました。若い子にも意外とウケていたようでよかったです。後日、学校から生徒たちが書いてくれた演奏会への感想文を送って下さいました。ビックリしたのは、私が中学校時代の剣道部の顧問だった先生が城山中学校の校長先生になっておられた事、また中学校時代剣道部だった部員仲間の同級生が城山中学校の教師になっていた事、そして、「いつも主人がお世話になっております…」と挨拶された方は、私の胡弓の男性生徒の奥様でした。皆さん、城山中学校にお勤めだったなんて…世の中本当に狭いですね?皆さんは、私が来る事を知ってらしたかもしれないけど…私は一人で三度ビックリでした!!!
2008-12-04

初めての孫弟子が出来ました☆

越中弦奏楽・若林流宗家として後進を育成している私ですが…今日初めて、孫弟子を持つ事となりました。私の元で、約五年間学んで来られた名取さんが、初めてのお弟子さんをとられ、私にとっては、初めての孫弟子をとる事となりました。今日、ご挨拶と胡弓を選びに来られました。とても良い胡弓を選ばれたので、皮を張って…仕上がってくるのが、楽しみです。どんな音が出るのか本当に、楽しみです♪ 頑張ってお稽古を続けて頂いて、胡弓が人生の楽しみであり、支えになられる様、祈ります☆ 私も若輩者の家元ですが、末永くよろしくお願い致しますm(_ _)m
2008-12-03

三日月と星☆

一昨日の夜空、皆さん、見ましたか? あまりの美しくと珍しさにビックリしました!! 三日月と綺麗に光る星二つが、大接近〓 私は生まれて初めて見る夜空でした。空全体が笑っているようにも見えるし… 元チェコスロバキアの国旗にも似ているような… 写真に撮りたいと思ったけど…携帯しか持ってなかったので、豆粒みたいにしか写りませんでした(泣) 一週間程前だったかな?すごい濃くてクッキリの今まで見たことのない綺麗な虹を見ました。見ているだけで、何かいい事が起こりそうな気がしました。自然現象って本当にすごいです。不思議です。感動します!! こんな素晴らしい自然に出逢うと、エコ意識が高まる私です。ちなみに家のストーブは、ペレットストーブです。燃料が木のチップなので、なかなかエコで気に入っています〓
2008-12-01

コンサートに行って来ました♪

金沢の山の中、「蛍庵」という場所で、そのコンサートはありました。 「都山流 尺八樂コンサート」 。 胡弓の演奏もあるという事で楽しみにして行きました。 「和」は、やはり着物よね? と思い、夫婦揃って着物姿でお出掛けです。 それはよかったのですが、初めて行く場所で、目印もほとんどなく、地図を頼りに行ったんですが、そうとう道に迷ってしまい、知人に電話して道を聞いたり…行き過ぎたか?と戻ったり…でやっとたどり着きました。 なんてわかりにくい場所〓 と思ったら、昨夜、ものすごい嵐で、看板が飛んでしまったそうで…それで殊の外、わかりにくかったようです。 会場に着くと胡弓の音が聞こえてきました。「鶴の巣籠」です。 道に迷っている間に、二曲程逃してしまいましたが…聞きたかった胡弓の曲に間に合ってよかったです。オーナーの上野さんのバスフルートも、能の様なかけ声が入ったり…尺八の技巧「ムライキ」などが用いられた、初めて聞くタイプの面白い曲でした。「MAYA」です☆
プロフィール

家元567

Author:家元567
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ